« ウントン中佐のパソパティ部隊 | トップページ | 機内食事 »

2015年8月21日 (金)

Kampung Puloの騒擾

00kampung_pulo_466


昨日は朝からTVで暴動まがいの紛争があったので遅刻してしまった。 Kampung Puloと言う所で、不法住民の家の強制撤去に住民が反対し騒ぎになったもので、住民側何百人に対し執行側はSATPOL PP(市が持つ警察)主体にこちらも何百人が対峙し石合戦である。盾を持つものは少ないので敵味方怪我をしたものも多かったものと思うが見ていて危険極まりないがSATPOL側はゲーム感覚でやっているように見えた。ここは毎年大洪水で有名な所でジャティネガラのカンプン・ムラユ地区で、移動先として既に集合アパートを建設し住民に移動を説得していたものである。住民側な半数が移動を了解しているが残りのものが賠償金の金を求めて騒いでいるものである。今朝も昨日の続きで撤収作業が始まったがどうなるか。
ジャカルタの市政に関しては今の大統領のジョコウイはソロ出身であり、今のアホック知事はビンタン出身でその上華人であるのでジャカルタ住民のブタウイを中心にいつもいざこざがつきまとっている。知事の反対勢力はジャカルタ州議会の副議長のHaji Lulungなどがいるが、彼はあのタナア・バン地区のボスのようで警備業、駐車場経営や借金取り立て業をやっているが弁護士でもある。開発統一党PPPから代議士にもなっている人である。

|

« ウントン中佐のパソパティ部隊 | トップページ | 機内食事 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウントン中佐のパソパティ部隊 | トップページ | 機内食事 »