« Hitungの派生語 | トップページ | オンブズマンは使えるか? »

2015年12月 3日 (木)

ジャカルタのブルンガン 北カリマンタン州

00bulungan_arah_plaza_2

ブロックMからHang Lekirに抜ける方に行く道にブルンガンという道があるがこの謂われは多分カリマンタンの地名であろう。
00bulungan_tennis_dsc02907

Hang Tuaの方からブロックM プラザに抜ける道ともいうことが出来る。Hang Tuaから分かれる所に市民プールとかテニスコート等もあるが最もわかりやすい説明はスーパーコスモの前の道である。こことカリマンタンのブルンガンとの関係は不明のままカリマンタンの方を説明すると、ここは北カリマンタン州で記憶にはないがついこの間の2013年に以前の東カリマンタン州から分離独立したものである。ブルンガンの川向うが日本軍が上陸したタラカンである。タラカンとブルンガンを繋ぐ橋の建設話があったがもう建ったのであろうか。そういう話をすると景気が良さそうであるが、人口は20万台であり、農民移民受け入れ対策をやっている位の県などである。

Images_bulungan_ca9shr60しかしイスラム・スルタン王国 ブルンガン(1731-1964)としての歴史もあり、1964年インドネシアに自治権を任した時のBultiken 事件もある。以前はオランダ東インド会社VOCとの契約で分離されたNegri Berauでそういった歴史の博物館もある。
そこに行くにはバリクパパンかサマリンダ経由となりそこから飛行機或いは船である。

|

« Hitungの派生語 | トップページ | オンブズマンは使えるか? »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hitungの派生語 | トップページ | オンブズマンは使えるか? »