« 今年の夏も逝く | トップページ | 税務法令を読み解く力 »

2015年8月 3日 (月)

旅行くらいはのんびりと

00toll_soekarno_hatt_059


今回のジャカルタ行きは、安い運賃のスケジュールを探した結果、今日8月3日(月曜)になってしまった。日本での待機日数は普通30-40日であるがラマダン・レバランもあり今回70日である。運賃はANAは1年物で81,000円だからハイシーズンの中でも未だ安い。それでも前回連休明けは54,000円であったものだ。
話題は特にないが小生にとっては面白い現象が2つ、早く着いたのでゲート前はソウル行き便でごった返し、搭乗前の搭乗券検査は長蛇の列になったが、皆のんびり、小生なら前の人にくっつかんばかりで、二人いる検査官のどちらの列が早いかとか考えるが、この時はほとんどの人がのんびりと列をあけるので皆、検査官に急かされていた。 イライラしているのは見ている小生だけであった。 ソウル行きが終わった後ジャカルタ行きとなるが未だ閑古鳥、ソウル行きはさすが多いなと感じたがジャカルタ行きも直前になって満席状態、乗った座席も3人座りの所もフルになり小生のところもそうだったが、真ん中に入ってきた人が、太った男で無くてホッとしたものだ。
イミグレになるとまた大渋滞、検査カウンターは2つでそこに向かって1列で蛇行するように並ばされている。 なぜか右側が列が開いたり進みが遅いため場内整理係がやってきて、並びを呼びかけたが反応がないため彼は整理ロープを動かし無理に2列にしてしまった。反応が遅かった小生の前20人ぐらいが、状況注視の小生の後ろ側に並ばされてしまった。係官を制止する声を発したのは得をした小生だけであった。 要はみなさん旅行はのんびりと、と言う感じであろうか。

|

« 今年の夏も逝く | トップページ | 税務法令を読み解く力 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏も逝く | トップページ | 税務法令を読み解く力 »