« 非常用従業員・非正規社員 | トップページ | リンガジャティのミステリー »

2015年9月17日 (木)

9人のスカルノ大統領夫人

これもスタッフがくれた資料で25ペイジもの、昨日の非常用従業員の22ペイジの資料同様断捨離としてここにメモにしてしまうことにした。
Silsilahsukarno


スカルノ大統領夫人のミステリー9というものである。なぜミステリーというのか、それはインドネシア国民の皆がその大統領の夫人の数を4人なのか5人なのか知らないからである。ところが正式に夫人の地位を得たのは9人なのである。スカルノは女を魅惑する(memesona)ドン・ジュアンであり、自ら可愛い女の最敬礼の礼拝者(pemuja bertekuk lutut)と告白していた。
その9人の女性を上げていくと以下の様になる。結婚した年-離婚した年、女性の年齢・或いは女性の生年の順に共通項目を挙げておく。スカルノは1901年故結婚した年の二桁が彼の数え年齢となる。
1. Siti Oetari 1921-1923 16歳
スカルノの師であり下宿先(Jl.PenelehII/27 Surabaya)のチョクロアミノト師の娘、 兄妹の関係とかITBに進んで円満離婚
2. Inggit Gamasih  1923-1943 1888-1984 96歳までanak Angkat
下宿先の人妻 Matang 20年間子供なし 連れ子(娘)二人、Bengkuluまでも。
死ぬ迄慕ったロマンスは出版されている。
3. Fatmawati 1943-1956 1923-1980
ベンクルーの流刑地でTerpikatこれもひと目ぼれ、国母、子供はGuntur 1944, Megawati 1947 Rachmawati 1950 Sukmawati 1952 Guruh 1953 Gunuhの生まれて2日目(?)にHartiniと結婚を自白、80年Hartiniと和解、ハジの後死去
4. Hartini1952-1970  1924-2002
言い寄られた時は29歳5人の子供の寡婦であった。その後二人設ける。Taufan 1951-1951? Bayu 1958
5. Kartini Manoppo 1959-1966 1939-1990
スラウェシ出身 ガルダのスチュワーデス、海外旅行には必ず。
6. Dewi Sukarno 1962-1970 1940~ 
前後に5人ものライバルで、最後はハルティニと二人で告別式に、Kartika Sari 1967在渋谷 
7. Haryati 1963-1966 1944
元宮殿の踊り子兼秘書
8. Yurika Sanger 1964-1968 1945
多様性の中の統一戦線メンバーの学生、ヤソオ宮殿に幽閉に際し離婚を求めさせられる
9. Heldy Djal 1966-1969 1947
カリマンタンのクタイ王国出身、結婚の時18歳対65歳、既に権威失墜、ヤソオ宮殿に幽閉中。死ぬまでと望んだが

|

« 非常用従業員・非正規社員 | トップページ | リンガジャティのミステリー »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常用従業員・非正規社員 | トップページ | リンガジャティのミステリー »