« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の投稿

2014年9月30日 (火)

SS チャワンの謎解き

8月から十数回もジャカルタの高速道路網をブログにしたので何度も見た地図で、インターチェンジが気になった。
Imagescaxna6pw


一番きれいなインターチェンジはスマンギであろうか これはクローバー形と言いうが例えば北に向かうとき最初に左に折れて逃げる車がでるが次に入ってくる合流点と右に折れたい車が交差しその先に2番めの合流点があり、渋滞を招いている。2つの道が交差するインターセクションでは信号で直進・左進・右進を整理する為2~3回の赤信号でこれ又渋滞を招くのでこれらの何れかを傾斜する道路(Ramp) を設けて信号なしで進めるのである。00p1150096_0


これを完全立体にするには広い面積を要するのでスマンギは要は面積が足りないのであろうか
高速道路の場合のインターチェンジは高速同士の交差だけの場合もあるがそこに乗り降りの一般道路も交差する場合は更に複雑になろうか
チャワンのインターチェンジは東西のチカンペック高速と南北のWiyoto-Wiyono高速が交差する高速が互いに交差する数少ないインターチェンジである。その他はT字型交差であるのでそれほど複雑はない。チャワンインタチェンギはその上に一般道路は少し離れて有るためか地図で行き方をなぞってもすぐ頭が混乱する。これらのインタージェンジの類型にはクローバー型やダイヤモンド型など数十種もあり頭の体操になる。インターチェンジはインドネシア語ではSimpang Susun (SSと略)と言う。

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

アジア大会とインドネシア

アジア大会の競技の実況が毎日TVで報道されているが少し飽きが出てきた。テレビは日本が勝っているゲームだけを報道するので、日本はこんなに強くなったのかと錯覚するが、一昨日初めて新聞で日本は中国に大きく離され、韓国にも水を開けられた第3位であることが分かった。本当に日本の選手は皆期待通りの活躍であるが、色々考えさせられる。
スポーツで国ごとの勝ち負けを競うのは前近代的と言いながら、国威発揚に使う国があり、人間の本性に根ざしているので言うだけバカを見る。インドネシアはその点悠々たる大国である。黙々としている。今のアジアゲームを見ると東アジア(日中韓)競技大会である。多分これらの国に有利な運営がされているのではないか。
日本が中国に負けだしたのは中国が参加してまもなくの第9回からであるので第17回インチョン大会から数えた32年前の1982年である。韓国に抜かれたのはその次の10回目の1986年である。第1回(1951年ニュデリー)から第8回までは日本はトップでアジアの盟主であったし、ODAの金もばらまいてきたが追いぬかれて久しい現在も日本は中韓にお金を渡しているのである。貰う方も貰う方であるが。
ゲーム数も多すぎる。ビリヤードや囲碁もある。次回の18回の大会はベトナムであるがベトナムですら財政難で返上、代わりにジャカルタが立ち上がっている。日本は少し冷たいのか今まで東京と広島だけで韓国はソウル・釜山・インチョン、中国は北京とついこの間の前回の広州である。
福岡は第8回ニ立候補していたが袖にされたので今後共どうするのだろうか
00senayan_stadium_11


インドネシアは第4回もやっているが、この時台湾とイスラエルを招待しなかったためIOCに除名され激怒したスカルノは同じ仲間の中国と語らい「新興国スポーツ大会」(GANEFO)を起こしたがジャカルタ大会は自分のクーデターで開催ができなかったがその時の予定した施設が現在の国会議事堂である。
アジア大会と間違いやすいのがアセアンの東南アジア競技大会(SEA Game)である。あジャイア大会が1951年から始まり4年毎、Sea Gameは1959年から2年毎、最初は場国が旗ふり大陸側のアセアン6ケ国、その後インドネシア、フイリピン、ブルネイ、東チモールの海側アセアンと乗り遅れたカンボジアも参加するようになった。インドネシアは4回主催しているが直近は2011年ジャカルタ・パレンバンであったが余り記憶はない。

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

SyarifahのPerwari

屋上のプールを拝見させてもらったメンテンのホテルTreva(9月4日 天空のメンテン)の横にPerwariと言う意味不明の看板がでており、00_perwarip8070133


奥にPanti Trisula Perwariと書かれている建物があるのでPanti Asuhan(養護院)と思われる。インドネシアには日本以上にこうした孤児院的な施設が多い様に見受けられる。それはバタビアお春の時代からオランダ人が作ってきた伝統があるからかも知れない。調べてみるとこの施設の歴史にはインドネシアのあのカルティニに次いで女性教育に捧げたインドネシア最初の女性教育者がいたのである。
インドネシアの161人居る国家英雄には入ってないのが不思議である。
Syarifah_nawawi


この女性はSyarifah Nawawi と言いミナンカバウBukittinggiに 1896年生まれ1988 年になくなっている。カルティニに遅れる事19年である。父親はブキティンギの王立学校の教師で彼女はこの学校でミナンカバウ最初のヨーロッパ教育を受けた後、バタビアに出て勉学を続けている。結婚は早く1916年であったがこの夫とは1924年離婚、その後1937年迄ブキティンギで女性教育学校を運営した。日本占領時代は“婦人会”活動に参加、独立後1945年に設立されたインドネシアの婦人の団体であるPerwariの活動を行う片側、自分の家の使って貧しい子供たちに教育を与えた。1955年になって初めてこれを母体として友人たちとYayasan Panti Wanita Trisulaと言う財団にしたものである。娘さんがあのサムデラ海運の成功者Soedarpo Sastrosatomoと結婚したMien Soedarpoである。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

アグン・スダユのDistrict 8

日本生命が参加したインドネシアの生保会社セクイスライフ社の親会社は不動産の大手会社グヌン・セウであったが、その名前とよく似た同じ不動産の大手がアグン・スダユである。Genung Sewuは上場会社であるがAgung Sedayuは非上場である。似たというのは小生個人のイメージだけで両者は無関係だ。
手がけた不動産は、Darmanwangsa/Tendean/Kelapa Gading/Mangga Dua Gardin, Grand Galaxy City ,Bukit Golf Mediterania, City Resort, Senayan Residence CBD Pluit etc 20物件もあり総帥はSUGIANTO KESUMA氏である。
00_office_8


このグループが今建設し拡大中のプロジェクトがあるが、それは今急ピッチで埋められてゆくスディルマン通りから左に入ってゆくSoenopati通りにある。

0000_district_8


建築完了したのがRESIDENCE 8 @ SENOPATIと言い建築中がその横のDistrict 8 @SCBDである。

00_gandaria_8_dsc02401

8と言う数字はPakuwonグループが建設したGandaria Office 8があり、気になったが、彼らの尻馬に乗る感じであるが彼らの8の意味は以下だと言う。
1. strategic location
2. amazing design concept
3. beautiful 'east meet west' architecture
4. faboulous facilities
5. first class privacy
6. luxurious specification
7. greatest investment
8. profesional building management.
UNIVERSAL STUDIO SINGAPOREを設計したAchitecturerに任しただけに堂々たる経営である。

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

ブカシ・チカラン プロジェクト

00bekasi_31tr


この間見に行ったブカシ駅は小さな駅であったが鉄路のその先はCibitung Cikarang Karawang Cikampekと続く。高速をブカシ・バラットでおり、
00bekasi_18


まっすぐA.Yani通りを北に取り、大きなStadionを通り過ぎJuanda通りへ右折してしばらく行く左手である。
00bekasi_64tr


駅に着く手前に大きな特徴ある建物がありこれもブカシ駅の設備のようであった。友人が確かここで働いているが、それはマンガライーブカシ複々線化・電化工事のためである。この線は通勤列車KRLと遠距離汽車が共用しているためこれ以上の増強はできず複々線化するもので更にチカランまでKRLを延伸するプロジェクトである。調べると「ジャワ幹線鉄道電化複々線化事業」としてJICAがインドネシア政府の要請を受けて2003年頃から調査に着手していたもので(1)マンガライ~ブカシ間)延長約17kmの複々線化と
(2) ブカシ~チカラン間延長約17kmの鉄道電化よりなるが2012年にそのうちPackage B-1を住友商事と三菱重工連合が210億円で受注したのもである。ブカシーチカランの電化が完成するのは2016年末とあるからまだまだだ。あのチカンペック高速道路はよく通るが仲々地名が頭に入らない。チカンペックまでは日本の工業団地が続くのでこのプロジェクトはもっと先までだと勘違いいていたがチカランと言うのはLippo Cikarangが有る地区名なのでその先に日系工業団地GIIC、KIIC、Surya Ciputa、Taiseiがあり、そのずっと手前である。チカランはブカシ県の県庁所在地なので管轄に8つ程の工業団地がある。(Jababeka, MM2100, EJIP, Lippo Cikarang、Hyundai、Delta Silicon、BIIE、Delta Mas)。
ブカシから言うと駅名はTambun、Cibitung(Cikarang Barat)、Cikarangのみで且つCibitungはチケット販売だけ行っているが列車は止まらない駅である。CikarangのつぎがMMのあるLemahabangであり、路線は高速道路の北にあり、工業団地は主に高速道路の南ゆえジャかルタに会社がある通勤者は利用できても工業団地勤務者の通勤としては駅から遠すぎるように見える。

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

バタヴィアのカントール・ポス

00_kontor_pos_fatahila_108_2


ファタヒラー広場のカントール・ポス(郵便局)がミュージアムになったというのはジョコウイの善政の一つとしてニュースに聞いたことがあったがいつぞや行った時は日曜日の夕方だったので余り確認はできなかったが驚いたことはちゃんと営業もしているらしいカウンター・事務机があったことである。この丁度ジャカルタ歴史博物館の正面にたつ建物はオランダ時代からの郵便局でIr. R. Baumgartnerが設計した市の保存建物である。この建物の特徴は横長の建物を調和させ縦長の窓が多く作られ、屋根は熱帯気候を躱すため高くしている点であろう。
00_kontor_pos_fatahila_108_4


この建物は2階建てであるが半分は吹き抜けのようで以前から余り使われてなく今回ギャラリーとして使われることになったようでどちらかと言うと現代コンテンポラリー・アートである。
00_kontor_pos_fatahila_108_3


この分野はインドネシア人の得意の分野だと思うがこの看板に名前がでている人はトップクラスなのであろう。興味も今一つでもう閉まっていた時間だったのでギャラリーについて聞く相手もいなかった。
Ktantor Posは国営企業で6つの営業部門を持っている。郵便の他に小売、IT、不動産、ヘリテージを含む。このヘリテージ部門はJOTRCなどと提携している。Kantor Postの歴史を尋ねると最初の会社は総督イム・ホフの時代の1746年であるがその頃日本は飛脚が走っていたというから同じようなものである。1907年にpost、telehonにtelegrafが入ったのでPTTと称してそのままインドネシアが引き継いで行ったがtelegrafがTelekomnikasiとして分離したのが1965年である。その時の名前はPos dan Giroであるがこれが現在の名前PT. Pos Indonesa(Persero)となったのは1995年である。

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

最重要のブカシ線

ジャボデタベック通勤電車網でブカシ線の路線をコタからマンガライ・ジャティネガラ経由ブカシ迄の18駅、27.4kmと言ったが、運行上でなく線路のフィジカル面ではジャティネガラからブカシ迄9駅14.8kmとなっている。つまり運行上は例えばブカシから来た列車でエコノミーはジャティネガラから環状線(東線)で北上しスネン経由コタに向かいエクスプレスはマンガライ経由中央線でコタに向かう。これは日本人の方が運営するサイトに多くの写真付きで詳しい(http://www.2427junction.com/idntop.html お名前は不明でした)
00_cakung_370tr


先のマップを見るとジャティネガラから駅を辿ると次はKlender –―Buaran—Klender Baru-Cakung―Keranji―Bekasiである。(実際はCipinangとか2駅にはKRLが止まらない)写真はCakung駅の近く。
00bekasi_40tr


Bekasi駅は重要な割に小さく、多分ここは乗客の乗り降り駅で貨物列車や係留の引き込み線は別にある。ここから先は非電化でCikanpekを経由してBandungや遠くSurabaya に向かう汽車もある。つまりブルーラインはKRLと列車が共有する電化複線の最重要路線なのである。しかしブカシ駅から工場団地にはまだ遠く、延伸された後は改善されるか我々にはどう利用したらよいかのアイデアは沸かない。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

8月の投資環境トピックス

1.せまる発電危機、発電所建設遅れ。地熱発電には認可簡便化
2.税収増が次の政策:富裕者ねらい、源泉徴収も拡大か
3.政府等ISIS指示活動禁止で一安心
厳選特記事項は
8/11 新日鉄住金、クラカタウ合弁、年産48万トンの鋼板工場建設へ、投資約3億ドル
8/12 日本人のビザ免除を検討とイ外相、日本のイ人に対するビザ緩和措置受けて。
8/13 ジャワ~バリの停電は発電所建設の遅れで16年に発生とPLNは予想。電力備蓄率は現在でも理想の30%を下回っているが、16年には17%まで落ち込む見込み。
8/13 住友商事、ウルブル地熱発電所(ランプン)3・4号機建設受注。
8/14 横河電気、カモジャン地熱発電所5号機(3.5万kw)の制御システム受注。
8/25 地熱間接利用許可がエネ省管轄に:2003年第27号地熱法の改正で認可の簡便化
8/8  クレジットカード決済に6桁の暗証番号入力要、来年1月1日からと中銀(BI)。
8/24 富裕層向け課税と海外資金の引き上げに対する税便宜を検討:次期大統領の政権
8/25 人口ボーナス頂点は2028-31年:次の5年間の政策次第。
8/27 税収増めざしPPh-23対象の拡大提案:租税総局

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

小鳥JalakとPipitは綺麗でない。

近所に野鳥公園があるからかマンションの周りにもムクドリ(椋鳥)の集団がいる。
00gyoutoku_011


今の季節は夕方5時45分頃どこからともなく10羽、50羽とやってくる。一旦は家の近くの交差点の電線が混み合っているところに集合する。
00gyotoku_013


そして6時近くとなると皆飛び出し狂った様に飛び回る。飛び回るスピードは早く上下、右左に急旋回するので下で見ているとこちらが目が回る。
00gyoutoku_160


そしてひとつの木にだけ集まりギャーギャーと泣き騒ぐ。この鳴き声が騒がしく対策を色々講じた話は聞くが成功した話はない。朝は何時に起きるか知らないが6時過ぎには寝て朝まで枝に止まってよく寝れるなと感心する。今午前零時過ぎ、様子を見に行ったら夜は泣いてないので鳴き声でこちらが寝れないということはないはずだ。この木に1000羽近くはいるはずだが、。
昔は害虫を食べるので益鳥であったが最近は雑食性のため都市にやってきた。食べれるわけでも可愛いわけでもないので名前の椋鳥が泣く。 英語だとStarlingとまぁこちらも綺麗だがインドネシア語にも辞書を引くと出てきたので居ることは居るのであろうか。
そういえばインドネシアでは尻っぽも小さい鳥が夕方、ゴルフ場で飛び回るのをよく見るがあれだろうか とにかくインドネシア語はJalakと言い余り綺麗ではない。ちなみに雀はSparrowでインドネシア語では burung pipitと言うらしい。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

新規投資用工場紹介

ブンタラ工場建屋賃貸物件

弊社の元株主のブンタラ社が手がけた工場建屋の賃貸物件を紹介いたします。ジャカルタ外環道路も完全開通し今後交通の便の好天が期待されるタンゲランの工場地帯の一角にあります。よろしくご検討ください。ブンタラ社は主に日本の繊維工業の会社とともに発展してきた親日友好的会社です。

立地:繊維製品生産、国内販売及び輸出を手掛けるブンタラマルチインダストリーに併設
住所:ジャラン キアンサンタン クロンチョン ジャティウン タンゲラン 西ジャワ州
   スカルノハッタ空港より一般道路約25分
   又はジャカルタ‐メラック高速道路インターより25分
*工業許可及びその他許認可取得済み
*40FTコンテナー進入可能
*建屋外敷地はコンクリートブロックにて舗装

その他設備
深層地下水、脱塩水処理設備、排水用処理施設、電力400A3相、非常用発電機、3.5トン及び5トンボイラー、ガス又は石油バーナー、フォークリフト使用可

特典
外資企業の許可プロセス、輸出入ライセンス取得、税金その他許認可の取得援助
*グーグルアースで住所検索可
Please mail to: hady@buntara.co.id、Tel もしくは SMS to; 0818922416

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

ジャカルタの通勤列車

00peta20rute20loopline


ジャカルタの郊外を結ぶ通勤電車網はKRL(Kreta Rel Listrik Jabodetabek)と称されるが、その車両はほとんど日本からの中古輸入である。東京メトロ、東急、JTである。昔乗った東西線にジャカルタで乗るつもりでこのKRLも使えるかもしれないので勉強しておこう。ルートマップで見るとでボゴール、ブカシ、タンゲラン、及びセルポンが都心の環状線に結ばれている。しかしタンジュンプリオク線はカンプン・バンダンとアンチョール間は停止されているのでKRLの仲間ではない。この他にデポックとチビノン間があるが動いてない。これらの路線の一覧表を作ると;

愛称 ライン ルート 駅の数 長さ距離 開始年
ブルー・ライン ブカシ線 コタ・ガンビール・マンガライ・ジャティネガラ・ブカシ 18 27.4 km 1987
レッド・ライン ボゴール    中央線―南線 コタ・ガンビル・マンガライ・チャワン・デポック・ボゴール 25 54.6 km 1930
イエロー・ライン ループライン
東線・西線 ジャティネガラ・バンダン・ドゥリ・タナバン・マンガライ・デポック・ボゴール 30 71.8 km 1987
ブラウン・ライン コタ - タンゲラン ドゥリ ・グロゴール・カリデレス・タンゲラン 9 18.9 km 1997
グリーン・ライン セルポン タナバン・セルポン・マジャ 19 55.7 km 2013
ピンク・紫とも タンジュンプリオク コタ・カンプンバンダン・アンチョール・タンジュンプリオク 4 7.9 km   一部

ルートで路線をわかりやすくするためガンビルと書いたがこの駅は遠距離専用でビジーなためKRLは止まらない。
歴史を見るとやはりオランダ植民地時代の1923年に当時の鉄道会社Staats Spoorwegen (SS),が建設したタンジュンプリオクと当時Meester Cornelisと言われたジャティねガラを1925年に開業結んだのが最初である。そして1927年には都心部を環状に走る部分も出来上がった。独立後現在の国鉄KAIの全身が引き継いで1976年には日本の車両を入れて電化を始めた。2000年に通勤線としてスタート、更に実にこの2011年に再整備サれたばかりである。2011年は37路線と切れ切れだったものを6路線とし、Expressを廃止した。今はAll-Air-Con車であり、Commetと称する電子チケットも導入している。女性専用列車もできているのには驚いたが多分日本の中古車と一緒に輸入されたものだろう。
一番多く走っているボゴール線は1日294便もありブカシ線は117便である。
チケットは5駅でRp2,000、追加3駅毎にRp500 を追加される。回数券前払いはRp50,000であるが出る駅でごまかされロスがでている。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

又変わる所得税申告書フォーム

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 8月号の目次は以下の通り。所得税の申告書が又変更になった。今月号以降少しずつ紹介する。その他船積前検査、社会保険、バッカ金の取り消し、マネジメントフイの税務などインドネシアの経済、会計・税務、諸手続き等の重要法令の紹介など満載。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。

CORPORATE MANAGEMENT IN INDONESIA

月刊 インドネシア 企業経営

2014年8月号
               
         
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   9 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 182~売却目的の非流動資産・非継続事業」 4 14
  4 ) インドネシアの 所得税年次申告書の様式と記入ガイドの改訂 3 18
  5 ) インドネシアの 船積み前検査一般規則   3 21
  6 ) インドネシアの BPJSの慢性疾患照会プログラム   2 24
  7 ) インドネシアの 罰科金或いは税額決定書の取消   2 26
  8 ) インドネシアの 電器・衣料・食品等輸入規制アップデート   4 28
  9 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス   2 32
  10 ) インドネシアの マネジメントフイーとタックス・イコライゼーション   2 34
  11 ) インドネシアの 2014年度輸入関税の政府負担   3 36
  12 ) インドネシアの サプリメントの登録手順   4 39
  13 ) インドネシアの 石炭の輸出登録制度   3 43
  14 ) インドネシアの タックスコンサルタントに関する改訂規則   4 46
  15 ) インドネシアの 真珠の輸入規制   2 50
  16 ) インドネシアの 考察・定年年齢~公務員の場合   1 52
   
2. 今月の政治・経済情報  
  1 ) 2014年7月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 53
  2 ) 2014年8月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 4 55
  3 ) GDP速報2014年Q2、物価・貿易2014年8月発表 メール配信 3 59
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角104~8月の暑さに思う、命について」  橋本政彦 2 62
  2 ) 「バタビア紀行」 広沢勉 3 64
  3 ) 「ジャカルタの駅3題」 西見恭平 4 67
  4 ) 「ブンタラ工場建屋 賃貸物件」 2 71
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2013-2014トレンド メール配信 2 73
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 75
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 76
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
00_sukarno_benkuleng_indomalco_cove


表紙写真:インドネシア初代大統領スカルノが、インドネシア独立前の1938~42年にオランダによってスマトラ島のブンクルへ留め置かれていた際に居住していた家。中国人商人の持ち家で、”政治犯”スカルノ拘留のためにオランダに貸し出されたという。この家はブンクル市内に建ち、現在はスカルノのブンクル拘留時代を紹介するミュージアムとして開館している。

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

インドネシアは電子税額表時代へ

1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 4 2
2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   8 6
3 ) インドネシアの 「会計原則 181~工事契約 その2」 4 14
4 ) インドネシアの 電子税額票の作成・申告等の実施と手続き 6 18
5 ) インドネシアの 電子税額票データの申請 1 24
6 ) インドネシアの 電子税額票サンプルと説明 1 25
7 ) インドネシアの 2015年の祝日と一斉年休取得日 1 26
8 ) インドネシアの 民主化指数 2013年 3 27
9 ) インドネシアの 自動車販売状況 2011-14 3 30
10 ) インドネシアの 異議申し立ての申請・完了手続き その2 3 33
11 ) インドネシアの 2014年ネガティブリスト見直し3(農林水産) 1 36
12 ) インドネシアの 新商業法 その3 2 37
13 ) インドネシアの 家禽類の検疫手続き 3 39
14 ) インドネシアの 医療クリニックの条件 4 42
15 ) インドネシアの イスラム式ホテル事業の指針 3 46
16 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 49
17 ) インドネシアの 2014年度における省庁ごとの予算節約目標 2 51
18 ) インドネシアの HSコードの大分類一覧 1 53

2. 今月の政治・経済情報
1 ) 2014年6月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 54
2 ) 2014年7月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 5 56
3 ) 物価・貿易2014年7月発表 メール配信 1 61

3. 暮らしの随筆・その他
1 ) 「明日の街角103~なでしこ力を通して」  橋本政彦 2 62
2 ) 「「ジャワ探求」と「じゃがたら紀行」」 広沢勉 2 64
3 ) 「3人のパンゲラン」 西見恭平 4 66

4.今月の金融・経済関連データ
1 ) 今月の月次経済指標 2013-2014トレンド メール配信 2 70
2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 72
3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 73
ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。
00incomalco_cover_juli_2013


表紙写真:スマトラ島ブンクル市の中心地に建つジャミ・モスク。最初は18世紀に建てられたと言われており、インドネシア独立前の1940年前後に改修された。改修当時ブンクルには、後にインドネシア初代大統領となるスカルノがオランダによってこの地に送られ留め置かれていて(1938~1942年)、建築家でもあったスカルノがこのモスクの設計を担ったとされている。現在もスカルノ・デザインのモスクを見ることができる。

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

ジャカルタの幽霊の塔

00dsc02485tr


ほとんど毎日の如く通るMT Haryono通りに入居者が全くいないビルがもう何年もひっそり立っている。
見た目は立派な洒落たビルであるが、どうしてこうなるのか インドネシア人の七不思議の一つかもしれない。
このビルは最初1998年に15階建てのビルが立てられ最初はGrancindoビルと言う名前であったが、Saidahと言う人の手に渡った時この15階を手直しして28階建てにし、2001年にMenara Saidahとしてデビューした時は多くの企業の関心を呼び全階フルに入居者を得たものの、その栄華の時28階にホタル群の様な光を発したのがこのビルの短命となる運命を意味していたのだろうか
2007年にこのビルは閉鎖されたが多くの人はその理由を知らない。ビルの管理が悪いという人も当然居るし、徐々に傾いているとも言われる。  このロケーションは良いので何度か買い手が現れたようであるが今はもうそのまま静かである。 小生も静かにしたいのでこの話はJBTのアンガラさんという人が書いたものを伝えるだけである。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

夢のピンクラインのアンチョール

00cacin_209tr


大分前からアンチョールの湾岸鉄道に興味があったのであるが仲々情報が乏しく放置していたのであるが、どうにか写真もとれたので取り上げた。
00cacin_216

もう10年以上かくこの鉄道のアンチョールとカンプン・バンダンの間の鉄道は放置され土中に埋まり、近隣住民の生活の場と化していたが最近復活の話しもでていたもののまだまだのようだ。しかしアンチョール駅はいつの間にか綺麗にリノベされているようだ。そういうことでこのアンチョール駅とコタ駅とはつながっておらず、此処はタンジュンプリオクから来た列車が南のラジャワリ駅を通っていくジャワ遠距離列車が利用するのみのようだ。駅のあるマルタディナタ通りとは鉄線の塀があるので駅前広場はない。反対側にあるのではと先般トライしたが失敗した通り、不便極まりない。00toll_pelabuhan_aug14_15_tri


スンターの方から湾岸高速で近づいた写真もアップしたが、実際はもっと先である。クマヨランのベンジャミン通りとこの高速との出入口の下にある。そこから左折する道があるはずでそうすると駅前に出るかもしれない。 駅の近くはこの間行ったパデマンガン地区で多くの住民が住んでいるがこのアンチョール駅を使うタンジュンプリオクーコタ線の復活の熱望は低いのであろうか。名前はピンクラインとついて入るが両駅の地盤沈下なのであろうか。 しかしプリオクもアクセス高速が開通し、コタは観光資源として整備されるに連れ、復活は指呼の距離であろう。

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

日本生命でオールパレード

00imam_thamrin_sudirman_kebayoran_1


日本の生保がインドネシアの生保業界を席拳とブログで書き始めたのは昨年の12月で住友生命と第一生命の現地生保の買収劇であったがその後明治生命、三井生命と言うかMSIG、東京海上の生保子会社とオールパレードであったが一つ日本のトップを書き忘れていた。それが日本生命で、このニュースはブログで一息入れた後の5月21日のニュースであった。このロイター時事プレスの文章を掲げると;

「日本生命は、インドネシアの企業グループであるグヌン・セウ・ケンカナと、同社傘下の生命保険会社セクイスライフ社への出資および業務提携で合意したと発表した。
出資金額は4.87兆ルピア(約430億円) 、出資比率は持ち株会社経由などで実質20%相当になる。
セクイスライフ社は1984年創立のインドネシア有数の国内系生命保険会社。日生から非常勤のコミサリス(取締役による会社の経営を監督し、取締役に助言を与える上位役職)に加え、現地に取締役や駐在員も派遣する予定。
今回の出資で、日本生命はアジアの主要マーケットをカバーする体制がほぼ整う。同社は今後、シンガポールの現地法人を拠点に現地のニーズに即したサポートを一層強化していくとともに、セクイスライフ社を含めたパートナーとの連携を深め、シナジー効果の発現に取り組む。」というものであった。
ここでいうグヌン・セウというのは不動産の大手グループで総資産3兆ルピア台でアンコスブロトが創設したグループで中核不動産上場会社はDUTA ANGGADA REALTYである。
00_sequis_sudirman_108


本社はスデイルマン通りNo.71 で野暮ったいデザインのビルで今これを全部買収しSequis Centerというが 同じ25番にもSequis Plazaを持っているそうだがそちらは又写真を撮り忘れた。このブログが遅れた理由は本社ビルが不明であったからだが、知ってみるとこのビルは昔Wijoyo Centerとか言う名前で一時米系レストランが中に合ったので行ったことはあるがその店もとっくの昔に潰れているので日本人一般は馴染みはないだろう。
Sequis Centerの隣が建設中(税務機関 Gedung Rajiman ブログ済)、右隣りはGraha Niaga

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

夫婦の関係 

00textile_musium_feb_2014_14


税務における夫婦の関係が略語で4つもあったので何かと使えると思い紹介しよう
KK:夫婦は税務の権利を行使し義務を履行するのに夫婦別々には行おうとしないもの。妻は夫或いは世帯主(Kepala Keluarga)の納税者番号を使用しその権利と義務を履行する。
HB:夫婦の所得を別々に課税させるものでそれは法的決定にもとづき別生活(Hidup Berpisah)しているからである。
PH:夫婦の所得を別々に課税させるもので、それは資産と所得を別にする(Permisahan Harta)契約にもとづき夫婦が文書でそう定めることを望むからである。
MT:夫婦の所得を別々に計算するもので、それは税務の権利と義務を別々に行おうとすることを選んだ(Memilih Terpisah)ためである。
基本は妻は世帯主の納税者番号の下に合算申告するので納税者番号を持たないので結婚すれば持っていた納税者番号を取り消すことになるが後の3つは結婚後も基本的に妻自身の所得がありそれを別に申告するものであるが、PHとMTはまだ健全な生活をしているので所得税の計算自体は合算計算の上別々に申告するもののようだ。HBの場合夫婦はそれぞれ未婚ステータスとなるが子供の扶養者を持つことになる。
色々あるのは日本より進んで居る、或いは女性の地位が高いとも言えるかもしれない。
という一つは資産の分割で、これは資産のある女性が無能の夫の触手から守るための制度のように見え逆は許されないだろうからである。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

ウイヨト・ウイヨノって何処?

00tg_priok_progebamg_146


ジャカルタの道路の人名は虱潰しに調べたはずであったが今頃になってこの大幹線に人名が付いているのを発見した。Jalan Tol Ir. Wiyoto Wiyonoである。00dsc_0227_2


高速道路であるが、元から有った道路の上に建設された道なのでつい、昔からの下の道を見てそこに既にパンジャイタン将軍やアフマッド・ヤニ将軍、ヨス・スダルソ将軍の名前が付いていたので高速の道路名を看過していたのであるが、上記の通りチャワンからタンジュンプリオクまでの高速に付けられた名前である。パンジャイタンからボゴール方面に伸びる下の道路はストヨ将軍の名前が付けられておりこれらは9月30日事件の犠牲将軍で道路名シリーズの初期に書き上げていたがこのJalan Tol Ir. Wiyoto Wiyonoがボゴール方面に向かう高速道路の名前はジャゴラウィ高速である。あまり高速に人名を付けることは少ないが、気がつくのはプルイットからスカルノハッタに向かう高速道路が同じIr.技術畑のSediyatmoがありこれはブログしたはずだ。00tg_priok_progebamg_153


しかしIr. Wiyoto Wiyono氏について記述した文献がなくかろうじてこの高速道路建設の時に貢献した技術者であることが当時の名前決定の法令で分かった。
この高速をヨススダルソで降りるときそこに銅像が立っているのを見かけたがこれとは関係ないのであろう。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

ジョコウイの5つのプロジェクト

ジャカルタ・ポストにはWeekly 5という週刊記事がある。今週はジョコウイが大統領になった後ジャカルタの諸問題の」解決が進むだろうということでその5つのプロジェクトをあげていたが目新しい物はない。ジャカルタの問題は渋滞と洪水であるがあとひとつきれいな水がない(scarcity of clean water)とでていたが、日常これで困っていることはない。
00kaeri_102


最初のひとつはやはり地下鉄である。今は南北の一部のスディルマンーレバック・ブルースのみであるが昨年10月10日に地鎮祭(ブログ済)をやった後このスデイルマンの並木は切たおされれ工事現場は塀で囲み渋滞は輪をかけているが完成の後はこの懐かしいジャカルタは消え近代的都市になっていくのかと思うと感慨一入をなる。
00744


この第1フレーズはそれも日本の金と日本の技術により完成するのであるから日本人はもっと認識しジャカルタに来るようにしなければと思う。
次がこのブログでも何度か取り上げた市内高架道路である。市内だけに狭い2車線が限界だから有料高速ではなく無料のはずだ。来年から建設開始2017年中に完成を目指している総延長は70kmである。手がけるのはPT.Jakarta Tollroad Developmentでジャカルタ市の建設会社(Propertindo)ya国営建設会社など(Jaya, Hutama、PP,Wijaya,Adhi,Citra Marga)が作っった会社だ。
3番めが洪水対策の一つで下線の灌漑浚渫事業である。今でもあちこちでやっているが11の河川と2つの湖沼が対象で予算を150百万ドルも見込まねばならない。4つ目が下水道整備(Sewerage)でもナスからハヤム・ウルックが対象らしいが市内では下水道が整備された比率は3%にすぎないそうだ。うちのアパートはどこに流しているのであろうか。ジャカルタの7不思議である。
最後はジャカルタ湾岸巨大堤防である。これは高潮と温暖化による海面の上昇対策であるが全体で247億ドルかかるそうで投資家をまず募集する段階である。オランダが手を上げているニュースも読んだが、環境破壊も問題となっている。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

外環2で飛行場出迎え

Rencanajalantoljorr2


先日の高速道路網を見るとジャカルタは3重の環状高速が走っている。内環、外環、第2外環道路である。これが出来ると総延長504kmとなる由。
JORRは全面開通したので今度はJORR2を飛行場からのルートで辿ると;
Soekarno Hatta―Kunciran 15.2km 飛行場からタンゲラン高速に接続。
Kunciran-Serpong 11.2km セルポン高速に接続   来年オープン
Serpong – Cinere 10.1km 途中アンタサリ高架と接続
Cinere – Jagorawi(Cimanggis) 14.6km ジャゴラウィ高速と接続 1部開通 
Depok – Antasari (Krukut)22.8km 外環を構成せず南に向かう
Cimanggis – Cibitung 25.4km 手続き中  チカンペック高速と接続
Cibitung―Cilincing 33.9km 土地収用中 外環道路と接続
Cilincing – Tg.Priok 12.1km Akses Tanjung Priokと言う  建設中
この図を見るとDepok―Antasariは外環を構成しない事、Cilincing -Tg.PriokはAkses Tanjung Priokと言い除外すると総延長110.4kmとなる。
但しJORRはCilincingで全線開通としていたのでAkses tg.Priokは除くとこちらのJORRは総延長58.1kmとなる。
従いAkses Tg.Priokは単独でCilicing(Rorotan)からTg.Priokへ向かいそこから湾岸を更にAncolまで向かうようだ。

飛行場は始発とか終点ではなく内環高速にも接続するのでこれで完全な輪となる。この道路はほぼ完全にジャカルタの外側のタンゲランーデポック、ボゴール、ブカシの6県・市を通るので東西の物流をジャカルタを通らずに結ぶ効果もあるが郊外からジャカルタに向かう線と接続しているのでその交通流入も増加しよう。
しかしいつかはブカシ・カラワン・チカンペックの工業団地に向かう本社からの来客を市内を通らず飛行場に送り迎え出来る時代もくるのである。(それでも最低76Km)

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

天空のメンテン

0000p1220172


いつぞやホテル トレヴァ インターナショナル (Treva International)に行ってきたことがある。推薦するつもりではなく、気軽さが気に入ったからブログにするのであるが、気楽というのは目で挨拶する程度でプールが備わっている屋上に登れたからである。 
00p1220153


屋上のプールは大きなものでなく、緑も少なく誰も利用していない荒んだ気はしたが、屋上だけにこのメンテンの中心地からほぼ360度見渡すことが出来る。
00p1220152


このブログで種にしたカニシウス高校が真下に見える。まちなかの学校はどこも裏側が広くそちらに校庭などがある。住所はJl. Menteng Raya No. 33で, チキニのSuroso通りからの写真である。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

インドネシアのI アイの読み

この間インドネシア人がISISのことをイシスと読んだ人があり、インドネシア人にはIをアイと読むのはI amだけだと、Ideaを思い出した。インドネシア人は短くIdeと言う。
ももとも英語でもアイというのは多くはなくIsolateはmengisolasiでアイではなくイ読みである。Iceになるとesとなってしまう。その翌日街を歩いているとこんな字幕が目に飛び込んだ。
00radio_dahlan_80


Kami pedagang rakyat –Pasar Mayestik menolak keras dengan keberadaan ISIS
つまり、「我々ここマエスティック市場の商人はISISの存在を強く拒否する」と言うのであるが、インドネシア人達の国際感覚というか大きな視点を持つことに感心させられる。
ISISと言う字はよく目にするが耳に聞いたことがなく発音は知らないが 英語読みだとアイシスというそうでこれではアメリカヤ日本の企業で迷惑しているところも出てくる。
イシスだと生と死を操る強大な魔力を持つエジプトの神話の女神らしいのでどうかと思う。
どの国もこのイスラム過激派の宣言を認めていないので彼らが称する国の名前をそのまま言うのは受け入れたことになるからアイエスアイエスくらいかイズイズくらいがいいのかもしれない。
NHKでは「イラクとシリアで活動するイスラム過激派組織[1]」と読んでいる。まっとうなことだ。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

セルポンに向かうタナ・バン駅

00dsc_0059


先日行ったドゥリ駅の一つ南の駅がタナー・バン駅である。 コタ駅、マンガライ駅、ジャティネガラ駅タンジュンプリオク駅は過去にブログで取り上げているので此処ではタナバン駅を見てみよう。
ジョコウイ市長になってタナバン市場の屋台群が取り除かれ皆ブロッグGという市場ビルに収容されたため小生でも、あの緑色のモールの裏側もクボン・ジャティ通りから抜けられタナバン駅に向かえることが出来るようになった。 此処は始発はジャティネガラから北に登って来てカンプング・バンダンからアンケードゥリーと降りてきて更にスディルマン・・・・マンガライから更にボゴール方面に向かうジャカルタKRLの中心を抱くような線の駅の一つでここから又セルポンの方に(最短はMaja)向かうセルポンセン線がでている。23kmで2007年に複線化された。セルポンの先目楽までは非電化・単線である。Green Lineの相性がある。ボゴールにいく方はYellow Lineである。 
00dsc_0071t


とは行っても小生の写真で見る限り緑と黄色が混在しているのではっきりしない。タナ・くシールの墓地は結構写真がうまく撮れる場所ではないかな。
00p4030149駅舎はレールをまたぐ形になっておりこれが美しい特徴である。Wikipediaで調べてもセルポン線で事故った事件とかこんな駅でもバンジールすることが度々あるとか以外目立った記述は少ない。

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

6 LayangはJORRに接続

首都6高速の建設がアホッ知事の下、現実化してきたが、その高速の外の端はjカルタ外環道路につながるというので検証してみたが8月23日のMapでまずスマウンはスカルノ・ハッタ道路のカプックかから下ってくる外環道路のRawa Buaya辺りでつながり、ウルジャミは同じ外環道路のウルジャミ、パサールミングは同じ外環道路のレンテン・アグングを超えてやってきたもので、スンタールは内環道路にありその先のプロゲバングは外環道路のチャクン辺りで繋がるようだ。カンプンムラユ(カサブランカ)だけはこの高架(無料)が伸びる必要がある。Rencanajalantoljorr2

この様子は添付のマップで赤い点線でに明らかである。だがこの外環道路より更に外側も計画線がありそれは第2外環道路というよう名前である。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »