« プレス加工のダイス | トップページ | テンポドゥロゥのサラック 写真2葉 »

2015年1月21日 (水)

Yos Sedarsoの帝冠様式

0020100530_dsc01219


スンターからYos Sedarso通りを北上する時ビルの上に民家の屋根を載せたビルがある。一人読んで帝冠様式といっているのであるが、このビルを調べると少し長いがKwik Kian Gie Institute of Business and Information Technologyと言ういわば大学であった。
Kwik Kian Gieとは華人で多分初めての閣僚ではないだろうか 
PDIPに属しスハルトハビビが終わって民主化が動き出したワヒッド大統領の時の経済統括大臣である。その後メガワテの時代はBAPENASの長官をやっていたが彼は経済額が専門である。1985年生まれで80歳ではご存命のようだ。この大学は1987年に彼とPT Citra Tubindo などを持つRichest150のKaharudin Ongko やKonimesを持つDjoenaedi Joesoef と語らいつくったのが源流で今はS2の学位も用意出来ている。

|

« プレス加工のダイス | トップページ | テンポドゥロゥのサラック 写真2葉 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレス加工のダイス | トップページ | テンポドゥロゥのサラック 写真2葉 »