« 6月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | 最近のMNC »

2016年7月11日 (月)

東京観光バスとバスタ

ジャカルタの無料観光バスに比べ東京の観光バスは市営ではなく私営であるので有料である。有料でも成り立つニーズと魅力があるからであろう。ここが根本でありジャカルタがうまくいかないとすればそれが理由である。東京の観光バスは昔からはとバスが有名で東京駅丸の内南口にセンターがある他、2建てオープンのスカイバスが同じ丸の内の三菱ビルからもでている。00basta


昔新宿から出発の長距離(観光)バスを利用した覚えがあるが、こちらは今年から新宿バスタに集約されたが先日新宿南口のサザンテラスタワーに行くことがあり、南口を出ると目の前にこのバスタがあったのでちょっと見に行った。昼だったからなのか閑散としていた。ここには118社バス会社が利用しており1日1625便のバスが発着するようで行く先は南なら福岡から、北は青森まで全国をくまなくある。利用者が集まり待機しているバスもあるはずだがまだ本格的になってないのだろうか 00_progebamg_aug14_4


ジャカルタのターミナルTerminal Bus Terpadu Pulogebangと比較してもここは小さいと思う。 プロゲバンは少し郊外だから14haもあり、直接高速から乗り降りできる。新宿バスタは1.47haであるが、A5c5c29a


ここは線路上の人工地盤であることを知り、なるほどと思ったものだ。新宿に到着した時、東口の階には南口がなく駅員に聞いてそこから2回もエスカレーターで上がってきた怪がこの建設時の写真(Findtravelより借用)で納得できた。

|

« 6月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | 最近のMNC »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月 インドネシア投資環境トピックス | トップページ | 最近のMNC »