« 家族のインドネシア語 | トップページ | キラーナ3嬢 »

2015年6月19日 (金)

ムハマディアの教育

徳島大学がムハマディア大学と学術交流の調印のニュースを見てムハマディア大学に興味を持ったが、これはインドネシアの第2のムスリム団体のムハマディアが行っている教育活動のトップに立つ大学である。丁度この間レバック・ブルスの先のジュアンダ通りにあるUniversitas Islam Negeri Syarif Hidayatullahについてブログに書いた00p6190117


がその道の手前の方にこのムハマディア大学のジャカルタ校があったのだ。この大学も古く1955年設立となっているが徳島大学が提携した大学はジョクジャカルタ校である。このようにムハマディア大学は各地にあるが上位はジョクジャ、ソロ、マランなどでジャカルタは上位ではない。ムハマディアの創設者はAchmad Dahlanであるが彼の名前を関した大学も上位に食い込んでいる。
00abmuhammadiyah_025


ムハマディア系の大学はそういうことであるがその下の教育機関も多く設置されているが、この間タマンシスワ学園の隣にあるのもそうで写真は小さいが幼稚園から高校まであると看板にはでている。
ムハマデイアは学校教育を思想の柱としており幼稚園、小学校、中学校、高校、大学まで含めた場合、その学校数は、1万以上もあるそうだから偶々小生が取った写真からブログを書いてもそれは万分の2にしかならないのだろうか 

(追)この写真は兄弟大学のSTIE Ahmad Dahlan大学の間違いで在ることが分かった。同大学に付いては6月26日のブログに書いているが、合わせて上のブログも修正が必要である。 
00umj_jselatan


UMJの写真はこの通りであり、場所については次の通り。
ムハマディア大学のCiputatの住所は間違いかと思われるかもしれないがJl.Ahmad Dahlanなのである。間違ったこの大学の本当の写真は昔決壊したSitu Gintungの先のインターナショナル・スポーツセンターの裏を徘徊した時にちゃんと撮っていた。 いつの間にかこの大学のキャンパスに入り混んでいたことを思い出す。

|

« 家族のインドネシア語 | トップページ | キラーナ3嬢 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族のインドネシア語 | トップページ | キラーナ3嬢 »