« 大富豪ユニクロの路線 | トップページ | OLVEHで締める。Eigen Hulpシリーズ »

2016年5月11日 (水)

4月の投資環境は好転か?

日本企業引き続き頑張る
4/1 JGC Indonesia、メドコからアチェのガス処理プラント建設EPC受注、約270億円
4/7 大塚家具、南ジャカルタのショールームで高級家具の販売開始。
4/8 スマンギ高架道建設に森ビルが資金拠出、森ビルはスディルマンにビル建設計画。
4/13 日本コンサルタンツと日本工営など日本4社が首都MRT南北線の開業支援受注、
4/23 エプソン、第3工場オープン式典、1万人雇用、700万台を輸出実績
4/23 パトラも、3千億ルピア投じてダアアンモゴットに初のソーホー&レジデンス建設
4/26 BRI加盟店でもJCBカード利用可能に。イの総数約1,600万枚、JCBは約15万枚。

経済対策は具体化待ち
*非課税所得50%引き上げ 54百万へ、法人税引き下げ20%へ
*経済刺激策第12弾:許認可事項削減・必要日数短縮、小企業ビジネス開始への便宜
*BI指標金利7days Repo Rateは8月
*10観光地の開発加速、トバ、ブリトゥン、タンジュンレスン、プロウスリブ、ボロ ブドゥール、ブロモ、ロンボク、ラブハンバジョ、ワカトビ、モロタイ:観光省。

外島開発と首都圏交通プロジェクトは進む 例示
4/5 西パプアに新港ワシオル、ジョコウィ迎えて開港、北マルクで5港の開港式
4/5 今年下期にはパプアで鉄道建設もとジョコウィ。
4/26 首都空港のUltimateターミナル3、投資約8兆ルピア、乗客収容能力2,500万人。

ジャカルタ湾人工島夢と消えるか、ポドモロ/スダユ贈賄、州知事周囲囲い込み

|

« 大富豪ユニクロの路線 | トップページ | OLVEHで締める。Eigen Hulpシリーズ »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大富豪ユニクロの路線 | トップページ | OLVEHで締める。Eigen Hulpシリーズ »