« インドネシア人の日本訪問 | トップページ | Ereveld Ancol »

2015年10月 2日 (金)

インドネシアへの外国旅行者数

毎月インドネシアの経済関連数値として、インドネシアへの外国旅行者数が発表されるが7月は前年比5%アップの81万人だった。次いで8月は3%アップの85万人。伸び率は大したことはない。2014年は目標950万人だったが目標を下げて940万人を達成した経緯もあり、少しペースダウンしているのではないかと思われる。長期的に見てもここ4年は7%台の伸びしかなく2000年の12%から徐々に下がってきている数字である。2015年は1000万人で2019年には2000万人が目標だが最近見たニュースでは2015年は1200万人というのがあった。これの達成はおぼつかないだろう。
外国からの旅行者は外貨を持ってきてくれる重要なファクターとして発表されるのであって、胸算用は一人1日100ドル使い、平均10日位滞在するとすると1000万人なら100億ドルになると言うものである。
2014年の上位を見ると以下の様に近隣諸国で日本は5位である。
Singapore :1,739,825
Malaysia  :1,485,643
Australia : 1,128,533
China : 926,750
Japan : 525,419
Korea 370,142
インドネシアはテロの関係もあり観光イメージはよくない。Smart Travellerが評価する国別観光注意はexercise a high degree of caution ランクであり注意事項がびっしり書かれている。日本の場合はexercise normal safety precautionsである。

|

« インドネシア人の日本訪問 | トップページ | Ereveld Ancol »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア人の日本訪問 | トップページ | Ereveld Ancol »