« Gedung Juang 45 | トップページ | 投資環境 まだ続く最賃デモ »

2014年12月 9日 (火)

ブカシ ファジャールの怪

00golf_range_mm


友人がチビトゥンで大整備中の工場団地の話を聞き及んで名刺を見せてもらったらBekasi Fajar Industrial Estateである。この間からチビトゥンには何度も出掛けスズキや花王、凸版の工場群は目にしてきたが整備中と思われるものはカリマラン沿いの道路だけであり、所在が不明だったのでこの団地のサイトを見てみるとなんとMM2100のゴルフ練習場の写真を掲げていた。そういえばこのゴルフ練習場の前は最初からかなり広い空き地になっており、それを今、土をひっくり返して道路を作り団地化していた。それがブカシファジャールかも知れない。しかしブカシファジャールは聞き慣れた名前でサイトによると1989年に設立され2011年に上場もしており、総面積が1,350haもあるという。大和ハウスが10%で開発に参加したニュースもあった。なぜサイトは所在不明の航空写真とゴルフ練習場、ゴルフショップ、事務棟など数枚の写真しかないのだろうか。念の為BKPMのサイトに工場団地紹介のリストがあるのを思い出し開いてみると、なんとないのである。そしてハローインドネシアも思い出して開いてみるとここにもなく驚天動地であった。会社でこれを指し示せんと又会社にあるハローインドネシアを見せると今度はこれが出てきてメンツ潰れの逆転打を浴びたかんじであった。会社にあったハローインドネシアは2013年版、アパートにあるそれは2011年版Vol2だったのだ、新版が出るまでは長期に忘れられていたことは事実である。その新版を見るとそれはMM2100 の奥に堂々とありトヨタアストラやDenso、日立建機などの名前がでている。
00argo_pantes


推定ではもともとこの団地は繊維王のテイネンキン氏が保有していたものその一部を丸紅とのMM2100に譲り、Fajarの方はローカル中心でやってきたものであろう。したがってFajarはMM2100 の奥の部分と前の部分(ゴルフ練習場付近)とあることになろうか。大昔日立建機の開所式に来たことがあるがそれがここだったのかは記憶にない。Bekasiと名前が付く団地が他に二つあったのも驚いたがこちらはリッポーがやっている愛称Delata Silicon とHyundaiである。 LippoはLippo Cikarangで大開発をやっておりDelta SiliconもNo.6まである。Hyundaiハその一部かも知れないがあやふやなサイトしかないので詮索はやめよう。写真は少し前のゴルフ場付近とテイネンキンの工場アルゴパンテス

|

« Gedung Juang 45 | トップページ | 投資環境 まだ続く最賃デモ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gedung Juang 45 | トップページ | 投資環境 まだ続く最賃デモ »