« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の投稿

2015年9月29日 (火)

アルジュナ・ウイワハ

Arjuna_f


インド原題のマハーバラタのアルジュナの妻女4人は先に述べたがジャワ・ワヤンでは第20篇のアルジュノの結婚で以下の妻女が登場するが、全部を説明するものではないものの挙げてみると;
1番目:ドルパティはインド版と殆ど同じ
2番目:スリカンディで彼女は第1妻ドルパティの妹である。
一目惚れしたスリカンディはある時付け狙う男から逃げてアルジュノの元に転がり込み、二人はこの男を倒しそしてスリカンディはアルジュノの第二夫人になってしまった。
3番目:スムボドロでクレスノの妹でインド版の4番目に相当する。スムポドロとの子供はアビマニュである。
スムボドロはアルジュノよりやや年上だが、素晴らしい美人の妖精であった。
それ以外にクレスノの妹というララサティもアルジュノに弓を教わり、アルジュノの妻妾となった。スムボドロの長兄ボロデウォの妻のエロワティやサルヨの3女のバヌワティ或いは放浪中のウルバシーなども言い寄った話がでているが愛妾は数限りなく居たということだ。
ところがインドネシアの歴史に出てくる「アルジュノの結婚」はこういう場面でなくもっといい場面を作り上げている。歴史に出てくる「アルジュノの結婚」は11世紀クディリ朝中興の祖アイルランガ王治世の宮廷詩人カンワという人が作ったカカウインと言う文学ジャンルで原題は「アルジュナウィワハ」である。アルジュノが父インドラ神に呼ばれ天界を荒らす悪魔と倒すことを命じられ天女スブラバの助けを得ながら、成功しその褒美に7日間天界で天女と暮らす話である。インドネシア人は昔から楽天家の性を夢想する人たちだったようだが インドのせいかな。
インド版のスバドラーがこのスブラバと音声が似ている。。

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

Citadine Hotel

00citadines_rasna_aug_15_3_2


Citadine HotelがRasunaにあるというので写真を頼りに探したが何度も失敗した後、つい先の8月についに遠景を見つけた。しかしすぐにはどこかわからないというかそんな所にこんな高いビルがあったかなと不思議であった。そこはラスナ・サイドのパッサル・フェスティバルのところからエピセントラムに行く入り口で昔からMMCの病院があったが、このMMCが横の土地を買い取り高層ビルを立て、そこにこのホテルが入居しているようだ。
00aust_embassy_b


何故かこの辺りはちゃんと写真を撮ったことが無く近くの豪州大使館爆破事件の時もここの写真はない。その時の写真の豪州大使館の右はWinerのビルその右端にOmbusman RIのビルもあるがその右なのだろうか。
00wahid_aug_15_4


なぜ興味があったかというとCitadine Hotelは昔ワヒッドハシム通りにあり、シンガポールのCapitallandのAscottが運営していたものだが、このワヒッドのホテルは今はHotel Morrisseyになっている。
どちらも行く用事はない。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

地球温暖化とウイスキー無税限度

ジャカルタ行きの全日空は飛び立つ寸前だったか失速・ブレーキがかかり?ターミナルに引っ返す事故が起きた。事故と言うより機長がブレークの不具合に気付き再整備のため引き返したものである。その整備に1時間強かかり、後、燃料追加も行ったので2時間もかかったが、到着は1時間20分の遅れにとどめた。
スカルノハッタ着陸時は少し気構えたが安全を取ってくれた全日空に、或いは羽田だったから良かったと感謝したものだ。
00dsc_0001


飛行中は何故か自動的に窓が閉められたが小生は3~4度マニュアルで開けてみたが雲の外、見るものがない。そうだ今思うと羽田からジャカルタ迄殆ど雲で覆われており、まさに地球温暖化の現場を見たのである。
荷物の出も速く、近寄ってきたポーターを払いながら何か言うのを聞くとチョークの線が引いてあり、何故かウイスキーだ騒ぐ。そういえば今回はウイスキーを3本入れてきたのが見つかったのかと驚いたが、急ぎウエットティッシューで消し荷物通関の所に行くといつもは小さい方のバックのみの検査なのに今回は検査台に両方載せろという。観念して次の言葉を待ったが驚くことに何事も無くセーフであった。今回は洋酒もサントリーも敬遠してイオンスーパーで買ったNIKKAだけだったのが良かったのかもしれない。量ではなく値段で無税限度をセットしているのではないかと感心した。

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

アルジュノの妻女

00arjuna_yudistiradsc_0019


スカルノは9人の妻があったことは先日書いたがマハーバラタのアルジュノは美丈夫なだけに無数の女がいたはずだ。従兄弟のクレスノは亡くなった時16,000人の妻が居たというので彼もその規模であろうがその上この人数を全部引き受けたと読んだことがある。しかし正式には4人とも書かれているのでその4人について書いてみよう。
第1妻はドルパデイ(ドラウバディ)でパンチョロ国王の娘でその婿取りの懸賞弓試合でアルジュノが獲得したが、母がそうとも知らずに5人兄弟で共有するのだよと言った言葉で5人の共通の妻にするも、最終長兄が取ることになった。アルジュノ自身は二人の逢瀬を止むにやまれぬ事情で見てしまったので掟の12年の放浪の生活に出ることになる。
2番目以降はインド原書とジャワ・ワヤンで違うようなのでインド版から見ると:
2番目:チトラーンガダー
アルジュナが着いたヒマラヤの王国マニプール王国の娘チトラーンガダーに出会い結婚した。国王とは娘も子供も国外に連れ出さないとの約束だったらしく又一人放浪に出た。
3番目:ウルーピー
ナーガの王女であったウルーピーの方がひと目ぼれ、彼女は誘拐し、地獄にある彼女の領土へ運び込み、結婚を果たしたが真理に目覚め第2妻に夫を返した。
4番目:スバドラー
放浪生活の最後に従兄弟たちが住む土地に帰りそこで従兄弟のスバドラーに恋に落ちた。彼女はクリスナの妹でクレスナーは二人を駆け落ちさせた。二人には一人息子アビマニユが生まれた。アビマニユの息子パリークシットはバラタ戦争後ただ一人生き残りクル一族を引き継いでいく。と言うものである。要約してしまうと面白味はない。

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

解禁と規制の1勝1敗

ビールのコンビニ等での販売が解禁されるようだ。これはゴーベルさんの失政だと思っていたがその通り、OKとなるはずだ。しかし喜ぶのはそこまでで先週例の過少資本税制が導入された。過少資本税制と言うのは親会社など資本参加を抑えるため貸し付けた貸付金のへの金利支払いは所得税計算で控除できないし金利はそれを受け取る株主への配当と見なされるものである。
この税制は一度1984年にでたことがあるがすぐ1985年に延期されていたものだ。84年当時は3:1であったが今回は4:1なので少しは救われるか小生にとっては前触れもなくであるが財政上相当税収が懸念されていたのだ。それにしてもRpは一方方向の下落を続けているがもう行き過ぎだと思う。一時尊敬しかけたAgus D.W. Martowardojo氏が登場してからの現象である。

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

ジャワ語のマハーバラタ AがOに

ジャワ語の基礎でジャワ語はAがOになることを学んだが当時ロンゴワルシトRanggawarsitaに感心したものだ。Soekarnoの名前のKarnoもマハーバラタのKarnaから来たのだろうと推測したがマハーバラタには多くの類似名がある。
00arjuan_673_2


アルジュノとアルジュナなどどっちがジャワ語だったかなといつも気にしていたがジャワ語はAがOになるということで逆はないようだからOが付いたほうがジャワ語ワヤンの登場人物名となる。カルノはアルジュノの異父兄弟で小さい時から武闘ごっこで遊んだ仲であった。つまりアルジュノは母クンティーとインドラ神の子でありカルノはクンティーと太陽神スルヨの子なのである。カルノは幼い時馭者に拾われ、蔑まれた所をドゥルユドノが保護し王としたことから不本意ながらもアルジュノの最大の敵となるのである。ドゥルユドノとは敵側コラワの長兄で対するのはアルジュノ側で言えばアルジュノの長兄のユディステラである。後一人「ノ」がつく準主役はクレスノである。彼はクンテイの兄の8人目の子供でかつウイスヌ神の化身である。アルジュノにとって見ると従兄弟でバラタ大戦争ではアルジュノを助け勝利に導いた。
以上 カルナ:カルノ、アルジュナ:アルジュノ、クレスナ:クレスノの3大登場人物を比較してみた。文中にはドゥルヨーダナ:ドゥルユドノ、スルヤ:スルヨ、他にもアルジュノの弟怪力 ビーマ:ビモなどがある。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

ワリコタ ジャカルタ東市庁舎

00252wali_kota_jaktim


先に「一番短い道路名 A」で紹介したWalikota Jaktimであるが遠くからでも高いビルに屋根に帝冠様式の屋根をかぶせた特徴的ビルなので見に行ったわけであるが、ここは何度か来たが、Walikotaに近づくことは出来なかったし場所の位置関係もなかなか掴みづらい。00walikota_jaktim_265


端的に言えばジャティネガラから東へのBekasi Timur Rayaから Gusti Ngrah Raiをまっすぐ更に東に進みタンジュンプリオクに向かう外郭高速道路のチャクン駅の近くである。 その道路はKAIブカシ線が走っており Jatinegara駅からCipinang駅、Klender 駅 Buaran駅、 Klender Baru駅からCakung駅になる。市庁舎は前のブログを見ていただくとしてその当たりから高い市庁舎ビルは見える。00264


正門をあっと通り過ぎたので市庁舎全体を写真に取るのはできなかったがこの正門から庁舎は見えない。a href="http://jakartan.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2015/09/21/jakartatimurcsr.jpg" class="mb">Jakartatimurcsr


全体像はKabarcsrから借用するが、<このビルは確か2000年になってから以前のジャティネガラから移ってきたものである。Jakarta東市はJakarta特別州の6つの市の内(プラウスリブは県)面積人口とも最大である。
市のwebの観光案内には9月30日事件のルバンブアヤやタマンミニが入っており、なるほど市は北から南へ横たわっているが市庁舎は東にこだわり東のBekasiにひっついている。

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

インドネシアは毎月法令ラッシュ

少し古いが5月頃1ケ月間で掴んだ主な法令改正である。目がはなせない。

■ 特定産業分野・地域への投資優遇税制の改訂
法令:2015年政令第18号 4月6日
法令:財務大臣規則No.89/PMK.03/2015 4月28日

■ BKPMにおける労働者派遣・紹介業許可の発行
(1)法令:労働大臣規則2015年第4号 1月26日(8695)
(2)法令:労働大臣規則2015年第6号 1月26日(8698)

■ BKPMに委譲される観光分野の許認可
法令:観光大臣規則2015年第1号 1月19日(8705)

■ 外国人の役職一覧
(1)法令:労働大臣決定2015年第12号 1月14日(8698)
内容:畜産業において外国人の就任が認められる役職と任期は次の通り:
(2)法令:労働大臣決定2015年第13号 1月14日(8705)
(3)法令:労働大臣決定2015年第14号および15号 1月14日(8701)

■ 土地収用に関する規定見直し
法令:大統領令2015年第30号 3月17日(8693)

■ 税関地区と一時蔵置所TPS
法令:財務大臣規則No.23/PMK.04/2015 2月6日

■ 保護措置がかかっている輸入品の関税徴収と還付
法令:財務大臣規則No.55/PMK.04/2015 3月17日(8705)

■ 関税等納付書
法令:関税総局長規則No.PER-7/BC/2015 4月15日

■ 輸出品の原産地証明のオンライン化
法令:商業大臣規則No.22/M-DAG/PER/3/2015 3月20日

■ 輸出の域内セルフサーティフィケーション規定改訂
法令:商業大臣規則No.23/M-DAG/PER/3/2015 3月20日

■ SNI関連
(1)法令:工業大臣規則No.37/M-IND/PER/3/2015 3月30日
(2)法令:工業大臣規則No.41/M-IND/PER/4/2015 4月20日  他5法令

■ 海外の家庭におけるインドネシア人労働者の職種
法令:労働大臣決定2015年第1号 1月5日(8697)

■ グリーンビルディング
法令:公共事業国民住宅大臣規則No.02/PRT/M/2015 2月18日

■ 2015-19年商業省戦略計画
法令:商業大臣規則No.27/M-DAG/PER/4/2015 4月7日

■ 全国作業安全・健全月間
法令:労働大臣決定2014年第386号 12月11日(8700)

■ 首都の会社衛生・作業安全センター
法令:ジャカルタ首都特別州知事規則2015年第34号 2月18日(8701)

■ 首都におけるたばこの屋外広告禁止
法令:ジャカルタ首都特別州知事規則2015年第1号 1月7日(8694)
内容:広告事業者に対し、首都においてたばこやたばこ製品の屋外広告の実施禁止を規 定した。

■ セブンイレブンやローソン等のデータ収集
法令:ジャカルタ首都特別州知事指示2015年第11号 1月27日(8696)

■ 特定産業・地域投資に対する所得税便宜のための工業相証明書・推薦状
法令:工業大臣規則No.48/M-IND/PER/5/2015 5月5日

■ 税額票の連続番号の注意事項
法令:租税総局長規則No.SE-26/PJ/2015 4月2日

■ 税の申告、納付の遅延に対する罰則軽減
法令:財務大臣規則No.91/PMK.03/2015 4月30日


■ 税務署のお客担当者ARについて
法令:財務大臣規則No.79/PMK.01/2015 4月14日

■ 税務調査官の選定等
法令:租税総局長回状No.SE-27/PJ/2015 4月2日

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

リンガジャティのミステリー

リンガジャティ協定というのがある。インドネシアの独立戦争の時の最初の蘭イ協定である。リンガジャティというのはチレボンの郊外25kmのところにあった当時のイ側交渉代表のシャフリル首相の保養地だったそうである。
Linggarjati_14


現在はGedung Perundingan Linggarjati(Museuma 映像は借用)として残されているようだ。
独立後上陸してきた連合国・蘭印軍はジャカルタ、スラバヤ、バンドン、スマラン、メダンと各地でイ側の反撃にあい衝突は続いたが、1946年からはイギリスのカー特使の斡旋による交渉等も始まるもシャフリル首相の弱腰の交渉は国内の強硬派の突き上げで混乱は続いた。蘭側に相手にされないスカルノはシャハリルを助け第3次内閣までも組閣させ交渉を続けさせたが1946年10月には英国キラーン特使の仲介による交渉は停戦合意に至るもその後の政治交渉をここリンガジャティに移して行ったものである。
ここでの交渉のリンガジャティ協定の正式調印は46年11月15日ジャカルタはイスタナで行われた。この協定に置いてもオランダはインドネシアのジャワ・スマトラ・マドゥラの領有は認めたが東インドネシアの領域などとオランダ王国を長とする連邦制RISであった。 この協定は国内でマシュミ党、国民党多くの反対で批准できずオランダは47年7月21日の第一次軍事侵攻となるのである。
Linggarjatiと言うのは2つの語源に分かれるものと思われ調べるとragu-ragu疑うと言うジャワ語らしいが覚えなくとも良いだろう。この正式調印はジャカルタの独立宮殿であるがネガラ宮殿とした資料もあったような気がして訂正の意味で取り上げた。 シャハリルのジャカルタの自宅は茅屋になっているようだがとかいりいろ不思議はある。

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

9人のスカルノ大統領夫人

これもスタッフがくれた資料で25ペイジもの、昨日の非常用従業員の22ペイジの資料同様断捨離としてここにメモにしてしまうことにした。
Silsilahsukarno


スカルノ大統領夫人のミステリー9というものである。なぜミステリーというのか、それはインドネシア国民の皆がその大統領の夫人の数を4人なのか5人なのか知らないからである。ところが正式に夫人の地位を得たのは9人なのである。スカルノは女を魅惑する(memesona)ドン・ジュアンであり、自ら可愛い女の最敬礼の礼拝者(pemuja bertekuk lutut)と告白していた。
その9人の女性を上げていくと以下の様になる。結婚した年-離婚した年、女性の年齢・或いは女性の生年の順に共通項目を挙げておく。スカルノは1901年故結婚した年の二桁が彼の数え年齢となる。
1. Siti Oetari 1921-1923 16歳
スカルノの師であり下宿先(Jl.PenelehII/27 Surabaya)のチョクロアミノト師の娘、 兄妹の関係とかITBに進んで円満離婚
2. Inggit Gamasih  1923-1943 1888-1984 96歳までanak Angkat
下宿先の人妻 Matang 20年間子供なし 連れ子(娘)二人、Bengkuluまでも。
死ぬ迄慕ったロマンスは出版されている。
3. Fatmawati 1943-1956 1923-1980
ベンクルーの流刑地でTerpikatこれもひと目ぼれ、国母、子供はGuntur 1944, Megawati 1947 Rachmawati 1950 Sukmawati 1952 Guruh 1953 Gunuhの生まれて2日目(?)にHartiniと結婚を自白、80年Hartiniと和解、ハジの後死去
4. Hartini1952-1970  1924-2002
言い寄られた時は29歳5人の子供の寡婦であった。その後二人設ける。Taufan 1951-1951? Bayu 1958
5. Kartini Manoppo 1959-1966 1939-1990
スラウェシ出身 ガルダのスチュワーデス、海外旅行には必ず。
6. Dewi Sukarno 1962-1970 1940~ 
前後に5人ものライバルで、最後はハルティニと二人で告別式に、Kartika Sari 1967在渋谷 
7. Haryati 1963-1966 1944
元宮殿の踊り子兼秘書
8. Yurika Sanger 1964-1968 1945
多様性の中の統一戦線メンバーの学生、ヤソオ宮殿に幽閉に際し離婚を求めさせられる
9. Heldy Djal 1966-1969 1947
カリマンタンのクタイ王国出身、結婚の時18歳対65歳、既に権威失墜、ヤソオ宮殿に幽閉中。死ぬまでと望んだが

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

非常用従業員・非正規社員

この間、22ペイジににも渉る税務規則の改定が出たが見たことのある前回のものと殆ど変わらぬようだったので秘書に比較させたらやはり数字が変わっただけであった。非課税所得の改定の規則であるが7月から2015年度に就いて適用となるので1-6月は修正が必要と言う点が文字の部分である。それには1-6月は修正され、もし過払いがあった場合は7月から12月までに相殺することが出来るとされ修正しなければならないとは書かれていない。この規則自体に非課税所得は基本的に年額で決められており、それまでの月次所得を年換算して計算すべしと書かれているので7月でそれをやれば1-6月修正しなくても一挙に相殺出来ることになるのである。
むしろ個別に修正しなければならないケースは退職した人や臨時で働いた人がいるはずでこれはどこから相殺すべきかとかは、規定するのを忘れている。
この通達で発見した面白い現象を挙げてみると;
①  Pegawai Tetapと言う概念があり、レギュラーな所得を得る人であるので監査役も入るし、有期の契約社員も入るのだ。つまり正社員とも言えないし正規社員とも言えない。税務だけの概念である。一応常勤従業員とか常用従業員とする。
② これに対しPegawai tidak Tetapと言うものがある。Pegawai Tetapを常用と訳すとこちらは非常用従業員となるが、まさに非常用である。こちらも日雇いや週給或いは出来高により賃金を払うもので臨時の意味も加わるが、上記契約社員も臨時であるのでこの区分を臨時従業員とも非正規従業員とも訳せまい。契約社員も非正規であるからだ。
③ この他にBukan Pegawaiという非従業員もあるがいわば社外の個人の専門家に何か一時お願いするような場合である。出入りのIT担当者や外交員なども含むのでこちらも日給的には②と似ており区分が難しい。 多分賃金がこちらの方が高いはずだ。
④ これら何か行事に招いたミュージシャンも含め社員でない人への便宜供与も現物給与も経費にはならないのである。

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

警告無視の咎

00dunhill_016


道すがらDunhillのタバコの広告ビルボードを見た。下の方の文言がついカメラを向けさせたが逆光では仕方がない。タバコには健康を害する警告文を書くように指導されている(義務か?)がそれである。曰くPringatan:Meroko Membunuhmu 警告:タバコはお前を殺すよと言うわけで直接的な表現である。小生はもう15年近くやめているので最近のタバコを見たことがないが昔は健康に注意しましょう程度だったが、調べてみると世界的にはタバコ規制条約があり加盟国はそれぞれ国内で警告文例示を定め義務化している。死に至るなどは当たり前の表現なのだ。Dunhillはロンドン本社のブリティッシュ・アメリカ タバコBAT社のものであるがアメリカでは1行程度で済んでいるようであり、世界有数のタバコ消費国のインドネシアではこの程度で済ましているのであろう。従いこの写真の意味は何もなくなった。小生も警告に協力するとすると15年も前にやめたのに今もCOPDに悩んでいる。

尚首都に置いてはタバコの屋外広告は今年禁止のはずであるが。。

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

ジョコウィの規制緩和パッケージ

9月10日閣議で規制緩和パッケージを決めたことが聞こえてきた。規制緩和パッケージなどとは懐かしい言葉だ。スハルト時代毎年CGGIの借款の為打ち出していた政策パッケージで関係者が毎年楽しみに待って居たもので、トゥンキー工業省等政策で2つの意味に取れたり意味が分からない場合は緩和になる方に解釈しろと言うほどであった。ジョコウイは最初の報道では抽象的な内容(工業競争力、インフラ、不動産)で或いは手をつける規則の数(97以上)を豪語しまたこれが第一歩でこれからも続くと具体的内容を先送りしていたがRp為替の反応は冷たいもので9日から10日で14,250が14,290と弱含んだ。
9月11日から週末を越え14日にかけて出てきた規制緩和と思われる規則は以下の通りである。

 外国人口座 開設条件は 5万ドル以内はパスポートでOK(金融庁、経済パッケージ)
 輸入貨物の関税納付手続きを搬出後にも可能とする。
 物流コストの削減の為TransportセクターのVATを免除。
 1兆ルピア以上の投資に対するタックスホリデー付与の可否を65日以内に決定
 外国人の不動産所有権、100 億ルピア
これらが経済刺激になるのか疑問符を付けたいものもあるが、昔からそうだったようにインドネシア人の巨大さは既に日本人を超えている。
この他幾つかの省で大まかな改定方針も出している。
商業省では二重の認可・許可登録等を簡素化すると言うがなくすとは言ってない。
労働省はエレベーターや避雷針の設置、電力利用、労働環境の安全性についての規定を変更するとあるがこれは労働安全であるので工場側が率先していることである。 
最低賃金の規則を改定し従業員の法的確実性を与えるそうだがどっちを向いているのか
.エネルギー省では漁業、公共交通機関等々供給と価格政策であるが昔の力はもはやないのではないだろうか
観光収入を高めるためVisaを簡易にするとあるがISISにもVISAフリーにするとでも言うのであろうか。ルピアは又下がった。
今後充実した規制緩和の内容が出てきたら小生もこのブログを改める用意はある。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

日給者の源泉徴収

インドネシアのキャディーの給与は源泉徴収されているか
キャデイさんはゴルフ場にとって欠かせぬ存在だが少なくとも正規従業員でなく日給者だろうか。それでも固定給はないところが多く働いたラウンド数により支払われる。
正確には日給ではなく単位日給者と言える。それはプレーヤーが払うキャディフイーの半分は搾取された残りを与えているみたいなものである。プレヤーは多額の金を掛けたりしているがクラブの所為でキャデーフイーは少ししか払ってない。キャディの報酬の主はチップである。これもプレーヤーが牽制しながら押さえられている。本当のゲーム当たりチップはクラブに払うキャディフイーの半分の10倍は必要だろう。
時々30万ルピアを超えることもあり、そうなると財務大臣規則no.152/PMK.010/2015 (8月6日)により源泉徴収が必要となる。雇用主ではない小生は関係ないが。

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

Percetakan と Pustaka

00dsc01824


Percetakan Negaraという国営の印刷会社がありその名前を冠した道路があり、それを宙でどこだと言うのがずっと難しかった。それはラワマングン・ゴルフの先によく似たBalai Pustakaという通りがあるのでそれと混同していたのだ。
00balai_pustaka


Balai Pustakaというこれも国営企業で同類の出版業であり、その本部はスネンラヤにあったがそこからずっと下ってサレンバ通りをUIインドネシア大学の近くまで来たら左手に折れたらその先がPercetakan Negara通りである。最初はSalembah Tengah通りで厨房浴槽マーブルの商店街を抜け(この辺あやふや)線路を超えるところからこの通りの名前があり、そこにちゃんとこの国営企業の本社と広大な敷地があるのである。地図をみるとこの通りの名前は VIIIとか Gg.Gとか多くの縦の筋もあるので複雑であるがずっと行くとRawasariでそこからYani大通りに抜けるみちとなる。ここにはBPOM(薬品食品管理庁)、や刑務所(RTN)などもある。Percetakan Negaraは1809年にオランダにより作られているので歴史は古く由緒ある会社で、国の官報(Lembaran Negara やBerita Negara)などを印刷している。つい昔e-KTP事件で収賄事件もあったようであり、又Antara ニュース社とこの, Perum Percetakan Negara Republik Indonesia (PNRI) 及び PT Balai Pustakaの3者合併の話もあったが今回は場所の確認だけにしておこう。更に似た国家造幣会社 Perum Percetakan Uang RiプルムプルリはブロックM或いはブカシにあり、混乱はしない。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

一番短い道路名 A

00262_jalan_a


ちょっと前の話になるがジャカルタで一番短い名前を見つけた。なんとAと言うだけである。つまり Jalan Aと言うわけだが、ジャカルタ東の市庁舎を見に行った時まさにそのコンプレックスを囲む一方の道に名付けられた道である。市庁舎とはWalikota JaktimであるがKlender Baruの駅の近くでGusti Ngrah Raiを左に折れSumarno 通りに入りしばらくしてそれをUターンしてくる左手がWalikotaであるが左手の地区警察(Kodim)を過ぎた所である。あっと思った時は通り過ぎていたのでかろうじて写真は成功したが運転手は戻ってはくれない。右手奥に市庁舎の屋根も見える。ここからまたNgurah Raiにつながるようであるから重要な道路だ。これはWikipedia,Wikipapiaにも無く手持ちの地図帳3冊ともなく何の言われも何もないがネットのCoorde.comにはちゃんと出ていた。 仮の名前であろうがジャカルタ東の誰かが狙っていることであろう。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

シャンソン バー

00sinbashi_420


友人が持ってきたふるさとの朝倉のリキュールを、どこかで飲もうと新橋を歩いて見つけたところがここである。シャンソンと書いたがママの得意はラテンかも知れない。リクエストに応じてプロの歌を聞かせいてくれるだけで主体は客のカラオケである。友人はママの歌いぶりに驚き、優しいおもてなしにご機嫌である。“浜町河岸に”など歌っていたがどうしたことだろう。朝倉リキュールはもうウイスキー並みの飴色40度、むぎ焼酎を6年樽熟成したものである。強くて残ったボトルはキープしたこともあり、きっと来てくれるだろう。歌手の名前は名雪裕子さん、CDも販売されている本格派である。
とにかくカラオケはキッチリ歌うとこれ以上はない健康法である。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

投資環境トピックス 2015年8月

改悪改善政策
8/4  PPh23課税サービス種目これまでの60から120に倍増:財務相令。
8/4  電子システムを通じた商業取引管理証明の保有義務:政令案。
8/11 輸出入の許可や推薦状の発行に20機関が関係、電子手続きにしたいと商業省。
8/18 米ドル購入上限、現10万ドル/月を同2万ドルに引き下げ:月内実施でBI方針。
8/24 首都港の貨物滞留対策で専用レーンの、簡素化、港湾鉄道建設、ITなど7策
日系の動き
8/3  三菱商事、大王製紙のイの紙おむつ製造・販売会社株各40%取得へ。
8/26 クラカタウ・ニッポン・スチール・スミキンが鋼板工場起工、投資3億ドル。
その他
8/7  バタム、バンドン、スマラン、デンパサール、マカッサルにテクノパーク建設計画。
8/20 インドネシア国際オートーショー、国際モーターショーそれぞれ開幕、30日まで。
8/14 2016年度国家予算案発表:GDP成長率5.5%、歳入1,848.1兆、273.2兆赤字。
8/12 内閣改造:3調整相交代。商業相と国家開発企画大臣も交代。経済てこ入れ目指す。
8/17 トリガナ・エアー機がパプアで墜落、乗客49人、乗員5人、悪天候が原因
8/21 人身売買やネット詐欺容疑で逮捕中国人・台湾人91人に日本人関与の疑い

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

ジャワにおける英仏戦争1811

Sriyadi_019


フランスがかってジャワを占領したことがあると言えばいつだろうと思う人もいるだろう。VOC時代が終わった1800年から1811年に掛けてであるが、実際は本国で大革命が起こりウィレム5世がイギリスに亡命しオランダ王国がバタヴィア共和国としてフランスの保護領となった時からである。
00zeni_ad_jatinegara


その間の総督はダーンデルスを含めオランダ人であったためフランスの存在が薄れているのである。ウィレム5世は東インドの地がフランスの領土となるよりはイギリスの保管に任すべしというキューの書簡を発した背景もありイギリスはマラッカ・モルッカを占領し宣戦を布告し1800年バタビア封鎖は撃退されたが、つかの間のアミアン条約の休戦を経て1803年に再燃、さらに、1806年バタビア港でイギリス艦隊がオランダ(フランス)艦隊を撃破した。ダーンデルスが1808年赴任して防衛を強固にしたが、最後はヤンセンスに後を譲った。ヤンセンスが総督になってすぐの1811年8月4日に英国は100隻よりなる艦隊を派遣、15,000人の部隊のタンジュンプリオク上陸にヤンセンはなすすべもなくバタビアを放棄、ウエルトフレーデンも喪失したヤンセンスは当時メースター・コネリスと言われた現在やのジャティネガラに立てこもった。ヤンセンスの軍は地方の土人主体の8,000人で武器補充もなく、8月24日前後3回、3方から攻めるイギリス軍の猛爆に、多くが死傷、本部もボゴールに避難し更に点々と拠点を移したが最後は9月、土人軍の裏切りに悩む中、スマランから上陸した英軍にサラティガ近くのツーンタンで全面降伏したのであった。
その間本国の政体は1795年のバタビア共和国(フランス保護領)、ルイ・ボナパルトを王とする王国、更に2010年にフランスの直接領土となっていた。
そしてラッフルズの英国占領期となるのであるが、英国はナポレオンの死により復活したオランダに、東インドの領土を還付したのである。00urip_sumoharjo_201411jatinegara


このメーステル・コルネリスはダーンデルス時代より防衛砦が強化されていたが、それが今のどの辺なのか知らないが、それ以来ジャティネガラは多くの軍の施設がある軍都となっているので、その一つがそうかも知れない。

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

シャーウッッドとスマレコン クラパガディン

About_sherwood
不動産には~woodが付く名前が多いがSherwood Residenceもそうである。
これはこの間Summarecon Bekasiの時見つけた名前であるがそこではなくSummarecon Klapa Gadingである。Summareconの発祥とも言えるTownshipで当初10haから始めたのがいまや500haである。
00kelapa_gading_2010jul


SOGOも入居するMal Kelapa Gading (MKG) tahap 1-5、La Piazza、Gading Food City、Gading Walk、Menara Satu Sentra Kelapa Gading、Pasar Mandiri Kelapa ading を含めたSentra Kelapa Gadingを中心に
30,000戸の住宅(Kelapa Gading Permai、Bukit Gading Villa、Gading Nirwana、Gading Kusuma、Gading Riviera、Gading Park View、Grand Orchard、Royal Gading Mansion、


1,350ユニットを持つ高層アパート(ここにSherwood Residenceがあるがその他にSummerville Apartments、Wisma Gading Permai、The Summit)或いはホテルはHarris Hotel Kelapa Gading、スポーツクラブにSports Mall Kelapa Gading やKlub Kelapa Gading、高層オフイスビルその他多くの施設を擁している。
Map20sherwood20copy


Mall 0f IndonesiaなどがあるGraha Gading地区はAgung Sedayu或いはその親のArtha Grahaが保有している。

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

インドネシア人 名前のSoe~

何かで読んだがインドネシア人の名前のSoe~には「良い」という意味があるようだ。スハルトなどは後ろのHarto はジャワ語だとするとインドネシア後はHartaに変わるから財産という意味になる。スカルノはどうかであるがその伝でいくとマハーバラタのカルノになる。カルノはクンティが太陽神スルヨに冒され出産した百王子側の弓に英雄でアルジュノの宿敵となるのであるが あと色々説がありkarenaとかkupingを意味するとかである。Kupingとは大衆の声を聞く耳という後からのこじつけかもしれない。Soe~自体もketurunan子孫の意味があるそうだから何が本当か分からない。マハーバラタに出てくるドゥルユドノについてもマハーバラタの日本の一人者の著作では「ドゥル」は「悪い」という意味があるので、直接本人を呼ぶ時には、一応礼儀の上で「スユドノ」と呼びますとありなるほどと思う。しかし自分でSoe~をつけてるスカルノ・スハルトは人が呼ぶときはブンとかパッが付けられる。このSeoのついた名前は沢山あり、国軍司令官などの軍人から拾ってもSuhartono, Sudrajat,. Suyanto, Sumartono, Sutarto, Suparno, Sukarnaときりがないが3シラブルのスロノ・ストヨ・スルヨ・スロソ・ストモ シリーズは違うように思われる。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

マトアもクドンドンも

又々インドネシアの果物で初めて聞く名前をキャッチした。一つは先週のゴルフ場のMatoaでありあとひとつはKedondongである。Matoaは樹高18メートルにもなり葉は特徴的豊かな羽状で多くの小葉の対をなす。
00buah_matoa


花は白い花でパプア州(西イリアン州)の州花で果物は写真の通りであるが半透明の白い果肉である。日本名もあるが蕃龍眼というらしい。マホガニーの代替にもなっているのでソロモン・マホガニーとも言われるそうだ。
クドンドンも似ている。樹高20メートルにもなる奇数羽状複葉で日本語で卵の木というらしく卵状の果物をぶら下げる。季節(雨季)ではないので本物の果物には出くわさなかったが聞いてみるとジュースはあるということで買ってみたがマンゴ科らしく甘いがそのようなアジがあった。
00kedondong


Kedondongはどこであったのかメモ帳に名前があったので、この果物屋で聞いた次第であるが、昨日何気なく見ていた地図でラーマングン・ゴルフ場の東側にその名の通りを見つけた。そういえばその樹木が茂っていた土地がその名前を与えられている可能性もあると思って地図を調べるとKedondongは以下の多くの地区にその名前を残している。
Depok、Harapan Indah、Bekasi Perumnas、BSD、Cinere、Ciledug、Mekarsari、Rawamangunである。
Matoaはニューギニア産だけにそれほどでもない。それにしてもボブ・ハッサンはどうしてその名前にしたのだろうか。Kedondongも可怪しいがkepompongは残念ながら繭だという。写真の中のどこにkedondongはあるでしょうか。

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

宮殿もオランダの御蔭

00istana_batavia


古いジャカルタポストの特集記事にジャカルタのネガラ宮殿とムルデカ宮殿のこれ又古い写真がでている。上はネガラ宮殿で19世紀中葉の絵画である。下段は1930年台の写真であるが建築は1877~1879年というから現在まで140年ほども健在なのである。ネガラ宮殿は18世紀の終わりにオランダの商人J.A. van Braamと言う人が自分の住宅として建てたものである。一応これを1779年とするとムルデカ宮殿はネガラ宮殿の後100年ということになる。その後ネガラ宮殿は1848年火災を起こして、その際2階部分が改築されたものであるが両者とも現代のファサードと全く同じである。更に古い宮殿はボゴール宮殿である。こちらはファン・イムホフ総督の宮殿として1745年築というからもう270年も前になる。どれも丁寧に使っているのも長持ちの理由だろうが、ムルデカ宮殿はオランダ時代は王立広場宮殿或いは住民はガンビール宮殿と言われていたものであるが主権移譲後この宮殿もオランダ総督から共和国大統領の宮殿に代わり以降ムルデカ宮殿と言われる様になった。ハーグ円卓会議での合意の主権移譲の調印はオランダはデン・ハーグで、ジャカルタはここガンビール宮殿で同時間に行われ、オランダ3色旗が降ろされ紅白旗が上げられたのだ。毎年独立記念日にはここで厳かに記念の式典が挙げられるが、これを見ているオランダ人は今どう思うであろうか。何年たっても、オランダの宮殿を接収し独立の記念を行っているのを見ると悔しさ惜しさが湧いてくるのであろうか。 振り返って日本を考える時台湾について言えば大切に使っているのを見て、建物が今も生きているのを感じて嬉しくなる。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »