« インドネシアへの外国旅行者数 | トップページ | Bantenは街中がBenteng バンタン ベンテン »

2015年10月 5日 (月)

Ereveld Ancol

00ereveld_ancol_dsc_0196


Ereveldというのはオランダ語で墓地のことである。インドネシアには7つー8つのEreveldがあるが、ジャカルタにはここアンチョールとメンテン・プロとテベットにもあるようだ。しかしここは日本軍がオランダ人を大量処刑した場所で当時うらびれた湿地であった。1946年には墓地として整備されたが死体は腐乱しており名前の解った人は少なかったようだ。又他の処刑地から持って来られた墓もあり墓標にはGeexecuteerd Mandor(マンドールで処刑)とのみ記されている。
00_ereveld_dsc_0200


全体で1,200の墓標(実際個体数は不明)があり写真では右奥にびっしり見える。昔の案内には入り口にベルがあり押せば案内人が出てくると書いてあるが、行った時は入る気もなく気付かなかった。日本軍が処刑したことが事実なら日本人としてそのことは知っておくべきであり、或いは大使等も献花くらいすることもあって良いのかなと思ったりする。

|

« インドネシアへの外国旅行者数 | トップページ | Bantenは街中がBenteng バンタン ベンテン »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インドネシアへの外国旅行者数 | トップページ | Bantenは街中がBenteng バンタン ベンテン »