« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の投稿

2015年11月30日 (月)

もうないのかRumah Cantik Citra

昔この化粧品を買ったような気がするが、なぜだかここのニュースが「Rumah Cantik Citra Kembali Hadir di Jakarta!」のコピー文書が保存していたので調べてみたが最近の記事が見当たらない。
この名前は不動産のコンプレックスなどには適した名前と見えて沢山不動産の記事はあるが、ここのPRとなる記事は古いものばかりであった。
00rumah_cantik_citra_sepomo_mar_14_


住所の一つSoepomoが解ったのでマイ・アルバムを調べるとちゃんとあり、それも2014年3月のものであったので現在もあるものと思う。若い女性の美しさをサポートする化粧品とトリートメントが売りであり、いうなれば一番手のマルタ・チィラールやムスティカ・ラトゥを追う3番手と思うが、どうだろう。
アジアの美の秘術を込めると言うことから日本の緑茶・海藻・コメ、韓国のジェリー(?)、中国の真珠を使っているとか、手の甲を使うLomi-lomiというマッサージ術だが自分には今の所関係ない
記事の写真も捨てがたく自分の取った写真もあるのでブログにした。

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

並走する飛行機

00dsc_0116


今回のジャカルタ行きフライトは25分遅れの到着となった。驚く無かれその理由は一人の日本人の不幸な事故であった。さらなる詳細な理由は分からないが要するにチェックインした後搭乗を取りやめ、待たした挙句飛行機に積んで出発準備できている状態の荷物を降ろすこととなったのである。整然と積めこまれた200個ほどの荷物の中から預り証の番号と照合しながら短時間で探し出すことは不可能に近いはずで、荷物だけ帰りの便に載せ戻すことは出来るのに、それをやった全日空は他の飛行機への影響を含め、飛行機事故の原因にもなりうるので国交省への報告マターになるはずだ。
この不届き千万の行為により50分の遅れとなったが到着までに25分取り戻したのであるが、そのためスカルノハッタ上空では他の飛行機と並走するはめになった。写真を拡大すると翼の先に他の飛行機が見える。
今回も小生の荷物はチョークで要注意マークが付けられていたが、慌てて消すことが出来て事無きを得たが、ポーターが防犯カメラに撮られているよと纏わりつかれたのには閉口した。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

インドネシア衛星の日

明後日は偶々衛星の日である。1964年の11月27日にインドネシアの人工衛星の航空宇宙研究所LAPANが設置されたのである。 00010pemuda


但しこの日を衛星の日にすると言うのは小生が言っているだけである。LAPANはよく通るJalan Pemuda Persil の No.1、にあるがこの当たりかなという程度でまだキャッチ出来てない。

先日日本で三菱重工業が商業衛星第1号が打ち上げられたのでちょっと調べたら世界で打ち上げられた衛星の数は7,000個、ロシア 3,000 米国 2,000に次いで日本は3位 150という感じである。軌道上に運用している基数となると半分程度になるが日本は134個となる。ただ今は多分中国に抜かれているだろう。
インドネシアは11個である。
独力で打ち上げた国としては日本はフランスに次いで4番目となり全体でも10ケ国に過ぎない。韓国が10ケ国に入ったがロシアの技術だとやゆされている。
或いはいつ打ち上げたかであるがロシアが1957年スプートニク、米国が1958年次いで欧州等があり、日本は1970年、インドネシアは15ケ国目の1976年である。
昔インドネシアは日本より先だと思ったことがあったが思ったより早いだけであった。 しかし欧州全体の幅のある島嶼国家のインドネシアの通信に人工衛星は不可欠でTelekomやIndosatも運用している。
現在未だまだ自力でロケットの開発中だが日本の応援が望まれる。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

インドネシア セメント業界の雄インドセメント

インドネシアのセメント産業は似たような名前の2社が生産の約7割をシェアーするがこの会社というのがトップが国営セメン・インドネシアであり00indocement_sudirmantr


2位がインド・セメントというのである。どれも普通名詞を並べただけなので混乱するが、インドネシアで会社名にインドが付くのはインドモビール、インドフードなどSalimグループなのでこれで覚えておくと良い。 そして相手のセメン インドネシアは国営である。正しくはPT Indocement Tunggal Prakarsa Tbkで相手はPT Semen Indonesia (Persero) Tbkでセメントは民間会社は英語綴、国営はインドネシア綴である。
但し現在のインドセメントのマジョリティは世界のトップグループのセメント会社である独のHeidelbergに保有されている。
インドセメントはSalim Groupの創始者Sudono Salim(Liem Sioe Liong) (Groupは4人衆Liem-Djuhar-Risjad-Sudwi)により1975年に設立されており、85年に6社統合し正式に現在の名前になっている。 工場はBogor、Cirebon、Kalimantanなど12工場、Bogorのジャゴラウィ工場にはNambo線が走っている。
Semen_tiga_roda_logo


ブランドは Tiga Roda、89年に上場し、2001年にHeidelbergが買収し51%のマジョリティを持っている。Tedy Djuharという人が監査役になっているのでまだ血がつながっているはずだ。 85年の統合に日系は入ってないと思うので、複雑怪奇のセメント業界ではまだ綺麗な血筋であるといえる。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

パパは刑務所

047677700_1437033297velovevexia


インドネシアのTV女優であるVelove Vexia(1990年生まれ)の父がついに裁判で10年の刑に処せられた。RCTIのシネトロンの主演女優は多くのファンからの祈りや応援があったが法の前には娘への応援は意味はない。父と言うのはOC Kaligisというインドネシアでは有名なトップ弁護士でNasDem党の幹部でもあるが、北スマトラ首長選挙で多くの収賄劇があった模様で、Kaligisの訴追はその裁判の判事に対する贈賄のようである。通常の公務員に対する贈賄は5年の刑であるが判事対する刑は15年の懲役である。若干割り引いてもらった様である。
00_mp_gunter


引っ張られた後はマンガライのGunter MP刑務所に拘束されていた。彼には奥さんが10人、子供が20人もいるそうだ。この汚職事件まだ肝心の金の出処が裁かれてないのでこれからだろう。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

気になる中国とインドネシアの協定

中国(Tiongkok)とインドネシアは相互間の租税条約の無税金融機関を取り決めたようだ。
租税総局長回状SE - 68/PJ/2015 (11月5日)で3月5日付の合意書があったことが解った。内容は基本全て10%であるが政府関連金融機関の金利の収受に掛かる源泉徴収はゼロとするものである。
別紙に中国関係の金融機関として以下が挙げられている。
(i) the China Development Bank Corporation;
(ii) the Agricultural Development Bank of China;
(iii) the Export-Import Bank of China;
(iv) the National Council for Social Security Fund;
(v) the China Investment Corporation.
    インドネシア関係金融機関としては以下の様になっている。
(i) the Indonesia Investment Agency;
(ii) the Indonesia Eximbank;
(iii) the Indonesia Social Security Agency for Health;
(iv) the Indonesia Social Security Agency for Man Power.
両国間の協定など、最近要注意として見なければならないが本件は日本・インドネシア租税条約にも同じ内容で第11条3項として存在する。但し日イでの金融機関はJBIC、インドネシア側は中銀及び国営銀行などとなっているだけではあるが。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

シシンガ地下鉄駅の青年の像

00sisingamangaraja_oct15_4


9月まだジャカルタにいる時、地下鉄工事の為シシンガマンガラジャの青年の像(Patung Pemuda)は土台が掘り起こされ丁度ゲソの串焼きみたいな形になっていたが、この像は歴史的保存遺跡になっているので粗末に出来ず工事が終われば現在のままに戻すことになっている。シシンガマンガラジャ駅は南北線の1期(レバック・ブルスーHI前)の真ん中でここより北は地下鉄、南は高架鉄道になるようだから、ここにこのような420トンもある巨大記念物があると大変だろうと思う。
00sisingamangaraja_oct15_5


写真では多分釣り上げるクレーンか何かが像の頭上にあり、この青年の像が工事を手伝っていた。
ここの建設の青写真はないので推定であるが地下鉄駅はスミットマス寄りにあり、ここから地上に徐々に上がって行くところにこの青年の像が再度立つことになるのであろう。昔は土の上に立っていたが完成後は噴水共々コンクリートの上に立つ事になる。その9月に直径6.7メートルの巨大なカッター掘削機が日本から2台着いて、北に向かって上り線下り線を同時に掘っていくように見受けるが、この辺りも小生は不確かである。完成の18年までは見届けたい。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

3SのSoedarpo海運王

プラパタン10の後に名を成した3人にSoedjatmokoとSoedarpoとAbdulrachman Salehであるが、偶々頭文字がSなので3SであるがこれをTiga Serangkaiとすると別物になる。こちらはインドネシアナショナリズムのパイオニアとして東インドネシア党を設立した仲間Tjipto MangunkusumoとDouwes DekkerとSuwardi Suryaningratになる。独立前後のリーダーSoekarno、Mohammad Hatta、 Soetan Sjahrirを挙げることもある。
次いで4人組Empat Serangkaiは日本占領時重用されたSoekarno、Mohammad Hatta、 Ki Hajar Dewantara及びMas Mansurである。
00samdra_ho_p1300080


上記3Sの内SoedjatmokoとAbdulrachman Salehはブログ済であるがSoedarpoはまだである。 
Soedarpoはインドネシアの海運王と言われた実業家であるが青年時代は志士でもある。リンガジャティ協定やハーグ円卓会議ではインドネシア共和国を代表する一人として活躍し、独立後ビジネス界に入り海運会社PT. Samudera Indonesiaを頂点に, 1986年にはグループ21社を率い、2006年にはフォーブスでインドネシア富豪の一人に数えられた。 
00samderamar_2008


サムドラグループの本社はプラザ・スリッピーに行く道にあり、或いはカリ・ブサールにもオランダ時代の建物を所有しており、2008年頃倒壊して長く放置されていたがもうリノベされたであろうか。ビジネス界からは国家英雄に選ばれることはない。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

インドネシアのセメントの消費量

インドネシアのセメントの販売量は毎月発表される。ここ3ケ月の動きを見ると7月がマイナス10%、8月が15%アップそして9月が1%のアップであった。セメントはプロジェクト物ゆえ、月単位ではアップダウンがある。しかし9月までの累計ではマイナス1%である。考えればセメント販売量は経済指標として重要である。販売量そのものは実績であるがその消費されたプロジェクトは進行中であり、プロジェクトが生み出す経済活動は将来であるからである。上記数字は7月はラマダン・レバランの季節要因での減であり、その後は2ケ月連続増加と読む。更に国家予算の消化が進んでおり、年間では5%の増加も見込まれている。 セメント大手のセメン・インドネシアとインドセメンの投資計画は積極的であり、キャパ的には80百万トンで、多分世界でも日本を脱いで3位は固いと思われる。セメントは重量比単価が安いため輸出は少なく殆どが国内消費である。
00kyai_maja


毎日周りの工事現場のセメントの消費量を見るといつか原料が枯渇するのではないかと一人危惧するが、誰も心配はしてない。
日本では廃材利用やコンクリート・リサイクル技術も進んでいる模様である。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

アニエル―タンジュン・レスン―ウーロン・クロン

Tanjung_lesung1208892_1651006903592


最近のインドネシアを訪問する外国人旅行者は前年比0.3%程度の増加しかなくジャカルタはMICE依存の為前月より16%も減少したとの報道があり、その中でジャカルタに取ってプラウ・スリブとタンジュン・レスングをよりプロモートすれば恒常的な旅行者増加に繋がると言うもので、タンジュン・レスンが興味を引いた。この名前はつい最近も読んだ記憶にあり、それはここはインドネシアが外国投資誘致の為指定した特別経済地区(KEK)の一つなのである。バンテン州なることは分かっていたので、そうなら今後問題多い現在地より新たな進出地として学んでおこうと調べたら、大分様子が違う。 ここはメラックからスンダ海峡沿いの海岸を南下して観光地アニエルビーチを通り更に国立公園のUjung Kulonとの間の真ん中辺りにあるこれまた観光地である。そしてここに何も工業団地等用意されているものではなく現在のマリーン観光を更に進めようとKEKに指定したものであった。昔、アニエール・ビーチに行ったことがあるが、そこは既に相当開発されたマリーン観光地であり、ホテル・マルベラ(マルベーリャ)など豪華なホテルもあり、遊びで混雑しているホテル・レストランを覗きインドネシア人の裕福さに驚いたものである。そこから南に更に何かあるとは解っていたがそれがこのタンジュン・レスンである。レスンとは擂り鉢の意味でここは岬が張り出し擂り鉢形状の湾を作っている所である。アニエルビーチですら、行った時は、ジャカルタ動乱の後遺症が回復してない時期であったか、メラック行きのトラックで破壊された国道を延々と行った覚えがあり、アニエルを捨てて更に遠いタンジュンレスンをプロモートする理由はこの椀状の地勢がより観光資源が多いのだろうと推定する。
そしてここに行くには何もチレゴン・アニエル経由でなくバンテンの首都セランから少し南側に向かう道も紹介されているが セランから110kmもある。(セランまでもジャカルタの西端から80km)想い出すままに書いてきたが更に追記しておくと;
*KEKとは5,000億以上の投資に対し最長25年に渉り法人税減税を与えると言うもので、タンジュンレスンはそれも観光施設に限られるので残念ながら小生には関係なくなった。
*バンテン王国とオランダの抗争のなかにダーンデルスが築港を命じ難工事で1,500人以上の死者を出したメーウエン湾はどこは依然不明。
*ここには既に多くのホテルがあり各戸プール付きコテージなら6.5百万である。
*ホテル・マルベーリャはPudjadiグループの開発である。アニエルビーチにはレストラン・緑(ジャカルタのマッサージ業)もあった。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

バンテン国と遺跡の崩壊

00kraton_kaibon_20151004_banten_lam

バンテンの見どころでスロソワンの次はなんといってもKeraton Kaibonであろう。Surosowanの南東、かれこれ1km程度の所、河が合流する地点にある。Keratonというからこれでも宮殿であり、水を取り入れた王の部屋もある。
0020151004_banten_lama_805_2

Surowowanは平坦になっているがこちらはまだアチコチ立った門塀などもある。
0020151004_banten_lama_815_2

大きな門はPaduraksaの門と言われブギス風である。入り口はヒンズーの門の様に2つの翼を持っている。
0020151004_banten_lama_825

最後のスルタン Shafuiddinの母Ratu Aisyahの宮殿である。宮殿であるとともにイスラムのモスクも兼ねている。Shafuidinは後を継いだ時はまだ5歳であり、母が摂政となり治めた。
1808年ダーンデルス総督が着任するや、ジャワ北縦貫道路(Postweg)の道路工事やメーウエン湾の築港工事の賦役を命じたが反抗するスルタンと衝突した。特に築港工事は難工事で差し出した人夫1,500人が死亡し、又オランダ側は指揮官のドゥ・ピューイも命を落とし、その差し出された首を見たダンデルスは激昂し軍を率いて攻撃、KaibonもSurowaowanも共に破壊された。
ラッフルズの時代はスルタンSyafiuddinを説いてその領地をイギリスに引き渡すことと引き換えに年金を受けさせることとした(1813年)が、この年がスルタン王国の最後であるが、その領主の後継者は、1832年オランダにより海賊行為を口実に追放されている。司令官Du Pyuiと似た名前があるが、こちらは総督のDu Busドゥ・ビュスである。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

スジャトモコと国連大学

300pxunitednationsuniversity03


Prapatan 10で登場したスジャトモコ(Soedjatmoko)は日本と関係も深いインドネシアの著名な知識人であることが解った。日本との関係が深いと言っても直接的ではなく渋谷区にある国連大学の第2代学長であって、この国連大学(UNUと略称)と言うのは日本の大学ではなく国連が設置した大学である。
「人類の生存、開発、福祉など国連とその加盟国が関心を寄せる緊急性の高い地球規模課題の解決に取り組むため、共同研究や教育を通じて寄与する」為国連が1975年に設置した大学で現在は世界13国に多くの研究所を擁している。
彼はここに1980年から1987年まで奉職している。そして1989年に67歳で没したが、残念ながら日本の勲章はともかくインドネシアの英雄勲章も貰ってないのはどういうことだろうか。彼のウイキペディアはない(和文は)ので、コトバンクで手っ取り早く引用すると「西スマトラ生まれ、日本軍占領時代から政治運動に参加。独立後に外務省・情報省に勤務し、インドネシア社会党幹部として活動する。同党の非合法化に伴い、アメリカに亡命し、1956年コーネル大学において客員講師となり、’59年まで務める。その後、’68〜71年には駐米インドネシア大使を務め、以後、開発企画庁顧問、国連大学学長などの要職を歴任し、東南アジアを代表する知識人として知られている。」
彼はスタンシャフリル首相の婚族でもありそれもあり、大学を追放されたが独立後は情報省に入りオランダ語による雑誌を発行、1947年首相の依頼で国連に派遣されインドネシアの独立を世界に認識させる運動に活躍し功績があるが帰国後社会党員として政治活動を続けスカルノの権威主義に抗議している。スハルト時代は米国大使を努めた。マラリ事件の時は事件の首謀のひとりとして尋問を受けている。
写真の国連大学本部ビルは丹下健三氏の設計での土地建物は東京都と文部科学省が無償貸与・管理しているものである。日本が持つ国連の施設の唯一のものらしい。
叙勲の話に戻ると、彼の政治的活動に英雄叙勲を阻害している部分も感じるがアジアのノーベル賞と言われるマグサイサイ賞は授与されている。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

インドネシアの国家英雄の数 2014

2015年の国家英雄は報じたとおり5人もいてそれで168人となったというので小生のリストを調べると2013年で163人であったので2014年は大統領なりたてのジョコウイが忘れたのかと思って調べたら2014年も4人居ることが解った。小生が忘れていたことになるが、まず2014年の4人の名前を上げると;
1. Letjen Djamin Ginting:北スマトラ出身、日本軍から武器をうまい連合軍イギリスや第一次警察行動のオランダと戦う。

2. Sukarni Kartodiwirjo:ブリタール出身、急進青年団指導者

3. KH Abdul Wahab Chasbullah Kyai Wahab:Hasyim Asy’ariと共にNU創設


4. Mayjen TKR HR Mohammad Mangoendiprojo:スラバヤ英雄の日の司令官

大分安売りになってきたが、これで整理した所、小生のリストは171人となった。その中で2012年は新たな叙勲が無くスカルノハッタでごまかしているがこれは1986年にもあるので2重となっているのを除くと差は1である。こんなにも英雄が居ると、称号やら語順が違うのでソーティング出来ず差は不明のままであった。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

輸入業者登録規制の緩和はAPIUのみ

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 10月号の目次は続々出る規制法令や景気対策にペイジ数も足りないが、この月刊誌の購読の他、毎週法令ニュースをE-mailでお届けしているのでその会員になるのがまず必要だ。
会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、企業 政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載している。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は 'kitamura@indomalco.com' nishimi@indomalco.com或いはww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。 
Indomalco Info CenterのフェイスブックやウェブページでもQ&A投稿していただければで仕事も捗ります。

1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 5 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   11 7
  3 ) インドネシアの 「会計原則 196~従業員給付 8」 4 18
  4 ) インドネシアの 税金納付書SSPの記載方法 4 22
  5 ) インドネシアの API規定の改訂 6 26
  6 ) インドネシアの 外貨出入りと海外借り入れの報告 3 32
  7 ) インドネシアの 個人の労務・サービスに対するPPh21/26その1 8 35
  8 ) インドネシアの 投資の機械・原材料輸入関税の免除 アップデート 5 43
  9 ) インドネシアの コーポレートガバナンス・コードについて その2 2 48
  10 ) インドネシアの 常用/非常用雇用者/非雇用者の税務比較 2 50
  11 ) インドネシアの
物品ラベル表示義務アップデート 4 52
  12 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 1 56
  13 ) インドネシアの 外国建設事業者の登録 その2 2 57
  14 ) インドネシアの 2015年9月末のSNI関連工業大臣令 3 59
  15 ) インドネシアの 労働省の調査に入られたら パート4 1 62
   
2. 今月の政治・経済情報  
  1 ) 2015年9月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 1 63
  2 ) 2015年10月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 64
  3 ) 物価・貿易15年10月発表 メール配信 1 67
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角118~神は細部に宿るー過ちがないこと」  橋本政彦 2 68
  2 ) 「「不毛地帯」と瀬島竜三さん」 広沢 勉 3 70
  3 ) 「11月のインドネシア歴史~インドネシアの独立戦争」 西見恭平 4 73
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2014-2015トレンド メール配信 2 77
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 79
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 80
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
00indomalco_cover_oct_2015


表紙写真:インドネシア国歌「インドネシア・ラヤ」の作曲者で国家英雄WR.スプラットマン(1903~1938年)の像。スラバヤ東部、スプラットマンの墓を中心に作られた公園の一角に建てられた像で、バイオリンを弾くスプラットマンの背景は「インドネシア・ラヤ」の歌詞が配されている。「インドネシア・ラヤ」はもともとオランダからの独立を目指す青年議会の閉会の曲として知られていたもので、独立したインドネシアの国歌となったのは、スプラットマンが亡くなってから7年の後のことであった。



| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

2015年の国家英雄

昨日は「インドネシアの英雄の日」であるが毎年この英雄の日にちなみ新たな叙勲が行われる。
日本の文化勲章みたいな物は他にないのでさしずめそれに当たるが、英雄Pahlawanに選ばれる人は殆ど故人となっている人で又独立の戦塵がつきまとう。さて今年の英雄は誰に決まったか見てみよう。
北スラウエシから:Bernard Wilhem Lapian
東部ジャワから: Mas Isman
同じく東部ジャワで:Komjen. Pol. Moehammad Jasin
バリからは:I Gusti Ngurah Made Agung
ジョクジャカルタから:Ki Bagus Hadikusumo
の5人で今年も全員故人であるので記念賞は遺族に渡される。これで168人になるそうだ。この5人もやはり独立に絡まる人で毎年、年数を経るほど余り聞いたことがない名前の人が登場するようだが調べるとなるほどの事件などと絡んでいる。一言ずつ紹介しておくと:
Lapian:メナドの紅白事件の英雄
Isman:TNI ゴルカール政治家
Yasin:Brimob Polriの父
Made Agung:Badungの王でオランダの侵攻に王国全員が死で迎えたPuputanで有名
Hadikusumo:ムハマディアの会長でBPUPKIの一人
である。後日一人ひとりブログに登場させねばなるまい。


| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

投資環境トピックス 2015年10月

* 経済政策第2次、から第5次パッケージ:燃料や電力の値下げ、最賃計算方式、固定資産再評価課税立引き下げなど。(別途11月度原稿参照ください)
* ジョコウィのTPP参加表明(26日)受けて商業省が検討へ。
* 外国人1人に対しイ人10人雇用義務、非常勤役員のIMTA取得義務撤廃は朗報、一方でイ語試験案再び、IMTAの延長時に義務付けと労働省
その他企業関連等動き
10/9  パナホーム、スマートタウン、JKT西部では2,700ha、東部では3千ha
10/11 マレーシアとパーム油生産国会議設立、来イの同国首相がジョコウィと合意。
10/12 スラバヤでもLRT計画、投資8兆ルピア。パレンバンでも。
10/23 丸紅と中部電力、チレボンで火力発電所(1,000MW)建設、20億ドル、JBIC
10/28 三菱商事とリッポー、ブカシの分譲マンション2棟建設へ、総事業費約90億円。
10/29 チャンドラ・アスリ、ミシュランとのラバー工場、投資6.14兆ルピア。
10/30 首都最賃310万ルピアに決定。新算定方法より10万高い。労組は340万でデモ。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

アスラマ  プラパタン 10

00prapatan_10_aug_14_19


アスラマ プラパタン 10といっていいのか、何かで読んで名前を知っていただけであるが、それは独立前夜の日本軍が設置したMenten 31を土台に独立への情熱を高めて行った若人の寮の住所で、他にCikini 71やBunder 56があるがそれらは既にこのブログで取り上げている。
ここのPrapatan 10は1942年スラバヤから出てきたS.MartosewojoがジャカルタのSeoedewo達と日本軍に医科大学を設置(維持?)するよう働きかけた時からでそれに成功するやここは各地の医大生の寮として250人(累計?)が収容された。ここに居た学生で後に名を成した人がSoedjatmokoでありSoedarpoでありAbdulrachman Salehである。但し彼らは日本軍の強制する最敬礼などに不服従で対抗し、スカルノ・ハッタ達は何度もなだめた。
その後も学生の急進主義は、長い間、続き、ある時はBox-LAN(今のプランバナン、メンテン)、で軍事演習を開催した時はプラパタンの十数活動家は日本軍により逮捕された。そして半分の学生は放免後学業を続けることを認められたがSoedewoは1年の休学を命じられ又Soedjatmoko、Soedarpo、およびKoento達はキャンパスから追放された。 事件により大学は大きな打撃を受けたが学生たちの憲兵隊に対する憎悪は収まるどころかますます燃え広がるなかDr.Abdurachman Saleh(後にメグオで飛行機事故で亡くなる)は危険信号を感じ彼らの中の精神的支柱になり活動を続けた。ナショナリズムを指導しつつ生活の場に降り職業訓練教育や食品開発(かたつむりなど)も行ったようだ。
小磯声明の後、インドネシアの政体の議論が真実味を帯びてきた時スカルノハッタはムルデカバラットにあったDeutsche Hausをイメージしていたおり、参加したPrapatan 10の学生たちに学業に戻ることをなだめていたが学生たちの単一国家の主張に耳を傾けた。その主張はメンテン31のハイルルサレーに指名されたM. Kamalであった。
1945年6月7日、医科大学、薬学大学、建国学院などの学生達はインドネシアの独立のためのアピール為この医科大学の主導で会議を開催し、さらに大団長Kasman Singodimedjoのもと、Jagamonyetでライフルも使用する完全な軍事演習を開催した。日本の降伏後、彼らインドネシアの急進青年たちはスカルノ・ハッタをデンガスデンクロックに誘拐することとなる。
この住所を探してTugu TaniのPrapatan通りから行き着いたのはSenen寄りの大きな建物であった。今は看板には財務省 国家財産総局 ジャカルタ第VII地方事務所と書かれており、住所もJalan Prapatan No.10とあった。
STOVIAの民族覚醒記念館の辺りではないのかとちょっと自信が崩れるが住所自体は間違いない。しかし昔の建物が裏に隠れているのかもしれないのでいずれ再度見に行こう。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

経済刺激対策に刺激されない一般企業

インドネシアの経済対策第6弾が又でたが一般従来企業にはあまり関係ないのだろうかルピアは目立った好転は示さない;内容は;
 特別経済地域(KEK、資源加工基地)に投資する企業に対し
* 法人税を20%から100%の減税を25年間与える。
  最低Rp5,000億以上で15年、1兆ルピア以上で25年
* 同地域に自己自身の不動産所有を認める。
* 輸入原材料の付加価値税の免除
* 製品の販売の場合の売上税は国内売り上げは免税、
*レストラン等への投資に場合遊興税 50-100%割引
特別経済地域は全国で8ケ所:Tanjung Lesung (Banten)、Sei Mangkei (North Sumatra)、Palu (Central Sulawesi)、Bitung (North Sulawesi)、Mandalika (West Nusa Tenggara)、Morotai (North Moluccas)、
Tanjung Api-Api (South Sumatra)、Maloi Batuta Trans Kalimantan (East Kalimantan).
この内、Sei Mangkei とMaloy Batuta が既に運営開始している状態。
  上記の他に以下のものを付け加えパッケージの体裁とした。
  *旧水資源事業の認可企業に対する継続認可
  *食品販売のBPOM認可をオンライン化
このパッケージ発表の際のルピアの動きは以下の通りであり、見込み発表でルピアは一時買われたが又もとに戻ったいつものパターンを示している。

11月3日 13683ー>13,500
11月4日 13461
11月5日 13,603

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

ケタパン クンチャナ

00ketapang_kencana_dsc_0064


近くのビル建設が終わってビルの壁周りに植樹された木は、何か盆栽めいた気がして気に入った。 会社のスタッフに聞くとパソコンからKetapang Kencanaの映像を開いてくれた。

00ketapan_dsc_0017


その週スノパティ通りの新ビルにもこの木があったがこちらはかなり大きくなっていたが日本の松を思い出させる何かがあった。
その何かは解らないがインドネシア人にも同じ感興が湧くのだと思うと親しさが湧く。
それだけのことであるが、やはりこの木は最近もてはやされている庭園用の木で原産国はマダガスカルとのことで 小さな葉が作る広い傘状の枝が何層にも広がっていき10メートルくらいのまさにツリーに成長する。マダカスカルの灼熱の太陽に耐えたその葉は見た目には痛々しいがインドネシアでも太陽を跳ね返し大気汚染の中に生きている。
名前の由来は解らないがKetapangとはカリマンタンの都市で中国人も多く住んでおりKencanaは中国人が好きな黄金で、何にでも付けたがる言葉である。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

スロソワン王宮

バンテン1の遺跡である。サイトを見ると多くの凱旋門や複雑な構築物の写真があるが、他の遺跡と混同しているようで、0020151004_banten_lama_717


現在は2メートル位高い壁を持つ広大な広べったい平城みたいなものである。それはさんご石を組み合わせた城壁で何か集会場や湯浴み場やプールめいた遺跡は残る駄々ぴろいものにしか過ぎないのではなかろうか。王宮であるとともに砦でもあり、重臣の住居兼ねる、縦、約250メートル 横約500メートルの長方形で、行った時はその城壁を登る場所は正門と一番奥の所にあるがどちらも鍵が掛かっている。


0020151004_banten_lama_720

正門は、まっすぐ行く左手にあり奥の広場に向かう方向に曲がる手前であったがSurosowanの看板があり、その先にゲートがあるが近づくことは出来ない。

0020151004_banten_lama_769


一番奥の広場から城壁に近づけるところがありここに城に入る入り口があるが、ここも鉄網の門塀がありその隙間からやっと撮ったのがこの写真なのだ。

0020151004_banten_lama_791
この広場は領民が集まりスルタンが挨拶する所で現在のバンテン博物館の前辺りとなる。


Keraton_surosowan_2


博物館の左手に広いスペースを控えてマスジッド・アグンとそのミナレット(塔)があるのでこの塔から見下ろせばスロソワンも一望できるというのにあった写真はこれ一枚である。
この王宮の建築はオランダ人 Rucasz Caldeel(カルデール)が設計したという1680年代のスルタン・ハジの時代である。彼の時代までの王国の王を記録しておくと
1526年;ファタヒラー(スナン・グヌン・ジャティ )
1552年:ハサヌディン・マウラナ Banten GirangからCibaten河の港口へ移転、ランプンを併合し胡椒で栄える。
1570年:マウラナ・ユスフ、父と共にパジャジャラン攻撃で1579年同ヒンドゥー王国は滅ぶ。このスンダ王国から王の聖石を奪いスルタンの王位碑とする。
1580年:Maulana Muhamad(カンジェン・ラトゥ・バンテン?)、1596年Abdul Kadirアブムファキルのあと、オランダの来航、1619年バタヴィア建設
1651年:Sultan Ageng Tirtayasaスルタン・アゲン・ティルタヤサ
1681年:スルタン・ハジである。
ティルタヤサは中興の王であるが、勢力伸長中のバタビアのオランダと幾度と無く攻撃した。1671年に治世をプルバヤに譲ったがアゲンは権威は維持していた。1676年にハジで帰ってきた息子のアブドゥル・カハル(後にスルタン・ハジ)は父にスルタン称号を迫った。オランダは継嗣の内紛の機を逃さずをスルタンハジを応援した。アゲンの軍ははハジをスロソワンに囲んだがオランダの応援軍に敗北、捉えられたアゲンはバタビアで幽閉の後1692年に死亡した。(彼は国家英雄に叙せられている)
これ以降バンタンのスルタン王国はオランダの勢力下におかれ1813年にラッフルズの年金化で滅んでゆくのである。スロソワンに関してはダーンデルス軍が非協力のバンテンを攻撃した時破壊されているはずである。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

不可抗力のインドネシア語

不可抗力とはインドネシア語でKeadaan Kahar或いはKeadaan Memaksa、英語ではForce Majeureというが以下のようなものが列挙される。
天災bencana alam, 火災kebakaran, 洪水banjir, ストライキpemogokan umum, 戦争perang (dinyatakan atau tidak dinyatakan), 暴動pemberontakan, 革命revolusi, 反乱makar, 動乱huru-hara, テロterorisme, 伝染病wabah/epidemikでインドネシアらしい。その国、その契約で特定されるものである。ただこれに限定するものでなく定義をおいてこれらはその一つとしての例示なのである。
定義では当事者の手段では手のうちようがないluar kendali dan kekuasaan、事象、事件keadaan dan/atau kejadianであり政府によりその旨宣言され、従い当事者はこの契約で定めた義務の履行を果たせないものである。
大きな契約では記載されるであろうが、つい忘れることもある。最近の状況からは想定外も色々起こる現代であるから必要な事項であろう。

| | コメント (0)

スマラン追加 マンダラ・バクティ

なんとなく保存していたWikipediaの記事にMuseum Mandala Bhaktiと言うのがあり読んでみるとこれはこの間スマランの観光地リストに漏れたものであることが解った。0000mandala_bhakti_0407


あのリストにのせるには写真が必要だが付いていた住所からそれは青年の塔の周りだということで、早速探し当てたのがこの写真である。青年の塔はラワン・セウの良い角度の写真撮りに夢中になっており、かろうじてこの写真の左端に半分写っている。
Mandala_bhakti_flicker


こういう名前は当然軍関係の名前であり、つまりTNI勝利のミュージアムと言う所である。建物は1930年代に建てられたもので当時は高等裁判所であった。50年代はディポネゴロ師団の本部として使用されたこともあったが、1985年にミュージアムになったという。
もったいないので全景をFlickerより借用しよう。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

インドネシア婦人軍の創設

00wanita4_tni


インドネシア婦人軍とはKorps Wanita Angkatan Darat(略してKowad)であるが陸軍が1959年に発案し1960年12月21日に陸軍参謀長により決定された。独立戦争当時よりインドネシアの対蘭闘争には婦人の活動も活発であった。それはカルティニやダーラン達に見るようなナショナリズムに基づく運動が始まった頃から根ざしたもので独立戦争が勃発した時、インドネシア女性は、独立を守ろうとする戦士と共に、熱意をもって前進を続けた。自発的に、あちこちでインドネシア女性闘士(Lasywi)や、インドネシア子女闘士(LPI)、スリカンディ戦線、女性闘士、回教徒戦線、インドネシア女性青年団(PPI)等の色々な組織が生まれた。献身的に保健、炊きだし、諜報、通信、社会の規律維持等の分野で戦い、地方政府を助け、敵と戦った歴史を持つ。
00dsc04024


決定書は12月21日であるが、翌日がインドネシアの母の日でもあったためKowadは全国集会を22日に開き、この日をKowadの誕生日としたのである。初代はKartini Hermanus 准将であった。
続いて1962年6月には海軍でも婦人軍(KOWAL)を設立、空軍は更に翌年1963年年8月、Wanita TNI Angkatan Udaraを作り、WARAと略称する。婦人警察はPOLWANである。MabesはCilangkapのTNIに守られているがモナスの裏にMessがあった。

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

交換レートに見る銀行との付合い方

いわゆるインドネシアの国立銀行などと幅広く付き合うことがなかったので不覚にも知らなかったがルピアとドルの交換レートではその自由競争がここまで広がっている。外貨を安く売ってくれる、外貨を高く買ってくれる、売買幅が少ないの3点でのランキングを作って見た。 (10月29日現在) 但しこれはTTベースなので現金の場合は確認ください。

外貨を安く売ってくれる
Bank Sell
① PANIN 13675
② BJB 13705
③ BRI 13715
④ BTN 13715
⑤ BNI 13725
⑥ Mandiri 13725
⑦ CIMB 13730
⑧ Danamon 13790
⑨ BCA 13800
⑩ PERMATA 13865

外貨を高く買ってくれる
Bank Buy
① PANIN 13635
② BJB 13630
③ CIMB 13600
④ BNI 13575
⑤ BRI 13565
⑥ Danamon 13540
⑦ Mandiri 13525
⑧ BCA 13500
⑨ PERMATA 13485
⑩ BTN 13465

売買幅(手数料)が低い
Bank Diff
① PANIN 40
② BJB 75
③ CIMB 130
④ BRI 150
⑤ BNI 150
⑥ Mandiri 200
⑦ BTN 250
⑧ Danamon 250
⑨ BCA 300
⑩ PERMATA 380

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »