« Si AmukとSi Jagur | トップページ | インドネシア婦人軍の創設 »

2015年11月 1日 (日)

交換レートに見る銀行との付合い方

いわゆるインドネシアの国立銀行などと幅広く付き合うことがなかったので不覚にも知らなかったがルピアとドルの交換レートではその自由競争がここまで広がっている。外貨を安く売ってくれる、外貨を高く買ってくれる、売買幅が少ないの3点でのランキングを作って見た。 (10月29日現在) 但しこれはTTベースなので現金の場合は確認ください。

外貨を安く売ってくれる
Bank Sell
① PANIN 13675
② BJB 13705
③ BRI 13715
④ BTN 13715
⑤ BNI 13725
⑥ Mandiri 13725
⑦ CIMB 13730
⑧ Danamon 13790
⑨ BCA 13800
⑩ PERMATA 13865

外貨を高く買ってくれる
Bank Buy
① PANIN 13635
② BJB 13630
③ CIMB 13600
④ BNI 13575
⑤ BRI 13565
⑥ Danamon 13540
⑦ Mandiri 13525
⑧ BCA 13500
⑨ PERMATA 13485
⑩ BTN 13465

売買幅(手数料)が低い
Bank Diff
① PANIN 40
② BJB 75
③ CIMB 130
④ BRI 150
⑤ BNI 150
⑥ Mandiri 200
⑦ BTN 250
⑧ Danamon 250
⑨ BCA 300
⑩ PERMATA 380

|

« Si AmukとSi Jagur | トップページ | インドネシア婦人軍の創設 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Si AmukとSi Jagur | トップページ | インドネシア婦人軍の創設 »