« 新宿と世界の巨大駅 | トップページ | 本当のパジャジャランの誕生(1) »

2016年1月19日 (火)

建機分野にも億万長者Hamani氏

インドネシアにはまだまだ知らないビリオネアが居るもんだ。それも建設機械分野一本なので意外な気もしたそれがPT.Trakindoグループの Achmad Hamami氏である。
00p6030033


Trakindoは重機Caterpillarの総代理店で氏はその創始者である。フォーブスによると彼は世界のビリオネアでインドネシアで16位、世界1415位で資産 13億ドルである。2014年は931位の16億ドルであったのでここでも建機不振のインドネシア経済がでている。彼はもともとインドネシア海軍のジェットパイロットで一番若い大佐であったが、その後政府の投資基金に移ったあと、この会社を作る機会を得たようだ。それが1971年で40歳のときであった。1999年に緑内障の為経営を3男のBari Hamami氏に任している。Bari氏は米国留学、コロンビア大学を卒業後キャタピラー本社で3年の研修を積み1998年にTrakindoに参加している。ビリオネアランキングもFamilyとしてである。
キャタピラーはkomatsuに次ぐ2位グループだったとおもう。この分野は意外なことが多いので次の機会とするが意外とは知らなかったことでUTやUDのことを言ってます。

|

« 新宿と世界の巨大駅 | トップページ | 本当のパジャジャランの誕生(1) »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿と世界の巨大駅 | トップページ | 本当のパジャジャランの誕生(1) »