« 規制緩和  飴と鞭 | トップページ | ジャカルタ・シティツアーのバス »

2016年7月 1日 (金)

NieuhofとRachとワヤン博物館

Nieuhofの絵はかってマイブログでも紹介している。「ワヤン博物館をめぐる歴史」で、ここにオランダの最初の公式教会Salibkerk(十字教会)があり、それを描いたのがこれである。
4_batavia_kruiskerk
ここにも多くの人が描かれている。8年の期間を経て1640年に完成したものである。
100年後建て替えが行われDe Nieuwe Hollandsche Kerk新オランダ教会となったがその時の教会を描いたのが Rachである。


Townhallneuekirk
この絵の正面は現在の歴史博物館であるが右側の少し幅のある教会である。ワヤン博物館はクーンの他イムホフなど有名な総督5人ほどが埋葬されている事は余り知られていない。

|

« 規制緩和  飴と鞭 | トップページ | ジャカルタ・シティツアーのバス »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 規制緩和  飴と鞭 | トップページ | ジャカルタ・シティツアーのバス »