« バリ州ジャカルタ事務所 | トップページ | 西パプアとデウイ・スカルノ »

2016年2月23日 (火)

石炭産業の富豪Low Tuck Kwong

石炭産業の富豪を凋落させている石炭の価格はインドネシアの参照価格HBAを見ると最高値2,011年2月の$127.05から同月ベースで2012年は111.6、2013年88.3、2014年80.4、2015年62.9、更に今年は50.9へと着実な下落を続けピーク比6割ダウンである。生産過剰と原油価格下落が原因であるが未だ底が見えない。
00senopati14_9_2


その中でそれほど凋落していない人がいる。それはBayan Resource のDato Dr.Low Tuck Kwong氏であるがKiki氏が世界の1175位の時彼は882位でインドネシアでは8位の17億ドルであった人である。 2013年Nov ではインドネシア 21位で14億ドル、2014年は 30位 11億ドル、2015年は27位の10.5億ドルと、落ちたとは言えまぁ健在である。彼はシンガポール生まれで父親の建設会社で働いていたが1972年運命に從いインドネシアに移住し1992年にインドネシア国籍となっていたが1998年にカリマンタンのGunungbayang鉱山を買い、これが彼を富豪へと導いたものである。1990年始めBKPMの人が小生に石炭鉱山の売りの話をしていたが一介のサラリーマンでは乗る話でもなく、当時石炭に興味を示す日本の会社もほとんど居なかったことを思うとこれも運命だと思う。
0010151819_1450379175274080_2423145


Bayan Resourcesは石炭分野で第3位の会社で2008年に上場したが、今日アクセスするとHacked by NG689 Skwと出ていたので会社の説明はまたの機会にしよう。
ただIPOの価格が5,800現在は7,900と出ていたのが鍵であった。
事務所のアドレスはSCBD Lot 28ならここであるが、ここは去年出火している。

|

« バリ州ジャカルタ事務所 | トップページ | 西パプアとデウイ・スカルノ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリ州ジャカルタ事務所 | トップページ | 西パプアとデウイ・スカルノ »