« Sunario Dian Sastrowardoyo、& AADC2 | トップページ | Susilo Wonowidjojo と大富豪 »

2016年5月 6日 (金)

どう見るパプア

この5月2日インドネシアの東端のパプア州で又独立運動でもが発生、500人が拘束されたニュースがあった。パプアでは5月1日がオランダからの独立記念日、7月1日が独立派パプア自由運動記念日、12月1日が西パプア独立宣言記念日となっており、毎年これらの前後で、デモ、独立派の襲撃、警察との銃撃戦、逮捕、宗教対立などが毎年、1年中、どこかで起こっているとも言える。ジョコウイ大統領は2015年数度パプアを訪れており、州としての自立に支援を惜しまないが、過去を封印する言動で批判も浴びたことがある。最近のパプアの紛争事件を集めてみると以下の様で全く先の読めない分離独立紛争である。
2015年
12/1 西パプア独立宣言記念日:ジャカルタでパプア学生ら数百人がデモ、衝突
5/2  ジョコウィドド大統領、政治犯5名への恩赦及び、外国人記者入域を自由化
4/30 警察の制止に発砲:独立パプア組織の軍司令官を警察が逮捕。

2014年
8/16 ティミカで地元民と移住者の抗争、少なくとも7人死亡
8/16 ビマでは警察署長が何者かに銃撃され死亡する騒ぎ。
8/1  警官死亡事件の捜索で国軍は8/1武装グループと交戦、5人を射殺した
7/27 講習会に参加中の警官8人が襲撃され、うち2人の警官が死亡。
5/2  今年に入りこれまでに28の武器押収と国軍。
2/1  パプアで分離独立派武装グループ摘発、1人死亡、11人拘束。
1/23 パプア活動家が欧州委員会で人権侵害防止訴え。


2013年
12/1 ジャヤプラで警官らが銃撃戦、武装集団側に死亡者1人出る。
7/31 赤十字の救急車が襲撃される騒ぎ、医療関係者1人死亡、2人けが。
7/1  独立派パプア自由運動記念日:各地で独立旗掲揚などのデモ活動。
6/25 国軍兵士が乗った車が武装集団に襲撃される騒ぎ、少なくとも2人死亡。
5/30 県知事が刺殺される騒ぎ、現地では武力衝突が発生し、4人死亡
5/1  独立派と武装集団・治安部隊騒動2名死亡
2/21 武装集団が国軍兵士に銃撃、兵士8人、犯人2人の計10人が死亡。

2012年
11/27 パプアで警官3人が何者かに射殺される騒ぎ。警察署が放火されて、武器奪われる。
10/23 西パプアで分離独立の是非問う住民投票の実施求めるデモ、警察がデモ隊に発砲
9/3  独人観光客銃撃事件など容疑として独立派メンバーら22人逮捕。
6/14 パプアで銃撃事件相次ぐ:分離独立派副委員長が治安当局に射殺
4/14 ティミカ(パプア)でフリーポート社の車列が銃撃される騒ぎ。
2/20 みずほ銀行、イで自動車ローン開始、子会社バリモア・ファイナンスを設立
2/20 パプアで今度は県知事選めぐる住民衝突、11人が死亡する騒ぎ。
1/21 住民が武装集団に襲われる騒ぎ、1人死亡、プンチャックジャヤ。

2011年
12/ 13 軍が武装集団を攻撃、14人死亡
12/3 パプアで再び武装集団が襲撃、機動隊員2人が銃撃で死亡
10/19 パプアでの分離独立派集会に警察が介入、参加者ら300人以上拘束、2人死亡。
8月 分離独立デモ、ロンドン国際弁護士団の会議、現地では市の施設が放火 以下省略

|

« Sunario Dian Sastrowardoyo、& AADC2 | トップページ | Susilo Wonowidjojo と大富豪 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sunario Dian Sastrowardoyo、& AADC2 | トップページ | Susilo Wonowidjojo と大富豪 »