« ブカシ・チカラン プロジェクト | トップページ | SyarifahのPerwari »

2014年9月25日 (木)

アグン・スダユのDistrict 8

日本生命が参加したインドネシアの生保会社セクイスライフ社の親会社は不動産の大手会社グヌン・セウであったが、その名前とよく似た同じ不動産の大手がアグン・スダユである。Genung Sewuは上場会社であるがAgung Sedayuは非上場である。似たというのは小生個人のイメージだけで両者は無関係だ。
手がけた不動産は、Darmanwangsa/Tendean/Kelapa Gading/Mangga Dua Gardin, Grand Galaxy City ,Bukit Golf Mediterania, City Resort, Senayan Residence CBD Pluit etc 20物件もあり総帥はSUGIANTO KESUMA氏である。
00_office_8


このグループが今建設し拡大中のプロジェクトがあるが、それは今急ピッチで埋められてゆくスディルマン通りから左に入ってゆくSoenopati通りにある。

0000_district_8


建築完了したのがRESIDENCE 8 @ SENOPATIと言い建築中がその横のDistrict 8 @SCBDである。

00_gandaria_8_dsc02401

8と言う数字はPakuwonグループが建設したGandaria Office 8があり、気になったが、彼らの尻馬に乗る感じであるが彼らの8の意味は以下だと言う。
1. strategic location
2. amazing design concept
3. beautiful 'east meet west' architecture
4. faboulous facilities
5. first class privacy
6. luxurious specification
7. greatest investment
8. profesional building management.
UNIVERSAL STUDIO SINGAPOREを設計したAchitecturerに任しただけに堂々たる経営である。

|

« ブカシ・チカラン プロジェクト | トップページ | SyarifahのPerwari »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブカシ・チカラン プロジェクト | トップページ | SyarifahのPerwari »