« 申年、諸悪には三猿か | トップページ | ラワブンガのガプーラ »

2016年1月 4日 (月)

Banding、timbangの用法

Bandingの接頭・接尾辞を加えた変化には多くあり、そのニュアンスは小生は攻め切れない。全てを解き明かすことは次回への宿題として取っておき、小生にはよく似た単語としてtimbangがあり、いくつかを比較しつつ模索してみよう。
* bandingには訴えと言う意味もあるがこれも置いておいて比較という意味の動詞・名詞とその結果の差異というような意味がある。 tiimbangは同じ様に名詞・動詞の測り・考慮、及び意見の意味がある。
*動詞としてmembanding:比較する、meninbang:考慮する
*目的を明確にした他動詞となるとmemperbandingkan~と照合する、mempertimbangkan熟慮・審議にかける
*受動形として diperbandingkan dengan~に比較して、dipertimbangkan 測られて
*動作の名詞としてperbandingan 比較すること、相違、pertimbangan=timbangan
*同じのseを付けてsebanding匹敵する、均整の取れた setimbang 同量の
*kese~an 可能性の意味でKesebandingan比較可能性、比例、
Kesetimbangan 調和、一致、釣り合い
この探りの文章は以下の実際法令の翻訳のためであった。
Dalam melakukan Analisis Kesebandingan dan menentukan pembanding; harus memperhatikan hal-hal sebagai berikut :
a.transaksi yang dilakukan antara Wajib Pajak dengan pihak yang mempunyai Hubungan Istimewa dianggap sebanding dengan transaksi yang dilakukan antara pihak-pihak yang tidak mempunyai Hubungan Istimewa dalam hal :
1) tidak terdapat perbedaan kondisi yang material atau signifikan yang dapat
mempengaruhi harga atau laba dari transaksi yang diperbandingkan

|

« 申年、諸悪には三猿か | トップページ | ラワブンガのガプーラ »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 申年、諸悪には三猿か | トップページ | ラワブンガのガプーラ »