« アート ホテル Artotel | トップページ | カルティニを偲んですることは »

2015年4月22日 (水)

トリオ・アンビシの美声

Imagescaoqc34y


Youtubeでインドネシアの懐かしpopsをサーフしていた時初めての素晴らしい男性ボーカルに出会った。グループ名はTrio Ambisi、その声は多分バタックだと思うが世界にでてもアット驚くような美声が何故に世界の田舎で埋もれているのかと思うほどでしばし聞き惚れた。このYoutubeは大胆でこのタイトルは 70 LAGU TRIO AMBISI - POP NOSTALGIA INDONESIA (5 JAM NONSTOP)というもので大胆なのはこのグループかも知れない。70曲もの本物の曲を世界に流しているのであるからだ。
今日はその20曲を紹介しよう。Youtubeにも曲目リストはなく1曲1曲聞かないとわからないのだが小生は約2時間掛けてこのリストを作ることが出来たのです。20曲中聞いたことのある曲は8曲、40%である。

Aku masih sendiri 未だ独り者
Apa Salahku 何か間違ってる?
Diam Bukan Tak Cinta 無口は愛じゃない
Di Balik Rindu(Mata) Ada Dusta 裏に嘘ばかり
Engkau Segalanya Bagiku お前は全部俺のもの
Jangan pernah kau ragukan 絶対疑わないで
Kau bukan milikku あなたは僕のものじゃない
Kau dan Aku Menyatu 俺とおまえは一つの体
Kembaliklah saying 戻って来てくれ
Kucari Jalan Terbaik 一番いい方法を見つけよう
Kupasrahkan 降参お任せ
Mana mungkin mendua Hati どうしてためらうの
Mata Hatiku 心で見える
Mengapa tak pernah jujur いつも嘘ばかり
Mungkin kau sengaja わざとでしょう
Mulanya Biasa Saja はじめは普通から
Mutiaraku 私の宝
Pengorbanan diatas Segalanya すべてを犠牲に
Rindu bilang Rindu 言ってみたい愛してる
Yang selalu sayang いつも愛しい君
このYoutube向けのカセット表紙には“私達はオーデイオをもってるわけでなくちょっといい歌をシェアしました。好きになったらVCDを買って下さい”とあった。今度ジャカルタに行ったら探してみよう。タイトルの翻訳は中の詩を読んでないのでニュアンスが違うかも 
google 映像を見ていたらどなたかお亡くなりになってるかもしれない。 今日は知りたくないがご冥福だけを祈ります。

|

« アート ホテル Artotel | トップページ | カルティニを偲んですることは »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アート ホテル Artotel | トップページ | カルティニを偲んですることは »