« Prasetiya Mulya | トップページ | 定期預金金利にゼロ税率も »

2016年3月 1日 (火)

高貴な言葉 

Pramul と愛称されるPrasetiya Mulya大学の名前は高貴な約束と言う様な意味らしい。Natasyaは此処でビジネス開発プロジェクトをpresentasi (プレゼンテーション)を行い、学士のPrestasi(アチーブメント)を得ている。これらの単語のPreから言うと英語になるがPrestige(名誉、とか威信 インドネシア語ではGensi)がある。飛躍すると
Heritage   遺産はPusaka
同じくLegacy も遺産であるが伝来の受け継いだものから伝説となると
Legend でインドネシア語はlegenda、dongeng、riwayat となる。ワインで言えばvintageである。
Pra~となるとインドネシア語は多いので好きな順で書くと;
00dsc_0118


Pramugari スチュワーデスに当たるか使われないが使いたい言葉である。似た言葉に
Peragawati Pragawati モデル
Pramugara 男になるとガラが悪いのか
Pramuria ショーガール、ホステスの意味でmuliaではない
Pramuka ボーイスカウト プラムカ市場にはバード市場がある。
Prasasti 碑文  墓石公園がある。
Pratama :Primary 第一次 基本、税務署のランクにも出てくる。
Prakarsa 創意、最初の努力で昔金融危機時ジャカルタ・イニシアティヴがあった。
Prasarana インフラストラクチャー 経済用語でよく出てくる。
Prasangka 偏見先入観と言う具合でPraと言うのは前・以前と言う意味であるが数少ないその意味の言葉がこれである。大元はサンスクリットでもないようだが。
Perintis パイオニアPeloporと同義、 Printis Kemerdekaanという道路名などがある。
Persisは  正確なと言う意味ながらどこから出てきた言葉だろうか   
後はもっと発祥不明な言葉を序でに
Nirlaba   非営業
Daluwarsa 時効

|

« Prasetiya Mulya | トップページ | 定期預金金利にゼロ税率も »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Prasetiya Mulya | トップページ | 定期預金金利にゼロ税率も »