« 2016年5月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | ヤコブソンの他人の思い出 »

2016年6月14日 (火)

日米イの消費動向

インドネシアの小売売上高指数が3ケ月連続で2桁の伸びと言うNNAのニュースタイトルには最近の世界全体の経済停滞の中、少し驚き調べることにした。この数値はインドネシア10都市の700弱の小売業者からの売上高アンケートで2010年を100として出した指数で2016年4月は196.6である。商品分類や都市別の増減が大きいため小生自身距離を置いて見ているが傾向値としては実態を表しているかもしれない。同時期、米国でも4月の小売売上高はここ1年で最大の伸びとなった事が報じられている。方や日本はと見てみると日本にも似た指標はあり経済産業省の商業動態統計で卸売業と小売業に分かれて合計は36兆円規模である。4月は前年比4%減ながら季節調整では前月比1.2%増である。 こうなると前向きに受け止めたくなる。

|

« 2016年5月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | ヤコブソンの他人の思い出 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年5月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | ヤコブソンの他人の思い出 »