« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の投稿

2015年7月31日 (金)

政治はトリカラにも注意

トリカラ 鶏唐?という名前が出てくるので興味持ってニュースを覗いたらそれはレバラン入りの日にパプア州のTrikaraで起こったキリスト教徒とイスラム教徒の騒動に関するものであった。 その前にその地のキリスト教の住民の代表・リーダーが同じ時間帯になるから宗教儀式を遠慮するよう警告を発していたが、イスラム側が無視したとして、イドルフイトリの集団礼拝中のムスリムに対し住民のキリスト教徒が雑音だと文句を付け投石放火の暴挙にでて、襲われたモスレムは地域の軍施設に逃げ込み、暴徒制圧の警察が発泡し一人が死亡したと言うものであった。その後両者は握手させられた様であるが、一昨日になってこの時の状況をよく知っている地域警察署長が左遷されたが、左遷でなく事情聴取のためだということである。パプアは日本より大きな面積で未曾有の資源があると思われるがここの民族がもし独立した場合インドネシアにとって大きな損失となる。この地はインドネシア共和国独立の当初からイリアンジャヤと言われた悲願10数年の戦いの後に領有した経緯があり、こうしたニュースに接すると東チモールの運命を想像する。ハビビの言葉で後戻りできなくなったチモールだったとの感想がありそしてジョコウイは外国プレスの取材入域を自由化したので独立運動が活気づくのではないかと思うのである。宗教的にはインドネシア全体ではマイノリティだがこの地ではマジョリティであり、民族的にはニューギニア系でインドネシアと異なるので独立機運に拍車がかかるのではないか。 ジョコウイはつい先般、10名ほどの閣僚を引き連れパプアを訪れたが、その時パプア州知事は民主党の党大会か何かで出迎えなかったようで、いま地方首長選(PILKADA)が予定されているなか政党間の競争も絡んで来る。こうした事件も背景に何が渦巻いていることか、これからますます目を話せない地域である。(添削未済御免)

| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

21回に及ぶスカルノの独立記念演説とデウィ

もう8月でインドネシアの独立記念日の月である。 1945年8月17日に独立宣言を発してから、すぐ後にスカルノは彼自身のスピーチを加えたがその後毎年この記念日にはスカルノが美辞麗句で歌い上げたスピーチをするのが恒例であった、というので、その演説をネットや本で探し回って完成させた。
46年がSekali Merdeka, Tetap Merdeka!で最後が66年で先般のブログで紹介した“Jasmerah”Jangan Sekali-kali meninggalkan sejarah 歴史を忘れるな である。
この21年に及ぶ独立記念演説のさわりと歴史背景はインドマルコの月間誌に投稿しているので参照ください。

また7月24日 のブログで「インドネシアは未だスカルノが嫌ったNegri Minta Mintaか」と書いたがこのMinta mintaも彼の演説の一部でそのさわりの意訳は以下の様である。
「民主的な国家の建設のため独立した経済を建設しなければならない。自助の経済なくして独立を達成できないだろうし我々はきっと生きることも出来ないだろう。我々は偉大な民族である。テンペの民族ではない。我々は決してお願いすることはない。ましてあれこれ条件を付けられての援助をバケツを持ってミンタミンタすることなど決してなのだ。インドネシア経済はインドネシアらしく、政治システムもインドネシアらしくそしてインドネシア民族もインドネシアらしくあるのだ」
これは終身大統領になった1963年であるが デウィ夫人 旧姓根本七保子の登場したのは1959年でその年は“Penemuan Kembali Revolusi Kita  我が革命の再発見”であった。

綴りを間違っていたものもあるので、このブログを急遽作りここで訂正しておきたい。綴り間違いは外出後の鍵かけ忘れみたいにいつまでも気になる。(インドネシア辞典:奈保子、専科:七保子)

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

バスウエーのアルマダ

最近スウェーデンからの新しいバスが着たようだ。メーカーはScaniaというが、ワールドベストの一つで過去数ケ月延焼バス事故に見舞われた中で期待も大きい。Transjakartaは今年51台追加する内Scaniaはこの20台である。 アホック知事はこの高品質バスに代えるとともに汚職にもつながっていた購入プロセスをE-katalogue式にしたそうである。タムリン・スディルマン通りのビジネスマンの8割は自分の車使用であるが、バスウエー利用はその魅力の減退の為毎年減少している。 魅力の減退はのひとつは車両数の不足でアホックはバスウエーに1,000台購入を提案したが議会は認めなかった経緯がある。 現在保有は市で800台で内100台が老朽化しているそうである。
電車運行のKAIは列車回帰を進めるために駅舎のリノベもやっている。 KAIの利用者は昨年500,000/日であったが今年は700,000人に増え年間206百万の見込みと言う。バスウエーの方は2011年114百万から昨年は111百万に減少しているのと対照的だ。
そのためには専用道路に使用を確保するためのERPや市内自己車使用ライセンスや駐車料金の値上げ等真剣に検討しなければならない。 規律の向上、道路比率の引き上げ、歩道を邪魔する屋台商人の排除も重要である。
00dsc_0018


日野ブランドはいままでに何度か燃えたのを見たがいままでには310台も納入しているそうで未だ力を入れているが 目にするのは大宇・現代が圧倒的に見える。 Daewoo/HyundaiよりもScaniaの方が清潔に見えるのかも知れない。日野もいすゞ(出来るなら)も頑張って欲しいものだ。写真をマイアルバムに探すとスカニアも大宇はなくこれは日野かな タナア・バンーブカシ線である。

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

年金保障と 老齢保障の新規定はこれ

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 7月号の目次は以下の通り。
会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は 'kitamura@indomalco.com' nishimi@indomalco.com或いはww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。 
Indomalco Info CenterのフェイスブックやウェブページでもQ&A投稿していただければで仕事も捗ります。
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 4 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   9 6
  3 ) インドネシアの 「会計原則 193~従業員給付 5」 5 15
  4 ) インドネシアの 所得税PPh-22の納付・申告手続き 6 20
  5 ) インドネシアの 輸入新規定 3 26
  6 ) インドネシアの 年金保障 4 29
  7 ) インドネシアの 輸入PPh-22 高率課税商品リスト 3 33
  8 ) インドネシアの 老齢保障の改定 3 36
  9 ) インドネシアの BKPMでの外国人労働許可申請手順 3 39
  10 ) インドネシアの 奢侈品税リストの改訂 3 42
  11 ) インドネシアの 製造会社における危険・有毒原料の管理 2 45
  12 ) インドネシアの BKPMでの外国人雇用計画書の延長 3 47
  13 ) インドネシアの 英文会計の会計税務用語の解説について 3 50
  14 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 53
  15 ) インドネシアの グリーン・ビルディングの建設 6 55
  16 ) インドネシアの 2016年の祝日 1 61
   
2. 今月の政治・経済情報  
  1 ) 2015年6月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 62
  2 ) 2015年7月度 上・中旬 政治・経済トピックス   メール配信 3 64
  3 ) 物価・貿易2015年7月発表 メール配信 1 67
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角115~失敗の根本―心の喪失」  橋本政彦 2 68
  2 ) 「神鷲(ガルーダ)商人を読む」 広沢 勉 3 70
  3 ) 「8月のインドネシア歴史」 西見恭平 6 73
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2014-2015トレンド メール配信 2 79
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 81
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 82
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
0000indomalco_cover_july_2015tr


表紙写真:ジャワのイスラム化に尽力したとされる九聖人「ワリ・ソンゴ」に数えられるスナン・ボナンの墓の門。東ジャワ州トゥバンの街中に残るこの門は、ヒンズー様式の建築にイスラム陶器の皿が飾り付けられている。スナン・ボナンは前月号表紙で触れたスナン・アンペルの息子で、現在のアチェ地域にあったパサイ王国で勉強した後、中部ジャワのレンバン~ラスムからトゥバンまでの地域でイスラム布教に努めたとされている。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
Handphone:0816-726585, E-Mai:risa@indomalco.com, 主幹:西見、兼松
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

ジャカルタも日本も 火災に注意

またジャカルタに行くつもりの小生にちょっと躊躇させるニュースだ。この週末に出会ったジャカルタの火事は次の通りで丸数字が日にちである。
Kebakaran di Cawang, 10 Damkar Diterjunkan  ㉗
• Dua Rumah Mewah Kebon Jeruk Diamuk Si Jago Merah  ㉗
• Kebakaran Gudang Kayu Diduga Akibat Korsleting ㉖
• Korsleting, Satu Rumah Hangus ㉖
• Akibat Korsleting Listrik, 10 Kios Hangus Terbakar ㉖
• Bedeng di Komplek Apartemen Green Pramuka Terbakar ㉔
• Sebuah Rumah Warga di Kebayoran Lama Terbakar ㉔
Duarumahmewahkebonjerukdiamuksijago


それらは漏電が多いからである。 記事の中のKorsletingというのがショートの意味であるが、オランダ語かと思ったが出てこない。
ジャカルタの当局の話によるとラマダンからレバランに掛けて155件の火事があり440億(4億円)の損害だったそうで 昨年は79件だったから倍増である。
当局はBidang Pemberdayaan dan Partimas Dinas Penanggulangan Kebakaran dan Penyelamatan DKI Jakarta と言うがこんな長い名前では火は消せない。
写真はokezonoから借用。
日本では軽飛行機が落ちて民家が火災のニュースが昨日の朝から今朝もびっしりどのTVもやっている。 単なる事故で騒ぎすぎである。 インターネットはニュースの分類を選べるからいいがTVは押し付けだから困る。 そういえば新聞は社会面は後ろの方だと思って広げたら第一面 大活字で書かれている。3名死亡のニュースだったが。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

外国人課徴金の歴史と行方

ミンタ・ミンタもいいことではないがそれに対し毒づくのもよくない。 緩和する意味で追加の考え方のヒントを探してみた。あのDPK―TKAというのは正確にはDana kompensasi penggunaan TKA(外国労働者使用賠償基金)であり2003年の労働法にもKompensasi(賠償金)と書かれているが2004年のKEP-20/MENを見ると現在と同じ名前のDana kompensasi penggunaan TKAが使われており、その$100(実際は$1,200)を送金するときの口座名がDana Pengembangan Keahlian dan Keterampilan (DPKK)(技術能力開発基金)となるものであった。現在もこれは変わらないものと思う。従いこのお金の性格は大昔は知らないが、そこそこの昔から今回まで変わってないのである。

そこそこの昔と書いたがDPKKはこの2004年からでもなく、いやむしろ1995年の大統領令No.75 からであろう。そして更にこれには大昔の前史があり、それは多分1958年の法律第3号、つまりスカルノ時代なのである。1958年法律本文にはBiaya2費用 としか書かかれてないのでいつからかは分からないが、95年にDPKKとなる前は IWPL(Iuran Wajib Pendidikan dan Latihan 教育訓練義務課金どでも)であった。 95年(実際の通達は97年)IWPLがDPKKとなった時はフイーの名称も送金先もDPKKであったが2004年からKompesnsasiという名前に変更して目的を不明にしたが口座名はDPKKのままだったと思う。(現在の支払い方法は別途確認する)そしてこのDPKKはIKTA(現在のIMTA労働許可)を取る前提であったのでインドネシアに居住して就労する人だけが対象であったのである。 この課徴金或いは賠償金はいつまで払うのか 技術指導が終わっても外国人が居る限り払い続けなければならないわけであるから外国人課徴金である。大昔外国人税や出国税もあったがインドネシアの成長に連れて無くなった歴史もあることを付け足して置こう。

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

インドネシアは未だNegri Minta Mintaか 非居住役員のIMTA

また あの巣窟の労働省が奇妙な規則を出した。端的に言えば日本に居る取締役やコミサリスにも労働許可を取れというものでこのプロセスの中に月100ドルの寄付金を巻き上げるものである。このお金はDPK-TKAというものでスハルト時代は外国人がインドネシア労動者の就業機会を奪っているペナルティ的意味があったがその後少し変わり就業機会を奪って技術指導をしないなら政府がやるのでその資金援助をしろと言うものに変わっていた。今回はどういう理屈にしたのか不明である。  その他おかしな点を上げていくと 
まず外国人労動者の定義であるがそれは
「外国人労働者とは、インドネシア領域で働く目的でビザを保有する外国人のこと」
とされているがVISAや働く目的(就業)の定義がない不十分である。
VISAとは居住VISAであり働いた量に応じた報酬があることを定義にすれば非居住者役員の労働許可は不要となるはずであるが、つまり入り口対象外になるはずであるのに労働許可が居るという条文はこの規則の後ろの方で規定されている。
少し横道に入るがこのDPKは100ドルで、支払いはRpに換算して払えとしているが
これは外貨禁止の財務省令の違反である。価格表にもドルを使用することが禁止され
ていたものであるが、換算してもいいと言う政府のお墨付きとして利用できるかもし
れない。
外国人労働者の要件として従来の大卒とかいうものでなく
  役職要件に応じた学歴、役職に応じた能力認証状或いは5年以上の職歴
インドネシア法人の保険の証書を有している(海外の保険はダメ)ことなどが定められた。
役員の場合は学歴職歴要件の適用はないと規定しているが、この書き方は役員も労働者であるとの前提に立つ。 保険証が何かも規定してないが非居住役員についても必要となるがどういう意図があるのであろうか。 
100ドルと同じくスカルノが排除したミンタミンタ精神が未だ残っているというとしか思えない。

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

パルメラー駅も道遠し

ジャカルタの通勤列車は日本の中古車輌で綺麗になり多くの利用客を呼ぶようになったがその次は駅のリノベというのでその一つが1ケ月前に完成した。
0020150329_patal_senayan_iskandar_g


それがPalmerah駅である。国会横のマンガラ・ワナバクティ公園のところから下っていく道はSerpong(その先はRangkas Bitung/Marak)とTanah Bangを繋ぐ線路が併走している。
この駅は線路を跨ぐ形の駅になっていて改札はその2階にある。そこの横を通った時はやっと使えるようになったばかりで未だ完全にオープンしてないのであまり立派ではない。
0020150329_patal_senayan_iskandar_2


道ギリギリに駅舎が立ち2階に向かう乗客が行き交うので渋滞を作っている。こちら側は国会裏或いはスナヤン、ムリア・ホテルに行く方であり反対側は例によってパッサールのごみごみした側である。多分駅前広場はなく不便である。 
0020150329_patal_senayan_iskandar_3


この駅舎はジャカルタ通勤列車路線のモデルとして作られているので順次他の駅もこのようになっていくのであろう。 この道はあまり日本コミュニティには知られてないが道の名前自体が、知られた名前でない。
国会の方からPejompongan、次にTentara Pelajar そしてクバヨランの方がTeukNyak Ariefと言う名前である。

0000dsc_0059


この2階建て線路跨ぎスタイルはタナァ・バン駅舎と同じである。こちらも駅前広場はない。 タクシーは2階にはやってこれない。 そしてここにもエスカレーターはまだない。

| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

歴史を忘れるな “Jasmerah” 

タイトルがちょっと可怪しいスカルノの演説を発見したのでメモしておく。
Pertahananbangsabrogspotcom_jasmera


1966年の独立記念日、未だその地位を保っていたスカルノ大統領は彼の最後の独立記念演説をおこなった。そのタイトルは歴史を忘れるなJangan Sekali-kali meninggalkan sejarah”というものであった。 省略されて“Jasmerah”赤い服と言われたが、彼が付けたはずはなく共産党にぬめり込んでいった彼にうまく一致したものだ。
一節はまぁ普通通りである。
”歴史、それは学ぶだけではない。それは未来への相続人としての霊感を得るためのものである。歴史を学ぶことによって我々はすべてのリスクを考えて明日を生きることが出来る。そして何が起こるかを予想することが出来る。“
終身大統領、革命の偉大な指導者に迄、上り詰めたスカルノであったが、決定的つまずきとなったG30S/PMK(Gestapu)を起こしたのはやはり彼の左傾化だった。基盤とした3者のバランスであるNASACOM体制は突出する共産党と対抗する軍の力とのバランスも失ったのが原因であった。 スカルノの前にはそのような学ぶべき歴史はなく、彼が歴史を残してくれた。
しかしスカルノがもし居なかったらインドネシアの運命はどう転んでいたであろうか。2度に渉る長い流刑、15年~20年に渉る生命の危機の中で過ごした毎日(5度テロ事件に会った)、高邁な建国五原則の哲学に一気に読んだ「スカルノ自伝」であった。この本はスカルノが未だ頂点に居る時アメリカのシンディアダムスに口述したものであるが今の日本を考える時いくつも示唆するものがある。小生の住む市の図書館には無く、探してくれた千葉県内の図書館では千葉市の図書館に1冊あった。(尚Jasmerahはこの本には出てこない)
写真はpertahananbangsa.brogspotさんの労作であるが借用した。

| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

Ayu Ting Ting Geregetan

6月始め恒例のMNCのKontes Dangdut Indonesia (KDI) 2015が催され優勝は男性Mahesya で1億ルピアの賞金を獲得した。2位は女性でAzizahと言う人でなんとこれもRp75百万を得たのである。2位になってもいいと思ってしまう位の差だ。
Ayu_ting2_kapanlagi


審査員の一人Ayu Ting Tingや審査委員長 ダンドゥットの王ロマ・イラマも甲乙付け難しとふたりを絶賛していたのでよしとしよう。この名前と彼女の持ち歌の歌詞に引かれたのでここにメモしておく。Geregetanと言うタイトル自体未だ辞書にないのでこの歌詞から推定するしかない。
Kalau lihat kamu aku jadi geregetan (あなたを見ると猛烈なイライラ、落ち着きを失う)
Kalau lihat kamu aku jadinya deg deg an (ドキドキ?)
Setiap lihat kamu aku jadi gemetaran (身震い)
Sampai ku pusing rasanya mau jatuh pingsan(失神)

Aku, yang selalu menganggumi mengagumimu (敬う)
Karena aku ingin memilikimu ingin memilikimu (欲しい)
Kamu kok ganteng sekali (イケメン)
Kamu menarik sekali (心惹かれる)
Sampai aku jatuh hati (恋に落ちるまで)
Aku jadi cinta mati(死を愛してしまう)
このブログ・カテゴリーにはインドネシア文化、インドネシア語のどちらにするか迷ったがKapanlagiの写真を使いインドネシアセレブにした。

| | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

追 ジャカルターバンドン高速鉄道 HSL

ジョコウイ大統領がプッシュした話はIRJによると13日のHSLに関する閣議であったことが分かった。IRLの報道によると中国案はハリムからノンストップだが日本案はマンガライ(既設のジャカルタの中の中心駅の一つ)から中間駅一つ入れたものであるがジョコウィは日本案の方が好きだと言われたようだ。ひとつはハリム案は370ha者土地を空軍から買う必要があることだが金利も日本案が安いそうだ。
JKT地下鉄も南北延伸線と東西線も日本側の協力を依頼されているのでここは本当に踏ん張りどころだ。 中国の南シナ海領有でインドネシアとのコネクション強化は日米比ベトナムにとって打撃が大きいものになる。

| | コメント (0)

ジャカルタバンドン新幹線に考える

一昨日中国のメディアの報道によるとジョコウイ大統領はジャカルタバンドン高速鉄道の建設に付いて8月には着工したいとの意向を示したそうである。
どこで、何の序でに言ったかは書いてないし、なぜ中国のメディアが先なのか気になるが、思えばジョコウイ大統領は今年初め頃はプロジェクトの中止を発表しており、またその2ケ月も立たぬ内に北京訪問時には習近平会談でジャカルターバンドン高速道計画を含めインフラ協力の覚書をやっている経緯があった。これは日本の新幹線の期待が高かっただけに失望感が高かかった。安倍流に従えば元首同士の約束は守らねばならないとなる。一方ジョコウウィはジャカルタ知事になったばかりの時も既に進んでいたジャカルタ地下鉄を中止した過去がある。どちらも採算性と財政負担からであるが結局は金を出す日本連合の受注となった。今度はピリピリしている日中間の争いとなるので、インドネシア政府としては公開入札を発表しており、3番目の国が欲しい所で、また最終コンサルは第三国を起用するとか神経を使っている。 時あたかもAIIBの発足もありこれはインドネシア側も、中国側も思惑が高かろうと言うものである。この交通網を考える時スマトラとジャワを結ぶスンダ海峡大橋やマレーシアとつなぐマラッカ海峡大橋も中国の影が大きくシルクロードの東南アジア版を連想する。安倍政権ももっと外交と経済協力の抑止力を第一に考えるべきである。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

交通ラジアの罰金 

レバランの開ける夜のジャカルタは多くの若者が軽トラックなどに乗り込み、街を回り騒然となる。この騒ぎをtakbiran(takbir 00poldasemanggi


keliling)と言うが首都警察(Polda Metro Jaya)では規則を設け罰金を課すべく張り込み・手入れ(Razia)する。
路上で朝食を取るものも対象である。今年はこれら断食の前の朝食を路上でとっている若者が増えSahur on the road(SOTR)と言う言葉まで生まれた。例の花火であるがその名の通りのKembang Apiは許すがfairecracker(Petasan)は禁止されている。
交通法の罰金で我々が犯しそうなものはだいたい50万ルピアなのでそれでも捕まるとちょっと困る数字だ。赤信号無視、スピード違反、一方通行侵入など50万ルピア、安全ベルト無着用 25万など、予備タイヤなし、P3K未常備などもチェック要だが気を使うのは免許不携帯などは禁錮刑もあることだ。
その上にポリ乞うのTHR(Tunjangan Hari Rayaの略 LebaranとするとTHLとなり間違う)おねだりもあり現場はギリギリの逃走と駆け引きの緊張のコメディ劇場となる。

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

裁判のインドネシア語 

法務のインドネシア語を書こうとしたが、法務の最後の最後に行き着く先の裁判には行きたくないが裁判から始めるしかない。
0000_pengadilan_negri_dsc_0231


*裁判と裁判所
裁判も裁判所もインドネシア語ではPengadilanである。英語ではTrialなどというのでgoogleではPercobaanなどとでるが適切ではなさそう。語幹のadilは公平で。Peradilanを裁判としても良い。裁判事案の意味ならPerkara Hukumである。Hukumは法の意味である。裁判所は地方裁判所Pengadilan Negeriとして各地にあるが、高等裁判所Pengadilan Tinggi、最高裁判所はMahkamah Agungと言う。
普通裁判の他に行政裁判(PTUN tatausaha)、宗教裁判 Agama、軍事裁判 Mahkamah Militer、憲法裁判Mahkamah Konstitusiがありまた分野別で商事Penghadilan Niaga、税務P.Pajak、少年P.Anak、労使関係P.Hunbungan Industri、汚職犯罪P. Tindak Pidana Korupsi、人権P. Hak Asasi Manusiaがある。
ちなみに汚職犯罪はTipikor 同撲滅委員会はKPK、人権はHAMと略される。
*裁判官・弁護士
最高裁判所長官はKetua Mahkamah Agungで最高裁判事はHakim Agungである。
一般に裁判官、判事もHakimである。弁護士はAdvokat、pengacaraとも言う。

00jaksa_negri


*検察庁
裁判所に対して検察庁はKejaksaanクジャクサアーンであり、裁判所のランクに合わせ高等検察庁Kejaksaan Tinggi、最高検察庁 kejaksaan Agungがある。英語はProsecutor。検事総長はJaksa Agungである。

0000pengadilan_jkt_timur


以下日本語からインドネシア語を説明するのは難しく法的に正しいかは保証できないので、インドネシア語をそのような意味だという範囲で説明する。英語はgoogleからである。
* Terdakwa:被告 (defendant)
* Penggugat:原告(Plaintiff)
* Sengketa:訴訟 紛争(legal action) proses pengadilanでLawsuitやlitigationの訳が添えられる。
* Banding:裁定への訴え或いはその裁判となる。(Appeal)上告・抗告にも使用される。
* Gugatan:苦情の訴え或いはその裁判(claim)。 行政の苦情とか
* Tuduhan:告訴 (Accusation)
* Tuntutan:起訴、要求(demand)Penuntutanで起訴(prosecute)となる
* Pengaduan:提訴(complain plain) 。 Pengaduで原告 mengaduで提訴する
* Keluhanやkelahにもcomplaintの意味がある。
* Sidang、Persidangan:公判 会議 Sidang Plenoは小委員会ではなく総会
* Keputusan:決定 Pertimbanganとも
* Tanggapan:意見書 anggapanは推定、見做すの意味、Uraianはコメント
* Divonis:判決が出る

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

インドネシアの非課税所得引き上げ

前から噂していた非課税所得の金額が引き上げられた。引き上げ率は約50%で日本の政治家が聞いたら驚く数字だろう。そしてこの非課税所得は、つい2年前も40%の値上げをしているのである。この通達は財務大臣規則No.122/PMK.03/2015であるが、本人の基礎控除でいえばRp24,300,000がRp36,000,000となる。
基本は扶養家族3人の夫婦の家族に対して計算すると
36,000,000 + 4 x 3,000,000 = Rp48,000,000 となる。その前は32,400,000であるのでこのベースでは48.1%アップである。この家族の夫婦の関係はコードで言えばKKであるが、他にPHやMTやHBがある。 PHとHBでは非課税所得金額合計が変わってくる仕組みがあり再度見直し、再計算する機会でもある。この引き上げは実際は7月であるが、法令の適用は2015年であるからさかのぼって適用となるが、その計算もインドマルコ社に委託するいい機会かもしれない。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

ガトットカチャの生誕と昇天

00dsc02665


パソパティのマハーバラタで思い出したのがパンチョランのガトット・カチャの塔である。ディルガンタラの塔ともセブンアップの塔とも言うがその頂点にガトットカチャが空に飛び出そうとしているもので、最後を迎えたスカルノが異常な情熱で完成したものである。例によってMyWikiを書くと、ガトット・カチャはガトゥコチョともよむが、父はバンダワの次男の巨人ビモ。ラクササのプリンゴダニ国のアリムビがビモに惚れて出産したが臍の尾が切れず駆けつけたアルジュノが持っていた鞘で切って事なきを得たが鞘はガトットカチャの臍の中に残ってしまった。
Gatotkaca_by_prastian_by_prastiand4


ラクササの出である母から授かった闇を見通せる力と風神の子でもある父から授かった空を飛ぶ能力を持っている。シバのグル神も三種の武器である空飛ぶサンダルと翼、冠を与えたといわれる。
このアルジュノの鞘とはナロド神がアルジュノに与えようとした剣スンジョト・クントの剣をスルヨ神がクンティを犯して産ませたカルノに奪わせ、鞘だけがアルジュノに残ったもの。後この鞘と刀が合体した時がガトットカチャの死に至る運命にあった。
それはカルノとの戦いでやって来た時、カルノの持つ剣の部分が伯父コロブンドノの誘いにのりガトットカチャの臍に突き刺さり鞘に収まった。ガトットカチャは死ぬ間際にコロブンドノに頼み死体をカルノの乗る戦車に落とし破壊したがカルノはかろうじて逃れてしまった。
ここに出てくるコロブンドノはラクササ王国、ガトットカチャの母アリムビの兄、ガトットカチャの伯父にあたるが、ある時ガトットカチャが逆上してコロブンドノを殺してしまったがこの時コロブンドノは死の間際にいつかカルノの剣に乗って鞘に納めると天界で待っていた呪いの話である。
Gatotkaca_surakarta


期待した最後ではなかったが、それに至る伏線がある。
カルノが持つ必殺の刀(これは先に書いたナロド神がアルジュノに与えようとした時奪った刀の部分のようだ)は一回使えば効力は無くなることを知っていたクリスナが大戦争の最後に起こるアルジュノとカルノの戦いの為、ガトットカチャを犠牲に試したものであった。
あの空飛ぶ能力など他に話があるのであろうが出生と死亡の話にとどめた。昔ふざけた時自分の名前をガトットカチャなどと称したことがあったが今小生と一致するところはないことを知った。
(真ん中の素晴らしい絵は何かインドネシアの漫画ゲームでもあるのであろうか by Prastianとあった)

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

パソパティの本命

何か関心を惹かれる言葉として1ケ月前のブログ”パソパティ3題噺”で横道にそれた単語の本流の意味はワヤンのマハーバラタに出てくるパソパティである。マハーバラタはバンダワ5王子とコアラ百王子の間の同族間戦争でパンダワ側は主役は3男のアルジュノ、インドラ神の息子である。

0020150620_082


この戦争はバラタユダと称されるがその戦いの中で最愛の息子アビマニュがジョヨジョトロ(ジョヨドロト?)のために殺されたため、アルジュノはジョヨジョトロ軍に戦いを挑み、アルジュノの放った矢はジョヨジョトロの首に命中、一旦は成敗したこの時のこの矢をパソパティの矢と言う。
これにはその後があり、パソパティに飛ばされたジョヨジョトロの首は、育ての父の膝の上に落ちたが、育ての父が生命の水を振り掛けると生き返り、小刀を口に咥えさせられた首は縦横に暴れ回り、アルジュノの三人の息子たちを殺してしまうほどであったが最後はビモのルジョポロの一撃で倒れたという。
その他にバラタユダの大団円はアルジュノとカルノの一騎打ちであるがこの時もパソパティの矢でカルノは倒れるのである。
アルジュノの父は以前に神の為女に触れることを止められていたので母のクンティはシバ神の力でアルジュノを授かったものでアルジュノはシバ神によりこのパソパティの武器をもらったことになっている。この武器は高速で標的を追尾する必殺の矢である。マハーバラタではアルジュノの妻でもある女性戦士スリカンディも、借りたこの矢で宿敵を倒すなど何度も登場しているようだ。
マハーバラタは225ほどの演目であるのでちょっとやそっとで話を纏められないのでパソパティが出てくる場面の一つ二つを上げてみた。 矢の写真はないのでおみやげで買ったアルジュノの小皿を掲げた。

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

千葉駅の一新、もう少しの辛抱

00048


パスポート申請時 発給事務所のあるセンシティタワーの写真は取ったつもりだったがカメラに入ってなかったので代わりの写真を提供するのであるが、そのとき工事中の千葉駅は大変だったと書いたがよく調べるとこの工事は2011年10月から始まっていて駅ビル70,000m2の完全オープンは2018年になるそうで、びっくりものである。 千葉駅の特徴は東西南北に路線が八達しており また地面が傾斜しており西口の改札は3F 、東口は1Fとなっており、多分東口を上げて同じ階でコンコースをつなぐらしくまた駅舎は鉄路上の橋上駅舎形式になる為現在東口に抜ける部分の1Fは駅舎を支える基礎杭があちこちに立てているため通路がいつも変わるようだ。

00036


センシティタワーは東口5メートルの大そごうのスペースに同居している形で、パスポート申請はその4Fである。申請を受理してもらいその4Fの外につながる屋上からもそごうに入店できるし、それよりもそこは千葉タウンライナーというモノレールの駅舎につながるところであった。このモノレールは88年に開業して以来赤字垂れ流しの路線であったが関係者の意気込みで再建は明るいものがあるようだ。 千葉港と県庁前それに千城台を結ぶ19駅15kmで千葉駅が完成したら、千葉駅を中心とした大集客力を有するセンターになると思われる。千葉駅からは現在も接続されているが更にモダンな空中回廊で結ばれるそうである。
00072


5~10分置きにモノレールが行き交うそごうの4Fから東口広場を望むと手前が京成あるいは外房線、向こうに千城台に向かうモノレールと総武線あるいは外房線が走る。手前左手はペリエ かな 
最初の写真は同所より京成線を見下ろす。左手がセンシティタワーのはずだ。

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

夫婦揃って国家英雄のダーラン通り

KH.Achmad Dahlanの名前を関した大学の序にその名前の付いた道路もあることを付け加えておこう。ミステックからラジオ・ダラムに行く道がそうである。プルタミナ病院の方から来れば、バリトーを超えた後左折する道である。ミステックから来る場合直接右折できないので少し先に行ってUターンしてくれば良い。Wiki00ahmad_dahlan_67


この道には昔日本カラオケまであった位であったが現在はちょっと不便な道にしてしまった。しかしガンダリア通りと交差する辺りからは色々レストラン等洒落た店が並ぶ道である。
それでその名前のDahlan 師であるが夫婦揃ってインドネシアの国家英雄である。
師の伝記は1868年ジョグジャ生まれ(月日不明~1923年)、プサントレンで学び、メッカに2度留学、1912年にムハマディアを創設イスラムの革新を進める。 父はウラマのKH.Abu Bakarでワリソンゴの父Maulana Malik Ibrahimの12代目である。正式に言うと彼の名前はMuhammad Darwisy (Ahmad Dahlan) bin KH. Abu Bakar bin KH. Muhammad Sulaiman bin Kiyai Murtadla bin Kiyai Ilyas bin Demang Djurung Djuru Kapindo bin Demang Djurung Djuru Sapisan bin…途中省略…Maulana 'Ainul Yaqin bin Maulana Ishaq bin Maulana Malik Ibrahimとなる。(bin若しくはibnは息子でアラブの名前は父、祖父祖先の名前:苗字はない:を連ねる。通常祖父まで)と長いが、当時の停滞したデカダンスに落ちたイスラムをアルクーランとハディースに帰る純粋主義を求め、又教育と慈善事業を行った。又夫人と共に女性ムスリム革新協会(Aisyiah)を組織、ムハマディアの父として1961年に国民運動英雄に叙される。Muhammadiyahの現会長はDin Syamsuddin(前はProf. Dr. H.A. Syafii Ma'arif でその前がアミン・ライス)である。
彼の夫人は:Siti Walidah Achmad Dahlan(1872年~1946年)で彼女は教育はなかったが夫に付いて学びAisyiahを組織し、各地に女子の為の寄宿舎を多く作った。夫人は1971年国家英雄となる。
Aisyiahも今もあり、現在の会長はProf. Dr. Hj. Siti Chamamah Soeratno である。この名前はムハマッドの12人の妻のうち3番目の最愛の妻の名前からとっており、アイシャーはムハマッドの死の床まで仕え多くのハディーズを伝えたためハディーズを重んずるスンナ派にとって敬われた女性である。
道路名にはKHが付いているのでキアイハジで夫だけである。女性も巡礼に行けばBu Hajiと呼ばれるがキアイはその上の宗教指導者で男だけであるようだ。

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

6月の投資環境

企業に過大な官僚・政治家の期待は禁物、新規日系の動きは無し
6/14  建設事業には国産鉄鋼の利用を:公共事業省が強調
6/15  パーム製品の輸出に政府徴収金、製品により1トン当たり10~50ドル
6/18  PMAの水資源事業権閉鎖:政令案。食品・飲料産業に打撃、他の製造業にも影響。
6/19  マハカム鉱区、プルタミナ権益50%から70%に引上、INPEXとトタールに縮小へ
6/22  国産船舶の利用を、国有企業と政府機関からとジョコウィ。
6/10 韓国衣料協会が外国人労働者の年齢制限に反発、越などへの移転検討と表明。
6/23  外資工場に研究開発ユニットの設置義務付け検討:工業相。
6/24  BPJS赤字で国家健康保障掛け率引き上げ提案、会社の負担増懸念。
6/29  年金保障の掛け率は会社2%、従業員1%スタート、段階的に8%まで引上
6/30  印紙税率引き上げへ、3,000ルピアは1万ルピアに、6,000ルピアは18,000ルピア

その他
6/11  日イ経済協力事業協会(JIAEC)がデポックに研修センター竣工。
6/12  日本含む30カ国の観光ビザ免除、滞在30日までで延長不可。商用は到着ビザ利用。
6/23  外国人不動産所有に大統領がゴ、価格50億ルピア超の高級アパートの2階以上
6/25  非課税所得2,430万ルピアから3,600万ルピアに引き上げ、7/1から
6/29  BIIA銀協定調印:イの出資額は5年間で計6.72億ドルで参加 57ヶ国中8番目。
6/29    在留邦人数、昨年10月で17,893人前年比9.8%増。日系企業は23%増の1,766社。
6/30  インドネシア空軍輸送機がメダンで墜落、142の遺体が収容された。
6/6  ジョコウィ提唱の労働者向け住宅100万戸トヨタとパナソニックが協力意欲

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

国内取引ルピア使用義務のはじまる。 こんな考えは出来ないか

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 6月号の目次は以下の通り。
会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は 'kitamura@indomalco.com' nishimi@indomalco.com或いはww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。 
Indomalco Info CenterのフェイスブックやウェブページでもQ&A投稿していただければで仕事も捗ります。
         
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 4 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   8 6
  3 ) インドネシアの 「会計原則 192~従業員給付 4」 5 14
  4 ) インドネシアの 国内取引ルピア使用義務の考察 4 19
  5 ) インドネシアの 特定産業・地域への投資便宜取得のBKPM手続き 3 23
  6 ) インドネシアの BKPMでの外国人雇用計画書申請手順 3 26
  7 ) インドネシアの 国内取引ルピア使用義務の考察(付) 3 29
  8 ) インドネシアの 工業投資の所得税便宜のための資格要件説明書 3 32
  9 ) インドネシアの BKPMでの外国人就労ビザ推薦状申請手順 2 35
  10 ) インドネシアの 英文会計の会計税務用語の解説について その1 3 37
  11 ) インドネシアの 植物生鮮食品の輸出入のための安全性監視システム 3 40
  12 ) インドネシアの 経済とルピア 2 43
  13 ) インドネシアの 年金関連所得の申告 3 45
  14 ) インドネシアの 検疫所における動植物の検疫 3 48
  15 ) インドネシアの 危険有害物質の管理 その2 4 51
  16 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 55
   
2. 今月の政治・経済情報  
  1 ) 2015年5月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 57
  2 ) 2015年6月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 2 59
  3 ) 物価・貿易2015年6月発表 メール配信 1 61
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角114~水無月へのオマージュ」  橋本政彦 2 62
  2 ) 「日本にある戦争遺跡」 広沢 勉 2 64
  3 ) 「7月のインドネシア歴史」 西見恭平 4 66
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2014-2015トレンド メール配信 2 70
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 72
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 73
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
00indomalco_cover_june_2015


表紙写真:ジャワでのイスラム教伝播に努めたとされる九聖人のうち、現在のスラバヤを拠点にしたスナン・アンペルゆかりのモスクとされる。スナン・アンペルの墓のある地区からは少し離れた旧市街の住宅地に残る小さなモスク。近くにはスカルノ初代大統領の生家とされる家や、スカルノが通った小学校、スカルノらが下宿したHOSチョクロ・アミノトの家などが残る。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
Handphone:0816-726585, E-Mai:risa@indomalco.com, 主幹:西見、兼松
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

パスポート延長に9日間も

00img_2


ジャカルタでパスポート延長する気になって、ちゃんと居住届けも2年ほど前に領事館に届け、準備をしていたのであるが結局は日本にしてみることにした。ジャカルタでは居住届けもしておれば戸籍など変更してない限り直ぐできる。増補などはその日の内にもらえたが延長(切り替え)は4開館日である。行き帰りの渋滞はあるが、車に座ったままでいいので絶対楽だ。小生の場合は千葉県で昔何か駅から遠い所にあるとの記憶があったので日本を敬遠したのである。所で現在所有のパスポートには1年のVISAがあるのでこれを現地で切り替えるとパスポートにパンチで穴あけされVoidになるのでそのVISAが使えなくなるのではないかと恐れたからである。現所有のパスポート自体が昔ジャカルタで発行されたものであるので、その当時同じ問題があったはずであるが、嫌な移民局に照会確認するのも億劫で、結局そのVISAが失効した後、日本で取ることにしたものである。
00029


日本でも戸籍など変更なく転入手続きも当然済んでいるので難しいものは何もない。難しいのは写真くらいであるが街のfoto-Boxで500円で入手した。場所はやはり千葉は千葉であったが、工事中の千葉駅が大変だっただけで東口から5メートルのセンシティタワーの4Fであった。申請書を提出し、氏名本籍などを陳述し、署名の書き方を訂正させられたもののめでたく受理、そして9日目の今日船橋の支所で入手した。
開館日ベースで言えば7日であるのでジャカルタの方が早いとはどうなっているのであろうか
料金は¥16,000の収入印紙貼付である。ジャカルタの場合Rp1,760,000 であるので@110である。
新しいパスポートを手に取ると何か嬉しい感じが湧いてくる。初めて海外に行く人と同じなわけで、明日からその振りしながら人生をやり直すかと思ったが、ふとこれが最後の10年パスになるかもしれないとも過る。  

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

公務員は勤勉?

租税総局長はラマダン期間の営業時間を定め管下に示達したがそれによると
営業時間は08.00 から15.30までとして通常との時間差は祈りと朝礼あるいは反省などに当てるとしている。
休憩時間の発表はなく回状では休み時間も職員を交代させ、あるいは増やしてサービスは提供されるとしている。公務員の勤務時間は省庁により定めており、財務省はまじめに仕事しているようで通常は7:30―17:00までの週休2日で合計42時間である。休憩時間は通常は12:15-13:00であるが金曜日は11:30-13:15である。財務省としてのラマダンの勤務時間は7:30-16:00で 休憩時間を短縮し通常12:00-12:30、金曜日は11:45-13:00である。従い営業時間の回状は納税者へのサービスの時間を言うものである。ラマダンを1時間早めに帰宅を許す時間帯にしているが、休憩時間を短縮するなど苦心している。上に立って考えると一発で労働時間などを決められる強権が羨ましいし下に立つと権限の振り回しに辟易することだろう。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »