« 出るわ出るわSNI義務法令 | トップページ | 日本の健康保険の海外適用 »

2016年1月27日 (水)

Yellowfinはgoogleで

00dsc_0201


10月17日のブログでスノパティ通りの日系レストランを紹介したが、その時店の名前が分からずxxxWEINとしたが昨日行ってみて解った名前はYELL WFINであった。メニューにもそうなっているので間違いないが 小生は看板が壊れているとしか見なかった。つまり真ん中の空白のOがなくなっているのだ。Yellowfinとは岩波英和にない単語であった。経営グループはOBCOらしい。 住所を聞くとSoenopatiと言ったが車でそこのSoenopati薬局迄来てもここから一方通行が始まるしこの店は右側になり右側のGunawarman通りからドンドン車が流れているのでその店に入れない。ちょうど前に交通警官が見張ってもいるし、道にブロックが置かれていたので不可能だ。ここはむしろGunawarman通りのPojokという方が良いだろう。その上注意すべきはGunawarman通りも一方通行で薬局に出てくるT字路で将にT字型の大きなブロッグがあるのでGunawarmanの左側を通って出てくるとSisingamangarajaの方向に誘導されて又店に入れない。GunawarmanからSuryo方面に曲がる右側のPojokなのだ。
00dsc_0206


店内は広く外側のテラス風やVIP用個室などもある。メニュウは可成り高い値段が着いており和牛が348,000ルピアである。メニュウもいろいろ工夫を凝らして創作メニューのつもりだが単なる組み合わせで気を衒うものが多い。例えばとんかつラーメンとかビールと酒のカクテルSake Bombとかである。Kawaianという可愛いダジャレもある。Yaki TacoというのはTakoyakiかと思ったがイイダコの串焼きであった。日本語も時々書いているがFryは揚げでOKだが Bakarだったか焼き料理の部は 戦いと書かれていた。友人がこれは 暖かい から来ているのだと分析してみせた。この大きな高級レストランは日本人相手にせず現地客100%でやっている点感心するが 日本人を拒絶するものではないのでゆっくりと利用するのもいい。午後からずっと開いている。小生にとっては鳥元に代わる店の一つになる。が後で聞いた話ではリノベや移転の話などもある。

|

« 出るわ出るわSNI義務法令 | トップページ | 日本の健康保険の海外適用 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出るわ出るわSNI義務法令 | トップページ | 日本の健康保険の海外適用 »