« 投資環境トピックス 2015年10月 | トップページ | 輸入業者登録規制の緩和はAPIUのみ »

2015年11月11日 (水)

2015年の国家英雄

昨日は「インドネシアの英雄の日」であるが毎年この英雄の日にちなみ新たな叙勲が行われる。
日本の文化勲章みたいな物は他にないのでさしずめそれに当たるが、英雄Pahlawanに選ばれる人は殆ど故人となっている人で又独立の戦塵がつきまとう。さて今年の英雄は誰に決まったか見てみよう。
北スラウエシから:Bernard Wilhem Lapian
東部ジャワから: Mas Isman
同じく東部ジャワで:Komjen. Pol. Moehammad Jasin
バリからは:I Gusti Ngurah Made Agung
ジョクジャカルタから:Ki Bagus Hadikusumo
の5人で今年も全員故人であるので記念賞は遺族に渡される。これで168人になるそうだ。この5人もやはり独立に絡まる人で毎年、年数を経るほど余り聞いたことがない名前の人が登場するようだが調べるとなるほどの事件などと絡んでいる。一言ずつ紹介しておくと:
Lapian:メナドの紅白事件の英雄
Isman:TNI ゴルカール政治家
Yasin:Brimob Polriの父
Made Agung:Badungの王でオランダの侵攻に王国全員が死で迎えたPuputanで有名
Hadikusumo:ムハマディアの会長でBPUPKIの一人
である。後日一人ひとりブログに登場させねばなるまい。


|

« 投資環境トピックス 2015年10月 | トップページ | 輸入業者登録規制の緩和はAPIUのみ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投資環境トピックス 2015年10月 | トップページ | 輸入業者登録規制の緩和はAPIUのみ »