« 日イ比較 | トップページ | Ekor KuningはYellow Tail魚 ? »

2016年7月22日 (金)

Gedong Panjang通り

00apr2016_13


古いバタヴィアの地図を眺めていてまたGedong Panjangの地名と出会った。この地図は1855年の地図でカリブサールの東の地区で2ブロックの名前である。この地図はバタビア ウォールシティの西壁にそってKrukut河の支流が流れているが北端のゲートGroningenからUtrecht迄の壁に沿った西側の区域で現在の地図を見るとそれは北のMuara BaruからBandengan迄の道路名となって残っている。この1855年の地図のこのブロックには何も建物などの記載はなく、現代においても、よく通る道であるが 何もカメラオブジェクトはない。00dsc07806


辛うじて反対の東側に古い倉庫があり、更に東のカリブサールバラットに寄るとそこのカカップ通りに中華レストランが昔の長い倉庫を使って今も営業そしているのでそのことかも知れない。 こうして色々調べるのに2時間も費やしたが、これについてなつい1ケ月前にも東の穀物倉庫に関連してブログしていることを思い出し、またこのGedon Panjangを横切る湾岸高速にはその名前の出入り口もありそれも写真に撮っていたことも知ったがもう時間は戻ってこない

|

« 日イ比較 | トップページ | Ekor KuningはYellow Tail魚 ? »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日イ比較 | トップページ | Ekor KuningはYellow Tail魚 ? »