« 東京観光バスとバスタ | トップページ | Halte: ファタヒラー博物館 »

2016年7月12日 (火)

最近のMNC

HaryさんというかTonoeさんと言うのかSoedibioさんと言うのかその名前を聞いたのはスハルト家族とその取り巻きが没落していく中で身代わり的にデビューしてきた時である。そして2006年ごろはビジネス界の時の人ともてはやされた。今は世界のビリオネア(インドネシア9位)に上り詰めている。00mnc_kebon


バンバン氏のビマンタラを引き継いでいたが、バンバン氏の姉が初めたインドネシアの最初の教育テレビであったTPIも2003年に手を入れ、トゥトゥット姉との所有権いざこざで最高裁の裁判までいった後2010年にMNC TVと名前を変えた。ビマンタラからの流れのRCTI及び Global TV或いはNewsTVと共に最大のTVグループを形成している。MNCはMedia Nusantara Citraで2003年に設立されたが前身はBhakti Investamaと言う名前の投資会社であった。
彼は1965年スラバヤ生まれの華人である。カナダCarleton Univ卒後1,989年ersity, Ottawa Univ.よりMasterを得ている。1989年スラバヤで投資会社を起こしたが翌年ジャカルタに移動、時に政府の資本市場育成政策にのり、証券取引、引受、金融・調査コンサル、IPO・M&A/リストラ、投資信託と幅広い活動の中で巨大化していったもので現在はグループ会社は50社を数える。
主要会社を見ると、メディア部門: MT. Media Nusantara Citra、PT Global Mediacom Tbk 、RCTI、 PT MNC Sky Vision Tbk、証券: PT MNC Kapital Indonesia Tbk、 PT MNC Securities運輸: PT Global Transport Services不動産: PT MNC Land Tbkエネルギー部門: MNC Energi、そしてJKT48をやると思えば、政治活動でも前回の宣教では副大統領候補としてWirantoと組んだ。
最近ではボゴール郊外のリドで中国企業との3,000haのテーマパーク、スマートシティ、トランプとのホテル・ゴルフ場の計画が動き出し又MN C Capitalは既に銀行一つを買収しさらなる買収を目論んでいる。

|

« 東京観光バスとバスタ | トップページ | Halte: ファタヒラー博物館 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京観光バスとバスタ | トップページ | Halte: ファタヒラー博物館 »