« 最近のMNC | トップページ | ブティック・APL・ポドモロ »

2016年7月13日 (水)

Halte: ファタヒラー博物館

ジャカルタ コタトゥアの活性化を図る会社(JOTRC)が既に再建したコタトゥアの古いビルは5つあるそうだが、その中でどうしても分からない場所が一つあった。それはex. Galeri Jeansとなっていたが、何日も調べる内にどうもGaleri Pasar Kota Tuaではないかと推定した。00pasar_kota_tua


マイアルバムからその看板の店を発見したが2014年8月撮ったものである。そしてStreetviewを回してみたがこちらもまだ改装前である。この写真はよく見るとここは先日ブログしたVleutenの写真と同一の場所であることが解った。00ex_galeri_pasar_kota_tua


実際は手前の大きな建物であるがその建物が昔はRotterdam Lloyd.のビルであったようだ。その側面の歴史博物館に向かって右側にこの店はあった事になる。正面にはクニール通りにバスウエイーのファタヒラー博物館と言う停留所がある。このバスウエーはプルイットからパキン(スンダクラパ)、そして例の東倉庫を通ってくる右回り環状線でカリブサールからプルイットに戻っていくようだが使い勝手は悪そうだ。

|

« 最近のMNC | トップページ | ブティック・APL・ポドモロ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のMNC | トップページ | ブティック・APL・ポドモロ »