« ケタパン クンチャナ | トップページ | アスラマ  プラパタン 10 »

2015年11月 8日 (日)

経済刺激対策に刺激されない一般企業

インドネシアの経済対策第6弾が又でたが一般従来企業にはあまり関係ないのだろうかルピアは目立った好転は示さない;内容は;
 特別経済地域(KEK、資源加工基地)に投資する企業に対し
* 法人税を20%から100%の減税を25年間与える。
  最低Rp5,000億以上で15年、1兆ルピア以上で25年
* 同地域に自己自身の不動産所有を認める。
* 輸入原材料の付加価値税の免除
* 製品の販売の場合の売上税は国内売り上げは免税、
*レストラン等への投資に場合遊興税 50-100%割引
特別経済地域は全国で8ケ所:Tanjung Lesung (Banten)、Sei Mangkei (North Sumatra)、Palu (Central Sulawesi)、Bitung (North Sulawesi)、Mandalika (West Nusa Tenggara)、Morotai (North Moluccas)、
Tanjung Api-Api (South Sumatra)、Maloi Batuta Trans Kalimantan (East Kalimantan).
この内、Sei Mangkei とMaloy Batuta が既に運営開始している状態。
  上記の他に以下のものを付け加えパッケージの体裁とした。
  *旧水資源事業の認可企業に対する継続認可
  *食品販売のBPOM認可をオンライン化
このパッケージ発表の際のルピアの動きは以下の通りであり、見込み発表でルピアは一時買われたが又もとに戻ったいつものパターンを示している。

11月3日 13683ー>13,500
11月4日 13461
11月5日 13,603

|

« ケタパン クンチャナ | トップページ | アスラマ  プラパタン 10 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケタパン クンチャナ | トップページ | アスラマ  プラパタン 10 »