« ムハマディアの教育 | トップページ | やってきたJ-ポップのジャンル(Genre) »

2015年6月22日 (月)

キラーナ3嬢

ラキャット・ムルデカ新聞にチタラ・キラーナ嬢のゴシップ記事が出ていた。
Citra Kirana, Putus, Ali Syakieb, Masih Berkunjung
もう切れた筈のチトラが未だアリと会っているというもので、Thumb_486826_09484212062015_citraki


どうでもいいようなものであるが、写真が綺麗であることとKiranaと言う名前はよく聞く名前だとつい調べてしまった。
チトラは愛称Cikiでボゴール出身の21歳の女優である。TVでJanji Cinta やsinetron Nikitaに出演しているが相手も俳優仲間のようだ。去年の1月から切れたと思われていたのであるがアリがチキの家をよく訪問していたというものであった。Citraを調べている時 二人も同じキラーナという名前の若い女優に出会った。
185855_dindakirana


一人はDinda Kirana Sukmawat.でタシクマラヤ出身の20歳である。出たシネトロンはKepompongという題である。
Kepongpongといえば さなぎの意味であと妖精の意味もある。10歳の時テレビのコンテストで優勝しその後多くのドラマなどに出演、2012年には歌の世界にもデビューし両方で多くの賞も得ている。
Kirana_lestari


あと一人はKirana Larasariと言いジャカルタ出身の27歳である。テレビのSCTVのAzizahと言うドラマに出演、こちらも多くの作品がある。特筆は一度麻薬で逮捕されたがその後更生、麻薬撲滅大使を務めた。どの人もGoogleの映像を見ると別人のような幅があり、好みの写真を選ぶことができる。後で誰がどれかわからなくなる。
Kiranaというのは意味は輝く明るいひかりという意味でジャワの女性に使われる名前だということであるがジョコウイの大統領諮問委員会のメンバーでライオンエアーの創業者である男の人もある。
以上当然に写真は借用、google映像から

|

« ムハマディアの教育 | トップページ | やってきたJ-ポップのジャンル(Genre) »

インドネシアのセレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムハマディアの教育 | トップページ | やってきたJ-ポップのジャンル(Genre) »