« 懐かしきジャカルタの歌 | トップページ | ファタヒラーで憩う  »

2016年8月30日 (火)

ヒストリアで憩い

ファタヒラーの歴史博物館の横の道で並んでいるカフェで一番奥がHistoriaである。この奥に中庭テラスがある。


Historia Food & Barというのでちゃんとビールもある。この店はオランダ時代はスパイス(rempah2)の倉庫だったというので入口の廊下href="http://jakartan.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2016/08/30/00_historia_spice_aug_16_53.jpg" class="mb">00_historia_spice_aug_16_53には両サイドにいろいろな容器が飾っている。窓も広いので日中写真には困らない。 行ったときは3時ごろだったので客はほとんどいない状態であった。

00_historia_kopi_kota_193

ミーティング中のスタッフの一人がすぐ出てきて応対してくれ、飾っていた(プロモーション用)コタトアの地図の精巧な彫刻版(Klokwerk Studio作)も貰い写真を撮るのが精いっぱいであった。何せ飲み食いは良いが無計画な場合その処分に困るからである。


00_map_kotatua_kayu_2


なお彫刻版 黒星印は3ケ所のトランスジャカルタバス停、真ん中あたりの黒い場所がHistoria


|

« 懐かしきジャカルタの歌 | トップページ | ファタヒラーで憩う  »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしきジャカルタの歌 | トップページ | ファタヒラーで憩う  »