« ププタンと英雄 | トップページ | 公証人が大金持ちに »

2015年12月23日 (水)

WilmarはMultivision

インドネシア人の富豪に見慣れない人が上の方にいたりする。時に2009年には第2位にもなったが、その人の名はMartua Sitorusである。北スマトラ出身の華人である彼はKuok グループのKuok Khoon Hong(あのRobert Kuokの従兄弟)と共に1991年にWilmar Interantionalを設立した。00wilmar_rasuna


Wilmar Internationalは4月頃東カリマンタン州の経済特区(KEK)に、パーム原油(CPO)の一貫加工工場の建設、投資額10 億米ドルの計画を発表したが同社はインドネシアだけでなく中国、豪州、アフリカ、ロシア等々にも工場を保有しているアジアのトップ農園企業で、パーム油の他に砂糖、 Oilseeds, oleochemical,、biodiesel、肥料、穀物を扱う 売上規模440億ドル、利益12億ドルの巨大企業である。パームはグレシック、やスマトラにも有しPT. Wilmar Cahayaの上場企業は買収したものである。子会社数50、工場300ケ所。 
Martua Sitorus はメダンのHKBP Nomensen Universityを卒業、現在はExecutive Deputy Chairmanとしてインドネシアオペレーションを担当している55歳である。
00wilmar_rasuna_2


Wilmarのジャカルタの住所はMultivision Tower Lt.12 (Kuningan Mulia Kav.9B, Guntur, SetiaBudi, Kuningan)なることは解っていたが、実際の場所を突き詰めたのは、つい10日前のことである。 その前に書いたKPKの新ビルを尋ねた時更にエピセントラムに向かう奥に高いビルのトップにMVZのマークがあり、そしてそこにたどり着き守衛に聞いてやっと確認できたのであった。

|

« ププタンと英雄 | トップページ | 公証人が大金持ちに »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ププタンと英雄 | トップページ | 公証人が大金持ちに »