« バタビアとその周辺の知識 | トップページ | 独立宣言文起草記念館 »

2016年8月 8日 (月)

タムリンのヒジャブ

Thamrin_city_16aug_3tr

ポドモログループが手掛けた物件でCityがつくものでThamrin Cityを上げたが昨日行ってみた。タクシーで行けると
ころで何かレストランでもと思って出かけたのであるが、レストランはモールの長いテラスに何軒もあったがビールを飲みながら憩えるところはない。何よりもビールを供する店がないのである。ジャカルタは余程のインターナショナルなレストランか日本人の店にしかアルコールを出す許可が下りないのである。
Thamrin_city_16aug_4tr


モール内は巨大で昔、路上パッサールなどで営業していた衣料品や装飾小物の店がびっしり、特にここはイスラムファッションが中心で日本人に出会うこともなく、美人もいない。しかし近くにタムリン・レジデンスもアマリス・ホテルもあり、それがCityの最低限であろう。調子が常時悪い小生は2~3時間が限度であり、雨も降ってきたのでアパートに帰りアパートのレストランに行ったがここもビールがなく、4ケ月になる冷蔵庫のビールを思い出して事なきを得た。

|

« バタビアとその周辺の知識 | トップページ | 独立宣言文起草記念館 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタビアとその周辺の知識 | トップページ | 独立宣言文起草記念館 »