« 英語のCはインドネシア語でK | トップページ | ガルーダの豹変 »

2015年5月 7日 (木)

ようこそ飛騨へ ようこそAndian

Andien5446_kapanlagi


英字紙Jakarta PostのPeople欄にAndien picks Japan for honeymoonというのがあったのでなんとなく引きこまれて読むとインドネシアの トップ・ジャズ・シンガーのAndien Aisyah がハニームーンに日本を選んだという見出しであるが、 この間結婚したIrfanと一緒に日本は飛騨高山に行くと言う。21203cc3290033138_1


高山は演歌に出てくるとか世界遺産 白川郷が有名である。彼女はこの間カメラマンのIrfanと結婚式を挙げたのはチボダスの山中の大自然の中だったのでニュースになった。どうもこの頃山中に避難したいように見えるが何だろう。セレブのゴシップ迄は目が回らないが彼女のイパネマのむすめ風のジャズは気に入った。
彼女の目的地は高山としか書いてないが白川郷だと場合によりアクセスが悪いので市内の飛騨の里テーマパークでこの建物群は味わえる。高山は小京都だと言われるが江戸後半は天領だったし金森藩の時代なのか そこまではいくまいが詮索する人はいないようだ。写真はasahi.netのが一番良いようだ。演歌をYoutubeでサーチングしていたら奥飛騨慕情(竜鉄也)が出て来て、YoutubeのおすすめになんとAndienのMoving-Onというのもあったが、こちらは軽快なリズムであった。Andienの写真はKapanlagiが一番良かった。

|

« 英語のCはインドネシア語でK | トップページ | ガルーダの豹変 »

インドネシアのセレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語のCはインドネシア語でK | トップページ | ガルーダの豹変 »