« Ada apa dengan sopir  | トップページ | リアウ諸島州のジャカルタ事務所 »

2016年2月17日 (水)

石炭産業のKiki Barki

インドネシアのビリオネアに知らない人がいて驚いたが2015年にはいなくなって又驚いた。その人の名前はKiki Barkiさんで2013年3月時点のフォーブス報道では12億ドルの資産で世界の1175位、インドネシアの17位であった。最近はこの「世界のビリオネア」のリストから「インドネシア50 Richest」に移っているのでそちらを覗くと2013年11月時点で インドネシア43位で6.8億であったが、2014年、2015年の50位リストからも漏れている。50 Richestは下限が4~5億ドルであるから、多分70位くらいであろう。
彼は石炭のHarum Energyの株主であったが石炭価格の大幅ダウンにより資産評価額も落ちたようだが、他の要素もあろう。2013年NOv時点で彼は76歳、北京大学卒となっているからスハルト後の第1世代かも知れない。Harumが上場したのは2010年でこの年彼もビリオネア資産家としてデビューしている。
インドネシアの富豪リストには石炭産業の人が目白押しであったがそれぞれダウンはあっても50位内で居なくなった人はいない。
00dsc_0016


Harum Energiは東カリマンタンに炭鉱を保有し、中国・韓国へ輸出してきたが現在の埋蔵量は1億トン程度であり、他の鉱山を買収する資金手当てをしている最中のようだ。 2010年IPOの時の価格はRp5,200 であったが現在はRp500程度である。
本社はドイツ銀行ビル9Fである。

|

« Ada apa dengan sopir  | トップページ | リアウ諸島州のジャカルタ事務所 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ada apa dengan sopir  | トップページ | リアウ諸島州のジャカルタ事務所 »