« 新テレビ王かKusnadi | トップページ | 国芳のバタヴィア »

2016年6月23日 (木)

社会的弱者PMKS

00satpol


東ジャカルタ区の治安警備隊(Satpol PP)は区内でPMKSの取り締まりに乗り出し10人を逮捕し市のリハビリセンター(チパユン)に送ったそうである。ラマダンの週末土曜の夜から日曜の朝にかけて、13人のSATPOLが事に当たったが、まずNgurah Rai 通りで売春婦を含め5人、一人の女は取り逃がしたが更にJl. DI Panjaitan と Jl. Mayjen Sutoyoでホームレスなど5人を捕まえた。 推定するにこれは保護と言うより取り締まりのようだ。
 PMKSとはPenyandang Masalah Kesejahteraan Sosial の略で社会安寧問題で障害、困難或いは妨害などで社会的機能を果たせない人、通常は子供、高齢者、貧困或いは性的労働の女性である。幾つかの分類があるが代表的なものを上げてみると;
1. Anak Balita Telantar(5歳以下で親のASIなど養育が与えられてない子供)ASIとはAir Susu Ibu母乳  18歳以下も家庭内暴力等を受けている子供もTelantar(遺棄・無視)としてPMKSに入るが上記のRaidの対象ではない。 Anak Jalananストリートボーイも一つのジャンルである。
2. Lanjut Usia Telantar:肉体的、精神的(secara jasmani, rohani)そして社会的に基本的必要が満たされず顧みられない60歳以上の高齢者
3. Penyandang Disabilitas: 身体障害者
4. Gelandangan: 住所不定の浮浪者
5. Pengemis: 乞食、たかり
6. Tuna Susila: 異性・同性を問わず性的関係を報酬の為婚外で継続的に行っている18歳以上59歳未満の者。  上記Raidの主たる対象である。  
Tuna Susilaとはtertuna傷ついた Susila モラールと言う意味である。

|

« 新テレビ王かKusnadi | トップページ | 国芳のバタヴィア »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新テレビ王かKusnadi | トップページ | 国芳のバタヴィア »