« 空をつくよな大鳥居 | トップページ | 世界一の日本のウイスキー »

2014年11月10日 (月)

英雄の日の州長官は

今日11月10日はインドネシアの英雄の日である。この日については「11月10日スラバヤ英雄の日のBung Tomo」や「求解明 スラバヤ英雄の塔の怪」で書いたことがあるがこの日ブントモの部隊が「独立か死」を呼号し上陸してきた連合国を迎え撃った日である。00dsc02566


その記念ミュージアムが英雄の塔の広場にあるそうだ。英雄の日はこのブントモことSutomoが持て囃されるが、最後の決断は00rm_soeryo


最初のインドネシアの東部ジャワ知事である RM Soeryoがスカルノに決断を任された後ラジオに向かってArek-Arek Suroboyo akan melawan ultimatum Inggris sampai darah penghabisan.(多分:スラバヤっ子は血の一滴までイギリスの最後通牒に抗する)と演説したこともスラバヤ市民に大きな勇気を与えた。SoeryoといえばジャカルタではSuryo PranotoやスノパティのSoeryo通りはあるが別人である。00p3120163


スラバヤではSoeryo初代市長の記念碑はいくつかあると思うがこれだろうと思うものを2つだけ掲げておこう。

|

« 空をつくよな大鳥居 | トップページ | 世界一の日本のウイスキー »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空をつくよな大鳥居 | トップページ | 世界一の日本のウイスキー »