« ウイヨト・ウイヨノって何処? | トップページ | 日本生命でオールパレード »

2014年9月 9日 (火)

夫婦の関係 

00textile_musium_feb_2014_14


税務における夫婦の関係が略語で4つもあったので何かと使えると思い紹介しよう
KK:夫婦は税務の権利を行使し義務を履行するのに夫婦別々には行おうとしないもの。妻は夫或いは世帯主(Kepala Keluarga)の納税者番号を使用しその権利と義務を履行する。
HB:夫婦の所得を別々に課税させるものでそれは法的決定にもとづき別生活(Hidup Berpisah)しているからである。
PH:夫婦の所得を別々に課税させるもので、それは資産と所得を別にする(Permisahan Harta)契約にもとづき夫婦が文書でそう定めることを望むからである。
MT:夫婦の所得を別々に計算するもので、それは税務の権利と義務を別々に行おうとすることを選んだ(Memilih Terpisah)ためである。
基本は妻は世帯主の納税者番号の下に合算申告するので納税者番号を持たないので結婚すれば持っていた納税者番号を取り消すことになるが後の3つは結婚後も基本的に妻自身の所得がありそれを別に申告するものであるが、PHとMTはまだ健全な生活をしているので所得税の計算自体は合算計算の上別々に申告するもののようだ。HBの場合夫婦はそれぞれ未婚ステータスとなるが子供の扶養者を持つことになる。
色々あるのは日本より進んで居る、或いは女性の地位が高いとも言えるかもしれない。
という一つは資産の分割で、これは資産のある女性が無能の夫の触手から守るための制度のように見え逆は許されないだろうからである。

|

« ウイヨト・ウイヨノって何処? | トップページ | 日本生命でオールパレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウイヨト・ウイヨノって何処? | トップページ | 日本生命でオールパレード »