« 機内食事 | トップページ | PPh-23 源泉徴収対象拡大 »

2015年8月25日 (火)

ブカシのスマレコン タウンシップ

バンドン パソパシ陸橋は全長2,800mの吊橋であるがBekasiにも民間企業が地域開発のために建設したフライオーバーがある。00summarecon_afug_15_3


Summarecon Bekasiと名付けられたこのフライオーバーは750メートルである。地域と言うのはSummarecon Bekasiという240haのtownshipである。Summareconはここ以外にもTownshipを持っており最初に手がけたSummarecon Kelapa Gadingが500ha、次がSummarecon Serpongで1,500haでBekasiは小さい方である。Summareconの創始者はSoetjipt Nagaria氏で1964年ITB卒である。Summareconのプロジェクトを説明するときりがないほどであるのでここはSummarecon Bekasiにとどめてその物件を上げると
00summarecon_afug_15_19


1. モールとしてはSummarecon Mal Bekasi、Downtown Walk、Bekasi Food City、Pasar Modern Sinpasa Summarecon Bekasがあり、
2. 住宅・アパートはMaple Residence、Palm Residence、Vernonia Residence、Magnolia Residence、Acacia Residence、Lotus Residence、Bluebell Residence、Apartemen The Spring Lake、

3. そして学校がSekolah Islam Al-Azhar Summarecon Bekasi、SMAK/SMPK Penabur Summarecon Bekasi、Binus University Summarecon Bekasi Campus、Vida Bekasi、Binus International School Summarecon Bekasi
00summarecon_afug_15_10

4. その他、Harris Hotel Summarecon Bekasi、Rukan SINPASA Commercial、Rukan Emerald Commercial、Rukan Topaz Commercial、Rukan Graha Bulevar
と訳がわからない。これだけあると常時優秀な学生を求めておりインターン制度なども設けて戦力拡大しているのが判る。

|

« 機内食事 | トップページ | PPh-23 源泉徴収対象拡大 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食事 | トップページ | PPh-23 源泉徴収対象拡大 »