« 1月の投資環境トピックス :新規、成長、拡大関連ニュースはなし | トップページ | ベタウイの故郷 Setu Babakanはどこ »

2015年2月 9日 (月)

リクライニング・シートは倒すべきか

2月7日に今回ジャカルタ最後のゴルフをやった後最後の街の写真撮り戻って来た。最後と言っても今回だけの話で次回は3月、5月となる。お客様との関係では今年一杯でお願いしたが、どうなるか、本当はレバラン前のViSA切れがポイントとなる。0020150207_golf_007


今回季節は梅雨の中であったが、おかげさまで大雨はその前の晴天続きに保たず1日降りしきった1日だけだった

帰りのANAのラウンジに入るにはいつもちょっと問題となる。 
0020150207_premier_lounge


今回はチケットにInvitationのスタンプを刻印してもらって安心したが、ラウンジ入り口ではおばはんがチケットを見詰め続けたあとやっとどうぞとなった。その前にいつぞや友達になったマネジャーが来て面目を施して呉れた。 機内ではいつもの通り、映画三昧であったが前の人がリクライニングをいっぱいに倒すので膝で押しやりつつ鑑賞するハメになった。 機内アナウンスでわざわざ「これからリクライニングシートが使用できます」などというので倒されたのである。 小生は後ろの人が気になりフルに倒したことはない。映画は「我が心の歌舞伎座」、さよなら記念ドキュメンタリーで現代の名優十人以上の思いで話と名場面で歌舞伎の素晴らしさが満喫、次はブラっとビットの「フューリー」、米軍シャーマン中型戦車とドイツ軍ティーガー戦車との一騎打ちが見もの、最後は題は忘れたがロシァン マフイアと不意なることから戦うこととなった木材店店員の目を見張る武術が羨ましい。お陰で8日は睡魔で1日うとうと、翌日は11時の起床となった。これで大分取り戻せた。

|

« 1月の投資環境トピックス :新規、成長、拡大関連ニュースはなし | トップページ | ベタウイの故郷 Setu Babakanはどこ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月の投資環境トピックス :新規、成長、拡大関連ニュースはなし | トップページ | ベタウイの故郷 Setu Babakanはどこ »