« 共働き夫婦の所得申告 | トップページ | 勝手なことをするアイフォーンとプルダニア銀行 »

2014年10月 8日 (水)

ホテル サバン メルキュール

いつからか気になっていたのか考えるといつの間にか5年も立っているホテルがある。00hotel_sabang_mercure


アグス・サリム通りに最近再建してオープンしているだろうメルキュールホテルである。この通りはタムリン通りが出来る前の大昔はイマン・ボンジョールに繋がる賑やかな通りジャラン サバンと言ったのか今でも通称でこちらの方が通る名前ではないだろうか。 サリーナデパートやシナール・マス本社ビルの裏手はテレシア教会や学校などもあり住宅地であるがそれより北の通りでワヒッドハシム通りからクボンシリーの間は今でも立派な繁華街であるが昔はもっと華やかだったようだ。小生の記憶でも中華レストランやカラオケも幾つかあったが、少し歩くには怖い感じの繁華街である。更にクボンシリーからムルデカ・スルタンに向かう北に向かう200メートル程度の道も同じジャランサバンであるがムルデカ・スラタンとの角地のDanareksa(国営投資信託会社)とこのホテルなどが有るだけの道で、知らない人の方が多い。ここは中央の官庁街でありこの一帯にはちょっとホテルが無いので立地は今や抜群ではないかと思う。00hotelsabang


しかしここで朽ち果てそうになったホテルがあり何気なく取った写真が2009年であるがその時は既に買い手がついてリノベ中であったのだ。それが今年やっとオープンにこぎつけたのだから再建に5年もかかっていることになる。
 Mercureと名が付くのはアンチョールの昔のHorison、コタの昔のEmerald 及びシマトゥパンにあるようだ。

|

« 共働き夫婦の所得申告 | トップページ | 勝手なことをするアイフォーンとプルダニア銀行 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共働き夫婦の所得申告 | トップページ | 勝手なことをするアイフォーンとプルダニア銀行 »