« WilmarはMultivision | トップページ | Conwood新建材 »

2015年12月24日 (木)

公証人が大金持ちに

00tempo_scan


最近又有名になったが昔から新規進出PMA企業には有名であった。当時は会社の設立に掛かる法務省認可までの代行する公証人でKartini Mulyadiと言う婦人である。 現在は毎年フォーブスが選出する50 Richest Indonesianに選ばれて、2015年は第38位で資産$715百万でその中で唯一の女性である。
公証人と言ったがオランダ人の血を引く彼女はスラバヤ、ジョクジャの大学からUIも卒業した法学士でジャカルタ特裁の判事を務めていたが、同じ判事をしていた旦那さんの死亡により、家計問題から公務員たる判事を引退し公証人事務所を設立したのである。時に1973年で日本からの進出もラッシュしていた時代で当時の東銀さんなんかと協力し合ってきたのであろうが、公証人だけで大金持ちになれるとは思えないので、投資パートナー等も務めたのではないだろうか。1990年代には法律事務所も設立している。1998年の金融危機時にはBPPTの法律コンサルタントとして破綻銀行・財閥との問題解決に勇躍した。そういう中で子息女達も参加して息子のHandojo Muljadiは薬品メーカーのTempo Scan Pacificを手に入れ現在45%のトップシェアーをもち家族のエンジンとなっている。
娘さんDian Mulyadiは夫とともにメディア・通信・宣伝等のIndika Group を作り上げている。あとひとりの Richard muljadiはXINTAI – Well head & X - Mastree, Varel Drilling Bits, やCORPRO SYSTEM Ltdなどを保有している。
Tempo Scanは1953年とか1977年に遡る古くからの薬品会社でHemaviton、Bodrex、NEO等多くの薬品を扱いEJIPにシロップや発泡の工場を持ち、最近クニンガンに巨大な本社ビルがそびえている。

|

« WilmarはMultivision | トップページ | Conwood新建材 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WilmarはMultivision | トップページ | Conwood新建材 »