« そろそろ税務申告の時期 | トップページ | ニュースに見る政界地図 »

2015年3月 2日 (月)

高架道路の高さ日イの比較 なんと100メートル

00tendean_feb_2015_10


Jalan Bangkaが混みすぎて居たので諦めてテンデアン通りに戻ると今、テンデアン通りは何か道路工事を行っている。工事の遮蔽幕を読むと
0020150201_tendean_7


Pembangunan Jalan Laying、 Kapt. Tendean - Blok M-Ciledug、Paket Santa、
YASAが読める。つまり高架道路建設 テンデアン-ブロックエム-チランダック、サンタ・パッケージ 建築業YASAである。ニュースを探すと以下が分かる。
1) これはBus Transjakartaの 第13コリドアであり、つまりバス専用のようだ
2) ルートはCiledug - Blok M - Jl Tendeanの9.4km、幅9メートルの上下1本ずつのライン
3) 工事は数カ所の部分に工事業者を分けて、このTendean通りのテンデアン区間はAdih Karyaで、ここからPasar Santaの方のサンタ区間はPT Yasa Patrisia Perkasa、トルノジョヨ区間はPT Jaya Konstruksi、タマン・プリン区間はPT.Hutama、クバヨランラマはPT.PP、コストラッド区間はPT Istaka Karya CO bersama dengan PT Agra Budi、チレドゥグ区間はPT Waskitaである。後はSeskoal区間のみが決まってないようだ。
4) この先トルノジョヨ区間のシシンガマンガラジャで日本がやっている地下鉄MRTに乗り継げるようになる。
5) 高さは18メートルから23メートルと下の状況で変化する。
Photo


所で高さであるが偶々横浜の環状北線の橋桁は66.5メートル高さでの96メートルのクレーンで丁度昨夜1時間で架け終えたニュース映像を見た。 250トンの巨大な橋桁であるが、どうやってこのクレーとか橋桁をここまで持ってこれたのであろうか、その上、この橋桁の高速の上には又高速を建設中でこちらは100メートルくらいの高さでの工事になるのであろうか。驚きである。施行は東日本高速道路株式会社NEXCOである。

|

« そろそろ税務申告の時期 | トップページ | ニュースに見る政界地図 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ税務申告の時期 | トップページ | ニュースに見る政界地図 »