« ジョコウィの規制緩和パッケージ | トップページ | 非常用従業員・非正規社員 »

2015年9月15日 (火)

警告無視の咎

00dunhill_016


道すがらDunhillのタバコの広告ビルボードを見た。下の方の文言がついカメラを向けさせたが逆光では仕方がない。タバコには健康を害する警告文を書くように指導されている(義務か?)がそれである。曰くPringatan:Meroko Membunuhmu 警告:タバコはお前を殺すよと言うわけで直接的な表現である。小生はもう15年近くやめているので最近のタバコを見たことがないが昔は健康に注意しましょう程度だったが、調べてみると世界的にはタバコ規制条約があり加盟国はそれぞれ国内で警告文例示を定め義務化している。死に至るなどは当たり前の表現なのだ。Dunhillはロンドン本社のブリティッシュ・アメリカ タバコBAT社のものであるがアメリカでは1行程度で済んでいるようであり、世界有数のタバコ消費国のインドネシアではこの程度で済ましているのであろう。従いこの写真の意味は何もなくなった。小生も警告に協力するとすると15年も前にやめたのに今もCOPDに悩んでいる。

尚首都に置いてはタバコの屋外広告は今年禁止のはずであるが。。

|

« ジョコウィの規制緩和パッケージ | トップページ | 非常用従業員・非正規社員 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョコウィの規制緩和パッケージ | トップページ | 非常用従業員・非正規社員 »