« 日本の帝冠洋式 | トップページ | New Shopping Mall ジャカルタ »

2014年12月24日 (水)

ジャカルタの帝冠洋式

ジャカルタの建物は興味を持てば持つほど感心するものがある。民家でもその門柱やテラス、屋根の形を見るほどその豊富なデザインに見とれることがある。最近はルコなど派手で且つ色彩も縦横である。002009_1206_123217dsc09094


高層建物も日本の様な四角立方体ではなく飾り立て或いは屋根などにアクセントと置く。00dsc_1205


会社の窓から覗くビルの数々に、色々工夫を凝らした趣向を持っている。ひとつは洋風ドームの流れからかドーム風屋根も多いがビルの屋上に屋根を×方式も多い。00dsc_0480


これがジャカルタの帝冠様式と小生はよんでいるものであるが、伝統的屋根をあしらったバンドンのITBがその嚆矢かもしれない。それはオランダのMaclaine Pontのデザインなので於いておくとして高層ビルの屋根を見てみよう。00dsc_0712


帝冠様式は日本の洋式なので、インドネシア社会には通用しないが、インドネシア建築学会では何らかの用語があるのであろうか

|

« 日本の帝冠洋式 | トップページ | New Shopping Mall ジャカルタ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の帝冠洋式 | トップページ | New Shopping Mall ジャカルタ »