« インドネシアの素晴らしい表現の自由 | トップページ | フィナンシャル クラブ »

2015年2月19日 (木)

フィナンシャルセンターが並ぶスディルマン下り

00dsc_0171


シンガポールのケッペルという不動産会社がスディルマン通りで高層ビルを建設しているニュースは大分前のものである。その現場を写真に収めようと何度も通るのであるが街路樹に遮られってうまくは取れない。反対側はサヒッド/ダビンチビルがあり北側はチェースビルの所である。00_ifc


ここに二つのビル手前がInternatioanal Financial  Center Jakarta  Tower 1で18f建てで完成済、00dsc_0170


Tower 2 が建設中で38F 215メーターとなる。ケッペルはこの前にこのブログで紹介したが 日本のイオンが出て行くCakungのGarden Cityを建築中である。ジャカルタの本社KEPLAND Jakartaha No.1 の17Fにある。
このビルはエコを貫いたグリーンビルである。2重窓とか雨水リサイクルとかある。NO.1 は多分昔はWisama BCA或いはBarclay Houseだったと思う。00internationalfinancialcentre


NO.2 の右隣は中国銀行が入居している昔でいえばWisma Tamaraだと思う。ついでに歩いて下ると次がLippo Bank、May Bank(UOB昔BCD)、Sona(Permata昔なつかしいBank Bali Lezzzaaat)、Mayapada Bank そして WTCとなるのかな。まさにバンク街であるが余り歩くことがないので変化に追いつかない。

|

« インドネシアの素晴らしい表現の自由 | トップページ | フィナンシャル クラブ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアの素晴らしい表現の自由 | トップページ | フィナンシャル クラブ »