« 日本の国際的立脚点 | トップページ | 最新優秀映画Guru BangsaTjokroaminoto »

2015年4月30日 (木)

ジャカルタ10Kとジャカルタマラソン

ジャカルタ10Kは10kmのロードレースで5月31日開催、ジャカルタマラソンはフルマラソンを含むマラソンで10月25日に開催される。
ジャカルタ10Kはもう12回目らしいが今まで友人が1回参加した記憶があるが、それ以降、何もないまま過ぎている。今年も4月16日から受付開始しているので予定35,000人参加があれば受付終了となるが、それらしい記事はない。昨年はモナスからタムリン・スデルマン通りを使っての往復ルートだったが00dsc07779


今年はガジャマダ通り・ハヤムウルック通りを使ってグロドック折り返しの往復に変更されている。参加費は無料である。余り記事を見かけなかったので此処で紹介した。ジャカルタマラソンは今年とし3回目で観光省の公式ホームペイジにちゃんと日本語での案内がある。一部リファーすると

インドネシア共和国観光省とジャカルタ特別州政府は、主催者インスピロ社との協力で第3回ジャカルタマラソンを開催致します。2015年は10月25日(日)にスタートライン/フィニッシュライン共にモナス広場にて開催されます。
前年と同様に今年も42.195kmのフルマラソン、21kmのハーフマラソン、10km、5km、マラトゥーンズが開催されます。ジャカルタマラソンのルートは、歴史的遺産スポットやモナス、イスティクラル モスク、カテドラル、中華街等のジャカルタ市に立ち並ぶランドマークを走り抜けるルートで、2013年から5年間有効の高度0m/kmのレースとして国際陸上競技連盟(IAAF)より認定を受けています。
またジャカルタマラソン2015のイベントとして、スポーツ&ランニングEXPOが10月22日、23日、24日にカルティカEXPOセンターのバライカルティニにおいて開催されます。ジャカルタマラソン2015へは下記公式ウェッブサイトから登録可能です。早期登録者には割引料金が適用されます。

こちらの方は参加者は昨年で言えば1万4120人、うちフル・マラソン2150人、ハーフ・マラソンが3425人、10キロ・マラソンが5145人、5キロ・マラソンが2950人です。優勝者の賞金は総額24億ルピア(約2400万円)であるが、このため参加する日本人はいないだろう。
ちなみに日本人参加者は319名、外国人の中ではダントツらしくホームおペイジに日本語があるのもうなずける。

|

« 日本の国際的立脚点 | トップページ | 最新優秀映画Guru BangsaTjokroaminoto »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の国際的立脚点 | トップページ | 最新優秀映画Guru BangsaTjokroaminoto »