« インドネシア衛星の日 | トップページ | もうないのかRumah Cantik Citra »

2015年11月27日 (金)

並走する飛行機

00dsc_0116


今回のジャカルタ行きフライトは25分遅れの到着となった。驚く無かれその理由は一人の日本人の不幸な事故であった。さらなる詳細な理由は分からないが要するにチェックインした後搭乗を取りやめ、待たした挙句飛行機に積んで出発準備できている状態の荷物を降ろすこととなったのである。整然と積めこまれた200個ほどの荷物の中から預り証の番号と照合しながら短時間で探し出すことは不可能に近いはずで、荷物だけ帰りの便に載せ戻すことは出来るのに、それをやった全日空は他の飛行機への影響を含め、飛行機事故の原因にもなりうるので国交省への報告マターになるはずだ。
この不届き千万の行為により50分の遅れとなったが到着までに25分取り戻したのであるが、そのためスカルノハッタ上空では他の飛行機と並走するはめになった。写真を拡大すると翼の先に他の飛行機が見える。
今回も小生の荷物はチョークで要注意マークが付けられていたが、慌てて消すことが出来て事無きを得たが、ポーターが防犯カメラに撮られているよと纏わりつかれたのには閉口した。

|

« インドネシア衛星の日 | トップページ | もうないのかRumah Cantik Citra »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア衛星の日 | トップページ | もうないのかRumah Cantik Citra »